HOME > 部活動TOP >H24中体連 > 男子バレー部
平成24年度中体連
[平成15年] [平成16年] [平成17年] [平成18年] [平成19年] [平成20年] [平成21年] [平成22年] [平成23年]
http://8313.teacup.com/247sport/bbs 「中体連掲示板」 「部活情報提供窓口」
 いち早く情報を共有化する道具です。他校の皆さんも、試合会場から携帯を使って、試合の途中経過や結果、予定な書き込んでください。
  (1) 左のQRコードを携帯で読み込む
  (2) 携帯から「中体連速報 西奈」で検索
  (3) 携帯からアドレス入力
 http://8313.teacup.com/247sport/bbs
 ホームページに掲載するために、試合の結果や写真を送付するメール窓口です。
  → 
>> 県中学校新人バレーボール大会 >> 県中学校バレーボール選手権大会
■県大会決勝トーナメント(2012/07/28)
 
第3シード西奈、貫禄の予選1位通過!
  7月28日(土)、中体連男子バレーボール大会の24チームによる決勝トーナメントが行われ、西奈は1回戦で御殿場南を下すも、続く2回戦ではフルセット末、東伊豆稲取に逆転負けを喫した。しかし、県16強は素晴らしい成績だ、胸をはれ”TEAM NISHINA”

 決勝T1回戦は、駿東地区2位の御殿場南と対戦。御殿場南は小柄なで、拾ってつなぐ、西奈と同タイプのチームだ。試合は序盤から西奈ペース、落ち着いた試合運びで御殿場南に付け入る隙を与えずストレート勝ち。

 続く2回戦は、勝てば8強、明日の最終日に駒を進めることが出来る。しかも、相手は1月の県新人戦でフルセットで負けている東伊豆稲取との対戦となった。

 試合は、互角の展開となったが、それでも1セットは西奈がとる。
 2セットは稲取がとり、迎えた第3セットは息もつかせないシーソーゲームとなる。追い越し、追いつかれの連続、しかし、最後は稲取の勝利への執念が勝り、県新人戦の雪辱はならなかった。

 
最終順位は、優勝が湖西白須賀、2位に西奈が惜敗した東伊豆稲取、3位に県選手権大会で西奈が勝っている浜松南部、そして4位に浜松天竜となった。

 もし、稲取に勝っていれば、決勝まで残れた可能性が高く、返す返すも残念な敗戦となった。

【堀校長のコメント】
「もう一歩というところで残念でした。負けは悔しいことですが、最後の試合で粘り強く、諦めずにプレーする姿があり、彼等の成長を感じました。ここまで頑張った男子バレー部に拍手です。」


 【メンバー】
 1番 萩原(キャプテン)
 2番 山本
 3番 渡辺(セッター)
 4番 松田
 5番 綿織
 6番 海野
 7番 成田(リベロ)
 8番 川井
 9番 海野
10番 川畑
《各校ののぼり旗》
 会場には各校ののぼり旗が林立、その中に、西奈中の緑色ののぼり旗もしっかり選手を応援していました。やはり、のぼり旗は必要ですね。 現在、PTAには4本ののぼり旗(色違いで2本ずつ)があります。貸し出しもしていますので、どんどん使ってください。
■決勝トーナメント
■県大会予選ブロック戦(2012/07/27)
 
第3シード西奈、貫禄の予選1位通過!
  7月27日(金)、富士市立富士川体育館で中体連男子バレーボール大会の予選ブロック戦が行われた。 予選ブロック戦は各地区を勝ち抜いた32チームを4チームずつ8組に分けて行われ、各組上位3チームが決勝トーナメントに駒を進める。

 西奈は、危なげない戦いで沼津1位の沼津三をまったく寄せ付けずストレート勝ち、一発で明日の決勝トーナメント進出を決めた。
■○西奈VS御殿場南 2-0
 
 ■県大会組合せ決まる(2012/07/25)
 
第3シード西奈、貫禄の予選1位通過!
  7月27日(金)、28日(土)、29日(日)の三日間、富士市立富士川体育館で中体連男子バレーボール大会が開催される。大会には各地区を勝ち抜いた32チームを4チームずつ8組に分けて、まず予選ブロック戦が行われ、各組上位3チームが決勝トーナメントに進み、4枚の東海大会切符(本県開催)をめぐって熱い戦いが展開される。

 西奈は、1月の県中学校新人バレーボール大会、6月の県中学校バレーボール選手権大会に続き、三大会連続の県大会出場だ。しかも中体連県大会は、2年ぶりとなる。今回は静岡地区2位とこれまでの最高の順位でこの大会に臨む。

 西奈が入った組は、沼津三(沼津1位)、伊東門野(駿豆1位)、浜松南部(浜松3位)と各地区の上位チームがそろう激戦区となった。
 しかし、6月の県中学校バレーボール選手権大会に出場をしているのは、西奈、浜松南部の2チームのみ、しかも浜松南部にはそのとき2-1で勝っているだけに、トップ通過が期待できる。

 まず緒戦の沼津三に勝って、ストレートで決勝トーナメント進出を決めたいところだ。
 ■決勝トーナメント最終日(2012/07/16)
 
