HOME > 部活動TOP >H25中体連 > 男子バスケット部
平成25年度 中体連
[平成15年] [平成16年] [平成17年] [平成18年] [平成19年] [平成20年] [平成21年] [平成22年] [平成23年] [平成24年]
http://8313.teacup.com/247sport/bbs 「中体連掲示板」 「部活情報提供窓口」
 いち早く情報を共有化する道具です。他校の皆さんも、試合会場から携帯を使って、試合の途中経過や結果、予定な書き込んでください。
  (1) 左のQRコードを携帯で読み込む
  (2) 携帯から「中体連速報 西奈」で検索
  (3) 携帯からアドレス入力
 http://8313.teacup.com/247sport/bbs
 ホームページに掲載するために、試合の結果や写真を送付するメール窓口です。
  → 
 ■決勝トーナメント2回戦 ●西奈 40-77 高松!(2013/07/13)
 
1年秋から主力を張った3年生の夏が終わった!
  7月6日(土)、決勝トーナメント2回戦・3回戦が行われ、ベスト4が出そろった。西奈は、強豪の第4シード高松に敗れ、熱き夏が終わった。

 決勝T1回戦で長田南に圧勝し、波に乗る西奈は、2回戦で第4シード高松と対戦した。

 立ち上がりはどちらも点を入れる事が出来なくて接戦だったが、力は高松が1枚上手で、徐々にリズムに乗り始め、完璧なディフェンスで攻める事が出来ず、第1Qから西奈はリードを許す。

 第2Qには、一方的に32点を奪われ試合を決められた。

 それでも、西奈はあきらめず、第3Q反撃を試みる。第4Qには高松を上回る得点を挙げ意地を見せた。

 西奈は最初から最後まで動きが硬く、練習通りの試合運びが出来なかったが出場した選手一人一人は一生懸命プレイし自分の出来る限りの力は発揮出来た。
残念ながら40-77とダブルスコアに近い形で負けてしまったが、中体連本番で2勝を挙げた頑張りは評価したい。

 この世代は、上級生がいないため、1年秋から主力を張った。当初は、年齢差もあり連敗が続いたが、それでも腐らず頑張ってきた世代だ。3年間の集大成の中体連で、これまでの悔しさをぶつけ、2勝した西奈男子バスケット部に感謝したい。

《保護者コメント》
  試合には、1年生の時の顧問だった本田先生、女バス副顧問の戸田先生も応援に駆けつけてくれ、成長したプレイにとても感動してくれていました。実質約1年教えてくれた海野先生には短期間で試合で勝てる実力を3年生につけて頂き大変感謝しております。
■決勝トーナメント(最終)
 ■決勝トーナメント1回戦 ○西奈 75-43 長田南!(2013/07/06)
 
勢いに乗る西奈が長田南を圧倒!
  7月6日(土)、決勝トーナメント1回戦が6試合が東部体育館で行われ、16強が出そろった。西奈は、力が接近していた長田南を75-43と圧倒し、見事、2回戦進出を決めた。
 
 試合は、立ち上がりから西奈ペースで進んだ。長田南の攻撃を抑える事が出来て、第3クオーターまで62-23と40点リードし、第4Qには、控えの選手も沢山出場することができ、まさに圧勝だった。

  西奈は、13日(土)、2回戦で強豪・第4シード高松と4強をかけて対戦する。

 【決勝T2回戦】 7/13(土) 10:25 西奈VS高松(北部体育館)
 ■決勝トーナメント組み合わせ決まる!(2013/07/02)
 
決勝T1回戦はC組3位の長田南に決定!
  7月6日(土)から15日(月)まで3日間、決勝トーナメントが東部体育館ほかで開催され、県大会に出場する3チームが決まる。

 B組2位通過の西奈は、1回戦でC組3位の長田南と対戦する。長田南は予選リーグ全敗で、十分勝てる相手だ。勝てば2回戦で第4シード高松と対戦することになる。
 一日でも長く、今のチームで中体連を戦ってほしい。


 【決勝T1回戦】 7/6(土) 10:20 西奈VS長田南(東部体育館)
 ■予選リーグ最終日(2013/06/30)
 
