HOME > 部活動TOP >H22中体連 > 女子バスケット部
平成22年度中体連
[平成15年度] [平成16年度] [平成17年度] [平成18年度] [平成19年度] [平成20年度] [平成21年度]
■決勝トーナメント (2010/07/17現在)
 
■決勝トーナメント1回戦 ●西奈VS観山 31-69 (2010/07/10)
 
気持ちで勝ち取ったうれしい公式戦初勝利!
▼全員で懸命のディフェンス
 7月10日(土)、長田体育館でが行われる決勝トーナメントの組合せ抽選会が5日行われ、西奈は、第3シードの豊田、Aブロック2位の観山と同じブロックに入り、厳しい組合せとなった。

 決勝T1回戦は、7/10 長田体育館で観山と対戦した。観山とは、これまでも多くの練習試合をこなして来ている。上背は西奈の方がまだあるようだが、西奈はほとんど勝てていない強敵だ。
 この日も、西奈は2年生PGを中心にスピードを生かした攻撃で、何とか公式戦2勝目を狙ったが、相手の素早いカットでボールを捕られることが多く、そのまま相手のシュートにつながってしまう悪循環。前半終了の時点で 12-40と点差をつけられ、ほぼ試合を決められてしまった。

、後半は、3年生全員が交代で出場し、最後まであきらめずに攻めの姿勢を貫いた。第4Qでは、戸田コーチが、センター6番以外はすべて10番台の2年生に代え、流れを変えようと試みたが、流れをかえることはできず、最後はダブルスコアでの敗戦となった。

 結果は残念だったが、1、2年生も父兄も最後まで大きな声で応援し、3年生の中体連は終わった。
▼戦い終えて、全員で最後の記念写真
▼スターティングメンバー ▼ジャンプボールは西奈が制した
▼シュートコースをガードする ▼マン・ツー・マンディフェンス
▼激しくボールを奪い合う ▼ゴール下の攻防・・・あー入っちゃう!
▼今日も吠えた〜我らが熱血コーチ ▼練習T〜いまから ここから あしたはあてにならないから
■ブロック予選3位決定戦 ○西奈VS附属 31-29(2010/07/04)
 
気持ちで勝ち取ったうれしい公式戦初勝利!
 7月4日(日)、長田体育館でブロック予選の最終戦3位決定戦が行われ、西奈は接戦の末、附属を31-29で破り、うれしい公式戦初勝利を挙げた。これで、西奈は3位で決勝トーナメント進出を決めた。

 「下馬評では西奈が有利」との声も聞かれたが、ふたを開けてみると、附属の粘りにあい、ロースコアのシーソーゲームとなった。西奈は2年生二人が先発入りし、若いメンバーで臨んだ。

 第1Q、西奈が序盤からボールを支配するも、シュートの正確性がなく、なかなか点差が広がらず、6-4で終了。

 第2Q、出だしに、5番岩瀬(3)が速攻から得点を重ねリード奪う、その後、無理な体勢からのシュートが続き、終盤は附属の反撃に逢い、終わってみれば12-12と同点でハーフが終了する。

 第3Qに入ってもシュートが決まらず、附属のエースに逆転シュートを許す。ここで、また5番岩瀬がスチールから連続得点を決め、同点に・・・。その後は、両者ともシュートがなかなか決まらず、速攻の応酬となり、疲労が蓄積していく。

 第4Q、西奈は、長身C6番鈴木(3)をコートに戻し、ポストプレーで得点を重ねる。しかし、附属も負けずに得点を重ね、26-26と同点のまま終盤を迎えた。
 ここからは、勝ちたいという気持ちが強いほうが勝つ。「戻れ!集中!・・・」戸田新監督の熱い気持ちの叱咤激励がコートに響く!一方、附属もチームが一つになって試合を楽しみ、盛り上がっている。

 残り2分で26-28と逆転を許すが、西奈も落ち着いて試合を組み立てる4番岡本(3)、献身的に走り回るPG14番栗田(2)の活躍で、残り1分で31-28と再逆転し、3点リードする。安全圏と思えたが、ここから附属の粘りに逢いフリースローで2点差に追い上げられる。
 最後は、辛くも逃げ切って、難産の末の、本当にうれしい公式戦初勝利となった。

 会場には、去年の3年生が親子連れで応援に駆けつけてくれていた。どの部活でも、このように卒業生が応援してくれる、これが西奈の伝統です。
 
 
▼試合前、戸田監督からの指示を受ける ▼恒例・・・寄せ書きで一杯の部活Tシャツ
▼さぁ試合開始。スターティングメンバー ▼攻守の要 4番と14番
▼7番フリースローを決める ▼リバウンドを狙う。でも入れられた・・・
▼ゴール下の攻防・・・一進一退 ▼高さを生かしたポストプレー センター6番
▼勝利の立役者・・・冴えたスモールフォワード5番 ▼闘将・・・今日も元気で吠えまくる
▼相手の附属にも西奈南の子(10番)がいました ▼中島VS長田西 どこかで見た後姿・・・N先生
▼最終予選VS附属戦 試合前に集合写真3年生
▼公式戦初勝利を記念して先生方(+α)と記念写真3年生
■ブロック予選(2010/07/04現在)
 
 
■ブロック予選1回戦 ●西奈VS賤機 36-50(2010/07/03)
 
▼熱い指導に応えられるか・・・西奈
 7月3日、長田体育館でブロック予選が始まった。西奈は、第2シード大成、附属、賤機とともにBブロックとなった。初日は、1回戦が行われ、西奈は賤機と対戦し、残念ながら36-50で敗れ、公式戦初勝利織を飾ることはできなかった。

  試合は序盤から両チームともに一歩も譲らず、1点差を争う接戦となった。25-26でハーフタイムを迎えると、後半も西奈は逆転を狙って果敢に攻めるが、賤機の攻撃のスピードも徐々に増していき、じわじわと点差を広げられてしまった。惜しいシュートが多かったのも残念だった。

 チームは確実に力をつけているので、明日の附属中との試合で、公式戦初勝利を狙う。
▼10番のシュートが決まる ▼6番もシュートを決める
■大会展望
 
 7月3日から中体連地区予選が始まる。静岡地区予選は、昨年より2校増えて24校が参加し、ブロック予選、決勝トーナメントが繰り広げられ、県大会出場の3校が決まる。

 優勝争いは、今年も、常葉(決勝Tから出場)、長田西、大成の3強の争いとなるが、今年は西部勢、東部勢が圧倒的に強く、直前の県会長杯では常葉すらも4強に残れなかった。
 予選リーグは決勝Tの組合せを決める試合で、7月3日、4日に6ブロックにわけ行われ、全チームが決勝Tへ進出する。

 西奈は、優勝候補の第2シード大成と附属、賤機と同じブロックとなった。賤機、附属とは力も接近していて、いい試合になりそうだ。これまで公式戦未勝利の西奈だが、最後の中体連での公式戦初勝利を期待しよう!
▲このページのTOPに戻る
MENU 中体連TOP / 日程表 / 野球 / 陸上 / 卓球 / テニス / 男バス / 女バス / 男バレ / 女バレ / 美術 / 吹奏楽 / 個人参加
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002-2004 Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 今月の予定 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | 掲示板&メール | リンク | サイトマップ