HOME > 部活動TOP >H22中体連 > 男子バレー部
平成22年度中体連
[平成15年度] [平成16年度] [平成17年度] [平成18年度] [平成19年度] [平成20年度] [平成21年度]
 ■県大会2日目 決勝トーナメント1・2回戦 ●西奈VS静岡籠上 0-2 (2010/07/29)
 
西奈4強――第2シード大里を破り県大会出場を決める!
▲戦い終えて、堀校長からお褒めのことば・・・
 7/29、予選を勝ち抜いた24チームにより県大会決勝トーナメント、1・2回戦が行われ、ベスト8が出揃った。やはり浜松勢が強く4チームが準々決勝に駒を進めた。優勝候補の一角と目されていた浜松光が丘は浜松入野の前に涙をのんだ。中部勢では、西奈を破った静清2位の籠上が健闘し、唯一8強入りを決めた。

 西奈の決勝T1回戦は、静清地区予選の準決勝で逆転負けを喫した静岡籠上が対戦相手。籠上も西奈同様、圧倒的なエースがいるわけでなく、全員バレーが身上のチーム。
 今日の西奈は、昨日夕方6時過ぎまで三島北上・中郷と接戦を演じたあとだけに、疲れが出ていたのか、いつもの粘りが見られず、1セット目も、2セット目もいいところなく16-25、16-25と奪取され、ストレートで籠上に返り討ちを浴びてしまった。これで西奈の県大会は終わった。

 今年の西奈は、市内公式戦でベスト8どまりが続き、昨年に比べるとやや力が落ちていると思われたが、予想に反して、最後の夏前に急成長。なんと昨年に続き、県大会連続出場を果たした上に、今年は決勝トーナメントにも駒を進めた。すばらしいチームになった。
▼クイックを決めた ▼2枚ブロックでシャットアウト ▼高い位置からスパイクが決まる
■県大会 予選ブロック、決勝トーナメント組み合わせ



 
 ■県大会初日 予選ブロック ●西奈VS浜松篠原 0-2 ○西奈VS三島北上・中郷 1-2 (2010/07/28)
 
西奈4強――第2シード大里を破り県大会出場を決める!
 7/28、草薙体育館で県大会予選ブッロクが始まり、西奈は一勝一敗で決勝トーナメント進出を決めた。前評判の高かった浜松笠井、浜松光が丘など強豪が順当に決勝Tを決めたが、候補の一角だった西伊豆が予選敗退する波乱もあった。

 西奈の初戦対戦相手は、強豪ひしめく浜松・浜北地区5位の浜松篠原。西奈同様、上背もなくコンビバレーが身上のチームのようだ。第1セット、篠原の鋭いサーブがよく決まり、西奈はレシーブミスを繰り返す。大きな会場になれない西奈は、攻撃のリズムができないまま、ずるずる失点を重ねた。終盤エース加賀谷のサーブで盛り返すも、反撃が遅く、12-25で簡単にセットを失う。
 第2セット、西奈が、ようやく平常心を取り戻し、序盤は一進一退の試合展開となる。2番杉村が大きな声を出し、チームを盛り上げるが、今日の西奈は元気が出ない。エース加賀谷のスパイクも決まらず、中盤以降引き離される。終盤に追い上げたが力及ばず15-25でストレートで敗れた。

 夕方近くに始まった敗者復活戦では三島北上・中郷の合同チームと対戦した。初戦とうって変わり、粘りに粘って2-1で接戦をものにし、昨年の1回戦で完敗した三島中郷(今年は合同チームとなっている)に雪辱した。これで、昨年のチームも果たせなかった、県大会初勝利を飾るとともに決勝トーナメント進出を決めた!

