HOME > 部活動TOP >H22中体連 > 男子バスケット部
平成22年度中体連
[平成15年度] [平成16年度] [平成17年度] [平成18年度] [平成19年度] [平成20年度] [平成21年度]
■決勝トーナメント (2010/07/17現在)
■決勝トーナメント1回戦 ●西奈VS高松 52-60 (2010/07/10)
高松に逆転・・・中体連初勝利を目前で逃す!
 7月10日(土)、東部体育館で、県大会出場をかけて決勝トーナメントが始まった。

 西奈は、Fブロック3位の高松と対戦。 高松とは練習試合で3勝2敗と勝ち越しているが、力は拮抗している。西奈は3年生が中心となって、新コーチの元、一丸となって、最後の夏の勝利を目指してがんばった。

 試合は、予想通り、取られては取り返しの、息もつかせぬ接戦となった。序盤は、西奈ペースで試合が進んだが、第2Qまでは、まったくの互角、32-32と同点のまま前半終了。
 後半戦も前半同様デットヒートが繰り広げられたが、第4Qに入り、徐々に波に乗り始めた高松に連続ゴールをゆるし、最終的には8点差で負け、中体連初勝利を飾ることはできなかった。

 しかし、選手たちは、最後まで力を抜くことなく、まさに息を呑む試合展開だった。

■決勝トーナメント 組合せ決まる!(2010/07/05)
 7月10日(土)から、東部体育館で始まる決勝トーナメントの組合せ抽選会が5日行われ、西奈はくじ運に恵まれず、第2シード安倍川のブロックに入った。

 1回戦は、Fブロック3位の高松と対戦するが、(7/10 11:40 東部体育館) これまで、高松とは練習試合で3勝2敗と勝ち越しているが、力は拮抗している。「目指せ中体連1勝!」
■予選リーグ2回戦 ●西奈VS末広 47-72(2010/07/04)
▼出だしのよい末広に囲まれ、ポストプレーをする5番
 予選リーグ最終日は、7/4(日)南部体育館で行われ、西奈は第5シード末広と対戦した。
 
 今日は3年生部員全員がコートに出て試合を戦った。序盤は西奈が善戦し、第1Qは17-20のまったくの互角、第3Qまでは10点差で西奈が喰らいついた。
 しかし最後の第4Qでは、シード校の実力を見せ付けられ、終わってみれば47-72と25点差がついてしまった。

西奈の子らしく、今まではあまりむきになるということが無かった部員達だったが、今回は最後まで諦めることなく、最後までボールに対する執着心を持ち戦うことができた。
 結果としては前日のVS城内に続き末広にも破れ、予選3位に終ってしまったが、来週からの決勝トーナメントに向けて、部員達の『勝ちたい!』という思いに火がつきチームの結束はより固いものとなったはずだ。

 男バスの中体連目標は『一勝以上』 この目標を達成できるようチーム一丸となって、残された一週間という時間を『むきになって練習するように!』という課題を石黒コーチから課せられた。

 決勝トーナメント1回戦では、同じくらいの実力のチームとの対戦となるので、ぜひ中体連1勝を目指してほしい




▼石黒コーチの指導に耳を傾ける ▼黒いユニフォームで登場。
■ブロック予選(2010/07/04現在)
■予選リーグ1回戦 ●西奈VS城内 50-71(2010/07/03)
▼試合後の挨拶。今日もたくさんの保護者が応援にかけてつけていた。
 予選リーグが7/3(土)東部体育館で始まった。
 新コーチの元で試合に臨む西奈は、シード末広と城内と同じEブロックに入った。バスケットの場合は、予選リーグは決勝Tの組合せを決めるものであり、足きりはない。しかし、決勝Tでいい位置を占めるためには、予選リーグを上位で勝ち抜きたい。
 
 西奈の初戦は城内。西奈も小柄だが、城内もや体格的には優れていない。第1Q、西奈がさい先よく速攻を決める。しかし、地力に勝る城内がリバウンドを制し、次々とゴールを決める。終わってみれば3-20と一方的な試合展開になる。

 続く第2Qは、西奈の力みがとれ、リズムをつかみ、五分五分の展開に持ち込み、シュートの打ち合いとなる。

 第3Qは、西奈は小さなPG16番羽鳥(2年)のスピードのある攻撃と5番興津(3年)の3Pシュートで反撃。3Qは19-11と西奈の得点が城内を上回った。

 最終Qは、またもや城内がペースをつかみ着実にゴールを決める、西奈も4番榑林の3Pシュートで反撃するも、及ばす。50-71で敗戦。
 西奈は、決勝Tにむけて、しっかりリバウンドを取りに行くこと、シュートを確実に決めることが求められる。

■予選リーグ1回戦
 
▼先発メンバー ▼ジャンプボールは競り負ける
▼落ち着いてフリースローを決めた4番 ▼さぁ、勝ちに行くぞ!
▼今か今かと、出番を待つ3年生 ▼走り回った2年生PG16番
▼ハーフタイム。コーチの指示は? ▼熱心に面倒見てくれる顧問の先生
▼前のユニフォームのロゴが懐かしい練習Tシャツ ▼試合前の練習風景
■大会展望
 7月3日から中体連地区予選が始まる。静岡地区予選はの21校(昨年より1減)が参加して、ブロック予選、決勝トーナメントが繰り広げられ、県大会出場の5校が決まる。直前の県会長杯を制した静岡大成と同3位の安倍川の実力が抜きん出ていて、この2校を中心にV争いが展開する。

 ブロック予選は決勝Tの組合せを決める試合で、7月3日、4日に7ブロックにわけ行われ、全チームが決勝Tへ進出する。西奈は、昨年と同様にまたもや第5シード末広と同組なったが、まず初戦の城内に勝って、弾みをつけたいところだ。
▲このページのTOPに戻る
MENU 中体連TOP / 日程表 / 野球 / 陸上 / 卓球 / テニス / 男バス / 女バス / 男バレ / 女バレ / 美術 / 吹奏楽 / 個人参加
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002-2004 Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 今月の予定 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | 掲示板&メール | リンク | サイトマップ