シード大成にはかなわず〜2位通過!
  6月30日(日)、予選リーグの最終日が行われ、予選の順位が決定した。月曜日に決勝トーナメントの組み合わせ抽選会が行われる。
 
 予選リーグの2試合目、西奈は東部体育館でシード大成と対戦。
 実力の差はあるが試合に集中して全力で戦う事を誓い試合に臨んだ相手の早いパスで攻められ点差を付けられたが、西奈もパスカットや相手のミスを誘うプレッシャーディフェンスも出来て、毎回得点取る事も出来た。

 普段ベンチにいる選手達も出場し点を
取った選手も、最後まで諦めずに全力プレーが出来たことは、次の試合につながることだろう。

 結果として、予選リーグは2位通過。決勝トーナメントの組み合わせ次第では、8強入りも見えてきた。

 4番 桑原(部長)
 5番 岸本
 6番 大須賀
 7番 樅山
 8番 家田
 9番 山下
10番 岩瀬
11番 亀井
12番 大倉
13番 白鳥
14番 今川
15番 黒田
16番 遠藤
17番 長谷川
18番 石川 及び 鎌野
■組合せ&結果

 ■予選リーグ初日(2013/06/29)
 
南に逆転勝ち〜終了15秒前、10点差をひっくり返す!
 6月29日(土)から中体連地区予選が始まった。
 
 予選リーグの初戦、西奈は東部体育館で南と対戦。12点をリードされ迎えた最終Q、西奈が驚異の粘りを見せ、終了15秒前に逆転、そのまま南を振り切った。明日は、シード大成に第1試合で挑戦する。
 
 
中学3年生最後の大会である中体連の対戦相手は南、練習試合では勝っている相手だが相手も最後の大会とあって仕上がりが万全だった。南は身長もなく、西奈と変わらず、小型の走り回るチームのようだ。

 第1Q 、まずは西奈がカットインシュートを決め先制、リズムに乗る。その後は、一進一退の攻防が続いたが、このQは14-10、西奈リードで終わる。

 第2Q、南の反撃が始まる。リバウンドを取り、手堅く速攻を決める南に対して、シュートミスが目立つ西奈は徐々にリードされる。

 第3Q、西奈はインサイドに入れず、攻撃の形ができない。一方、南は西奈のミスやファールに乗じて着々と加点、30-42で12点リードで最終Qを迎える。

 第4Q、西奈は12番のポスプレーで反撃に転ずるも、残り3分で、43-48とまだ5点差。、しかし西奈はあきらめなかった。足が止まった南をしり目に、ここから西奈が連続得点を重ね、残り30秒、8番家田が放った3Pシュートが見事決まり、同点に追いつく。

 勢いに乗る西奈は終了15秒前、6番大須賀がシュートを決め、このQだけで24点を挙げ逆転に成功。南も断続的にタイムを取り粘る。西奈は二度の南の攻撃権を全員で守りきり、感激的な勝利をあげた。最後の15秒は、西奈にとって本当に長い時間だった。

 【予選リーグ】
 第2試合 6/30(日) 9:00 VS大成 (東部体育館)
▼6番大須賀の逆転シュート ▼大喜びのお母さんたち
 ■大会展望(2013/06/14)
 
 6月29日(土)から中体連地区予選が始まる。静岡地区予選はの22校が参加して、ブロック予選、決勝トーナメントが繰り広げられ、県大会出場の3校が決まる。

 ブロック予選は決勝Tの組合せを決める試合で、6月29、30日に7ブロックにわけ行われ、全チームが決勝Tへ進出する。

 県切符をかけた上位3チームは、末広と大成、豊田の3チームの争いとなりそう。この3校に、高松、中島あたりが絡んでくる。

 西奈は、B組で第2シード大成と南と同組なった。大成には力及ばずといったところだが、南はまだ公式戦未勝利チーム、南には勝って2位で予選リーグを突破したいところだ。

 【予選リーグ】
 第1試合 6/29(土) 10:30 VS南 (東部体育館)
 第2試合 6/30(日) 9:00 VS大成 (東部体育館)
▲このページのTOPに戻る
MENU 中体連TOP / 野球 / 陸上 / 卓球 / テニス / 男バス / 女バス / 男バレ / 女バレ / 美術 / 吹奏楽 / 個人参加
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002- Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 学校行事 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | リンク |