 うれしいことに5校出場した静岡勢は、西奈をはじめ5校がそろって決勝T進出を決めた。(昨年は2校)また、浜松勢も強く8校すべてが予選を通過した。

 明日の、決勝T1回戦は、地区予選の準決勝で惜敗した籠上と対戦する。ぜひ雪辱を果たしてもらいたい。
▼今日も元気一杯 ▼エースのスパイクがコートに炸裂
▼2枚ブロックで浜松篠原をシャッタウト ▼新コーチの海野先輩の顔も見える
▼コンビバレーの浜松篠原 ▼女子バレーを中心に他部活の3年生も応援
▼声をからして応援する下級生 ▼ガンダムにように強く、たくましく
▼浜松篠原にいいところなく敗れた西奈
 ■県大会展望!(2010/07/25)
 
西奈4強――第2シード大里を破り県大会出場を決める!
 7/28から3日間、草薙体育館で県大会が行われる。大会には、各地区予選を勝ち抜いた32チームが参加、全中につながる東海大会出場(4校)を目指して熱い戦いが繰り広げられる。

 V争いは、2月の県新人戦ベスト4の浜松笠井、浜松光が丘が2強。その他にも、袋井、大浜などの西部勢、富士根南、西伊豆の東部勢が強く、西部と東部が上位を独占しそうな勢いだ。

 静岡市からは5チームが参加するが、中部勢は上位進出は難しそうだ。2年連続の県大会となった西奈は予選7組で、引佐南部、三島中郷、浜松篠原と同組となり、厳しい組み合わせだ。4チーム中3チームが決勝Tに進むことができるので、何とか決勝T進出を目指してがんばってほしい。
 ■決勝・準決勝
 
西奈4強――第2シード大里を破り県大会出場を決める!
 決勝・準決勝、順位決定戦は、7月18日(日)、清水七中体育館で行われ、県大会出場切符を手にした5校(観山、篭上、西奈、長田西、大里)が決まった。

 西奈は、上背もなく、これまでの大会で4強はなく、ベスト8どまりだっただけに、いまいち前評判が高くなかった。しかし、試合が始まってみると、試合ごとに成長し、あれよあれよというまに4強に入り、みごと2年連続となる県大会出場を決めた。
 しかも、前評判の高かった昨年度の5位から3位とステップアップした。
 
【準決勝】 ●西奈VS篭上 1-2(25-20、12-25、23-25)

 篭上は第3シードで、1番、4番の身長も高く、オープンから鋭く打ち込んでくる。一方西奈は上背もなく、拾ってつなぐバレーが身上だ。

 昨日、第2シード大里を破っって県大会を決めている西奈は勢いがあり、序盤からサーブ、スパイク、クイックが面白いように決まる。そして、1番加賀谷のコースを狙ったアタックや、2番杉村の気合の入ったスパイクなど、200%の力を出し切れた西奈が25-20と第1セットをものにした。
 
 第2セット、上位シードの貫禄を見せたい篭上が、エースアタッカーの1番に当たりが出始め、リズムに乗りこのセットは25-12と西奈を圧倒した。
 
 1セットずつ取り合った第3セットは、西奈も立ち直り、どちらも譲らず一進一退の攻防が続いた。中盤、流れは西奈に傾き、15-9とリードするが、終盤、相手エースの活躍で終盤は篭上のペースとなり、21-24とマッチポイント迎える。
 ここから西奈が粘り23-24とあと一歩でジュースというところまでももつれ込んだが、最後には「勝ちたい」という気持ちが勝った篭上が接戦をものにした。 これで、決勝は観山と篭上の戦いとなり、西奈は長田西と3位決定戦に臨む。
 
【3位決定戦】 ○西奈VS長田西 2-0

 午後、観山に敗れた第8シード長田西と3位決定戦では、みごと長田西に勝利し、3位入賞を果たし、県大会出場に花を添えた。
■決勝トーナメント組み合わせ


 
 ■決勝T1回戦・2回戦 西奈4強入り、2年連続の県大会へ(2010/07/17現在)
 
西奈4強――第2シード大里を破り県大会出場を決める!
 決勝トーナメント1回戦・2回戦が、7月17日(土)、南部体育館、清水庵原中で行われ、予選を勝ち抜いた16チームが、熱戦を繰り広げ、ベスト4が決まった。西奈をはじめベスト4の4校は、あわせて県大会への切符も手にした。
 ベスト8の4校は最後の県切符1枚をかけて5位決定戦を行う。

【決勝T1回戦】 ○西奈VS大成 2-0(25-15、25-14)

 Fブロック2位通過となった西奈は、1回戦でD組2位の静岡大成と戦った。出足はいまいちだったが 試合が進むにつれ西奈のリズムとなり、最後は2-0とまったく寄せ付けずストーレートで大成を下した。
 
【決勝T2回戦】 ○西奈VS大里 2-1(25-12、21-25、25-20)

