HOME > 部活動TOP >H22中体連 > 卓球部
平成22年度中体連
[平成15年度] [平成16年度] [平成17年度] [平成18年度] [平成19年度] [平成20年度] [平成21年度]
 ■7/10(土) 個人戦初日 なんと1000人が参加!(2010/07/10、11)
 
▼最後の試合を終えて、上級生から下級生へ
 7月10日(土)、11日(日)の2日間 中央体育館で男女の個人戦で熱戦が、男子545名、女子455名、総勢1000名が参加して行われた。
 
 初日は2回戦までが行われ繰り広げられ、ベスト128が出揃った。西奈からは9人が出場し、伊藤・高橋正・高橋徹の3人が2日目の3回戦へ駒を進めたが、残念ながら上位進出はならなかった。
 
【1回戦】 ○高橋正樹VS末広 3-0 ○望月賢太VS清水飯田 3-0
●鴨下飛龍VS長田南 1-3    ●塩澤大樹VS高松 0-3
○伊藤祐介VS服織 3-0 ●望月康太VS服織 2-3
●齊藤佑輔VS城内 1-3 ●池田一馬VS大里 0-3
○高橋徹也VS東豊田 3-1
 
【2回戦】 ○高橋正樹VS中島 3-1 ●望月賢太VS清水六 0-3
○伊藤祐介VS末広 3-2 ○高橋徹也VS中島 3-0
 
【3回戦】 ●高橋正樹VS中島 0-3 ●伊藤祐介VS安東 1-3
●高橋徹也VS東 0-3
 
■個人戦写真集
▼1000人が参加した個人戦初日 ▼田島監督の指示を仰ぐ
▼仲間を応援する ▼下級生の部活Tには「誠実 一球入魂」の言葉が
 ■7/3(土) 団体戦 1勝2敗惜しくも決勝T進出を逃す!(2010/07/03)
 
 7月3日(土) 団体戦予選1次リーグが中央体育館で開催された。

 今年の西奈は久々に部員数も増え、戦力が充実してきた。決勝T進出のチャンスが十分ある。
 予選リーグは、シード安東、観山、清水二と同じブロックだ。安東には分がないが、清水二は勝利が計算できる。観山との勝負が上位2校までの決勝T進出の鍵を握る。
 
 初戦の対戦相手は観山。観山とは、練習試合でも五分五分、お互いに手のうちを知り尽くしているやりにくい相手だ。シングル1は伊藤がまずものにする。続く、シングル2とダブルスを落としあとがなくなる。
 ここで、シングル3の高橋が粘り、2-2の五分に持ち込んだ。最後のシングル4も、フルセットまでもつれ込む熱戦となったが、最後は押し切られ、惜しい星を落としてしまった。

 このあと、第2試合のシード安東にはかなわず0-3で敗れるも、清水二との最終試合は3-0と圧勝。観山に勝って入れば・・・と食いが残る結果となった。

 気持ちを切り替えて、来週の個人戦に臨んでほしい。

 (メンバー) S1:伊藤(3) S2:望月(3) W1:鴨下(3)、望月(2) S3:高橋(2) S4:高橋(2)

■団体戦予選リーグ

 ■団体戦大会展望
 
 7月3日(土) 団体戦予選1次リーグが中央体育館で開催される。今年も静岡市内から31校が参加し、予選リーグ、予選2次リーグ、決勝リーグと行われ、5校が県大会出場権を獲得する。予選リーグはA〜Hの8ブロックに別れ、2位までが2次リーグ進出決定戦へ進む。そのうち8校が二次リーグに進み、2組に分かれリーグ戦を戦う、そして各組2位までが4校による決勝リーグへ、下位の4校が順位決定戦へ進む、複雑な仕組みとなっている。

 昨年続いて団体戦に出場する西奈は、新入部員も多数加入し、前大会で公式戦初勝利をあげ、このところ調子を上げているだけに、なんとしても団体戦1勝を勝ち取りたい。そして、あわよくば2次リーグへも久々に駒を進めたいところだ。
▲このページのTOPに戻る
MENU 中体連TOP / 日程表 / 野球 / 陸上 / 卓球 / テニス / 男バス / 女バス / 男バレ / 女バレ / 美術 / 吹奏楽 / 個人参加
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002-2004 Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 今月の予定 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | 掲示板&メール | リンク | サイトマップ