第3シード西奈、貫禄の予選1位通過!
  7月16日(月)、決戦の場所を草薙体育館に移して、男女バレーボールの決勝戦ほか県大会出場を決める順位決定戦が行われた。

 西奈は、決勝では観山に敗れたが、本当に久しぶりに(管理人には記憶がありません)決勝に駒を進め、見事準優勝で県大会出場に花を添えた。

 準決勝は、上位シードの籠上と対戦。しかし、これまでの対戦から見ると、西奈優位との評判だった。

 しかし、第1セットは、エンジンのかかりが遅い西奈らしく、ミスが多く、試合はもつれにもつれ、辛くもジュースでこのセットをものにした。
 続く第2セットは、ようやく拾ってつなぎ、多彩な攻撃につなげる西奈らしい展開となり、ストレート勝ちを収めた。

 決勝戦は、予想通り第1シード観山との対戦となった。このチームになって観山には一度も勝っていないが、このところ、フルセットまで持ち込む接戦が続いていただけに、期待を持って試合に臨んだ。
 
 四阿k氏、観山はやはり一枚も二枚も上手で、なすすべもなく0-2と完敗を喫してしまった。
  
 見事準優勝に輝いたのは久しぶりの快挙で、この雪辱はぜひ県大会で晴らしてもらいたいものだ。
 【メンバー】
 1番 萩原(キャプテン)
 2番 山本
 3番 渡辺(セッター)
 4番 松田
 5番 綿織
 6番 海野
 7番 成田(リベロ)
 8番 川井
 9番 海野
10番 川畑
■写真集
■決勝トーナメント(最終結果)
 ■決勝トーナメント初日(2012/07/14)
 
第3シード西奈、貫禄の予選1位通過!
  7月14日(土)、予選リーグを勝ち抜いた16チームによる決勝トーナメントが行われ、5枚の県大会切符をめぐり熱戦が繰り広げられ、西奈は連勝で、2年ぶりに県大会切符を手に入れた。

 1回戦、第3シード西奈はCブロック1位で、D組3位の大成と対戦。序盤から、大成を圧倒し、終わってみれば16、19点を許したのみで、貫録勝ちした。

 続く、2回戦、相手は第6シード長田南。今年は長田南に公式戦で負けたことがない相性のいい相手だ。しかもこの試合に勝つと県大会出場が決まる重要な試合となった。

 第1セット、1番萩原、2番山本、4番松田(生徒会長)など身長で勝る西奈は、序盤から落ち着いた試合運びで長田南を圧倒する。

 特に4番の強烈なスパイク、1番キャプテン萩原のブロックやジャンピングサーブ、5番綿織のクイックなど多彩な攻撃で25-16で簡単に奪う。

 しかし、第2セットに入ると、県大会を意識したのか、攻撃にも守備にもミスが目立ち、一進一退の攻防となり、19-20で終盤を迎える。

 ここでムードメーカーの4番松田が大きな声で西奈を奮起、決めるところで1番エース萩原がスパイクやブロックを決め、粘る長田南を振り切った。

 これで、4強入りを果たし、最終日を前に、2年ぶりの県大会出場を決めた。

 【メンバー】
 1番 萩原(キャプテン)
 2番 山本
 3番 渡辺(セッター)
 4番 松田
 5番 綿織
 6番 海野
 7番 成田(リベロ)
 8番 川井
 9番 海野
10番 川畑
 ■ブロック予選(2012/07/08)
 
第3シード西奈、貫禄の予選1位通過!
 7月8日(日)、満を持して最後に登場した、男子バレー部の中体連ブロック予選が始まった。大会には、市内3区から22チームが参加して、予選リーグ、決勝トーナメントを経て、6枚の県大会切符を争う。

 西奈は第3シードのCブロックで、清水七、城内、長田西と同組となった。3強に数えられる西奈の予選での戦いぶりが気にになるところだ。

 1回戦は、長田西と対戦、第1セット立ち上がり、波に乗れない西奈は長田西の粘りにあい、かろうじて1セットを取る。続く第2セットは、ようやく西奈のペーストなりストレートで一回戦を突破した。

 続く決勝も、西奈が立ち上がりを城内に攻められ、第1セットは苦戦する。最後は1回戦と同様にストレート勝ちし1位で決勝トーナメント進出を決めたが、凡ミスも多く、決勝トーナメントに向けて反省材料となった。

 16強による決勝トーナメントは来週土曜日に1・2回戦が行われ、西奈は1回戦でD組3位の大成と対戦する。2回戦も勝ち4強入りし、初日に県大会切符を手に入れたいところだ。
■ブロック予選組合せ&結果(2012/07/08現在)
■ブロック予選組合せ&結果(2012/07/08現在)
 ■大会展望(2012/06/17)
 
 7月8日から中体連が始まる。市内3区から22チームが参加して、予選リーグ、決勝トーナメントを経て、6枚の県大会切符を争う。旧静岡市内で3枚の切符を争う女子に比べると恵まれている。
 
 今年は、観山、高松、西奈が3強が頭ひとつ抜きん出ている、それに躍進著しい籠上が挑む。順当にいけば、豊田、長田南あたりが絡んできて、県切符が決まる。

 西奈は第3シードで2年ぶりの県大会を。うかがう。秋の県新人戦、春の県選手権と2大会連続で県大会に出場していて、西部勢とも互角に戦っているだけに、県大会切符は固いところだ。

 ここはなんとしても観山を倒して1位で、県大会に駒を進めたいところだ。

 ■7月7日(土) 予選リーグ Cブロック(由比中体育館)
  1回戦 9:20〜 VS清水七
  決勝 11:20〜 VS安倍川?
▲このページのTOPに戻る
MENU 中体連TOP / 野球 / 陸上 / 卓球 / テニス / 男バス / 女バス / 男バレ / 女バレ / 美術 / 吹奏楽 / 個人参加
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002- Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 学校行事 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | リンク |