 ベスト4を決める2回戦は、第2シードの大里との戦いとなった。大里は優勝候補で、今までの練習試合や他の大会でもなかなか勝つことができなかったが、今日の西奈は違った。
 第1セット、拾い負けせず あきらめずにボールを追いかけ、25-12と大里から1セットを奪う。しかし、2セット目は格上の大里が地力を発揮し奪い返される。最後の第3セットは接戦となったが、みごと25-20で大里の反撃を断ち切った。
 これで、西奈は4強を決め、明日の最終日を待たずにみごと2年連続の県大会出場を決めた。
■写真集
 ■決勝T1回戦は VS大成!(2010/07/14現在)
 
 決勝トーナメントは、7月17日(土)、18日(日)の2日間、南部体育館、清水興津、清水七中で行われ、予選を勝ち抜いた16チームが、5枚の県大会切符をかけて熱戦を繰り広げる。

 Fブロック2位通過となった西奈は、第2シード大里と同じブロックに入った。初戦は、Dブロックの2位の大成と南部体育館で戦うが、この試合に勝てば、18日の最終日まで試合が続くことになる。
 ■ブロック予選 2位通過!(2010/07/10現在)
 
▼VS由比戦 トスを上げ、アタック体制に入る西奈
【ブロック予選1回戦】 ○西奈VS由比 2-0(29-27、25-18)
 7月10日、ブロック予選が始まった。西奈は第7シードで第6シードの高松、由比、賤機と同じブロックに入った。ブロック3位までが来週の決勝T進出を決める。

 西奈は1回戦で由比と対戦。由比は、西奈よりも平均身長が高く、ノーシードながら粘りを身上とする強敵だ。中体連初試合とあって、西奈は波にに乗れない。1セット目、15-15と中盤から試合がもつれ始めた。西奈が24-22とセットポイントとるが、そこから西奈のサーブミスで25-25とジュースにもつれ込む。
 互いに、サーブミスあり、ブロックでシャッタウトありで、28-27とジュースが続く、しかし最後は西奈4番のサーブが決まり、苦しい試合をものにした。

 2セット目はた、調子を取り戻した西奈が終始由比を圧倒して、25-18と試合を決めた。
 稲葉監督いわく「由比は強いチーム、あれだけ拾って粘るチームはそうはない。こういうところに、気持ちで負けずに、勝てたことは非常に大きい。子どもたちは日々成長している、今後のつながる勝利だ。」
 
【ブロック予選決勝】 ●西奈VS高松 0-2(26-28、14-25)
 Fブロック決勝は、予想通り第6シード高松との対戦となった。第1セットは、高松のペースで試合が進み、19-24と西奈が先にマッチポイントをとられる。しかし、西奈もここから粘り見せ、24-24と追いつく。最後は26-28と根負けしたが、これまで分の悪い相手に善戦した。

 第2セットは、1セット目を取れなかったショックから立ち直れず、ずるずると引き離され、終わってみれば14-25と一方的な展開となってしまった。
 これで、決勝トーナメントは2位で通過となり、厳しい組合せとなりそうだ。
■予選リーグ組み合わせ(2010/07/10)


 ■大会展望(2010/06/15現在)
 
今年の西奈で最も県大会に近いチーム!
 予選ブロックは7月10日(土)、南中、長田西中、高松中の3会場で行われる。22チームが6ブロックに別れ、各ブロック3位まで(A,Bブロックは2位まで)が17日(土)、18日(日)の決勝Tへ駒を進めることになる。決勝Tは16チームで争われ、5チームが県大会へ進出する。
 優勝争いは、長田南、大里、篭上、観山が4強!これに東豊田が絡んできそうだ。直前の優勝大会を制した長田南の躍進が目立っている。西奈は4大会連続でベスト8入りしているが、いずれも7位、8位と県大会出場の5位以内にあと一歩手が届かない状態。しかし4強以外はだんご状態なのでワンチャンスで5位以内には入れる可能性は十分ある。
▲このページのTOPに戻る
MENU 中体連TOP / 日程表 / 野球 / 陸上 / 卓球 / テニス / 男バス / 女バス / 男バレ / 女バレ / 美術 / 吹奏楽 / 個人参加
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002-2004 Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 今月の予定 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | 掲示板&メール | リンク | サイトマップ