HOME > 部活動TOP >H26中体連 > 男子バスケット部
平成26年度 中体連
[H15年] [H16年] [H17年] [H18年] [H19年] [H20年] [H21年] [H22年] [H23年] [H24年] [H25年]
■大会四日目 決勝トーナメント2回戦・3回戦(2014/07/12)
 
決勝T2回戦で散る〜王者・末広の前に涙!

 7月12日(土)、大会4日目、東部体育館で決勝トーナメント2・3回戦が行われた。

 西奈は、第1試合で第1シード・末広に挑戦。健闘したが第1シード末広の前に、44-92と残念ながら勝利することはできなかった。

 さすがに、末広中は強かった。相手の強さをわかっているため、試合開始前の待ち時間も緊張していると思いきや選手たちは、意外とリラックス。

 試合は開始され、1Q 相手のボールへの執念に圧倒されるも、松浦、手塚、小関などがゴールを決め9得点。

 2Q 末広は、スタメンを5人入れ替えてきたが、西奈も意地を見せ、キャプテンの3ゴール、中村の3ポイントなどが決まりこのセットは引き分けた。

 3Q 体力的に疲れが見えはじめ、わずか8得点。

 4Q 相手もスタメンに戻しての最終セット、相手の固いディフェンスを切り抜け手塚、今井らのゴールで10得点を挙げて意地を見せた。結局、西奈の中体連は1勝3敗、決勝T2回戦で散った。

《父母会コメント》
 このような試合結果になりましたが、海野先生が不在の時子供たちの指導をしてくださった山下さんはみんな、自分のもちあじが出せた試合だったと言ってくださいました。試合後の悔し涙を忘れる事なく次のステップに向かってもらいたいです。
 子供たちに少しでも長くと朝早くから、そして土曜、日曜と熱心にご指導いただいた海野先生にはとても感謝しております、ありがとうございました。
 最後に、試合後の夜、部長が”あー、部活もう終わりなんだ〜” と一言。すごく寂しそうでした。

■決勝トーナメント
■大会三日目 決勝トーナメント(2014/07/05)
 
トリプルスコア〜中島に圧勝!

 7月5日(土)、大会3日目、東部体育館で決勝T1回戦が行われた。

 西奈は、中島と対戦。海野先生からは、絶対に勝てると言われていたせいか、特に緊張している様子もなく、試合開始からのびのびプレーしている姿が見られた。

 第1Q、固さが見られず、いつものプレーをしていたスタメンたち、それぞれが得点を決め、中でも目立ったのが7番櫻井の6ゴール、途中から2年生14番成田が加わり、自身も2ゴールと素晴らしい立ち上がりを見せた。

 第2Q、第3Q、第4Q、守備もがんばり、相手に余分な得点を与えない。ベンチの選手もほぼ全員投入され、終始リードを保ったまま西奈の底力を見せた試合となった。
 終わってみれば、久しぶりの西奈の圧勝で試合を終えた。

 次は、第1シード末広との対戦が待っている。西奈がどこまで頑張れるか楽しみだ。西奈のチームワークって奴をみせてほしい!

 ■大会二日目 予選リーグ(2014/06/29)
 
2連敗〜第3シード大成に完敗!
 6月29日(日)、東部体育館で予選リーグの最終戦が行われ、リーグの順位が決まった。来週は決勝トーナメントが始まる。

 西奈の予選リーグ最終戦はだいシード大成と対戦した。身長は大差ないが、大成の確かなテクニックとスピードで、西奈は終始圧倒された。大成のコート中盤からのプレスで、西奈はボールを奪われ、ファールを重ねる悪循環となった。
 結果的に、20-86と大差をつけられたが、終盤は西奈が意地をみせ、連続得点を重ねた。

 西奈は、予選リーグ2連敗となり、3位で決勝トーナメントに進む。

《保護者コメント》
 やはり、大成は強かったです、開始早々キャプテンの得点から始まり約5分間は僅差の闘いでした。応援の父母たちも、これはいけるかもと思わせる相手の攻めを防ぐ頑張りでした。しかし、大会では常に上位を争うチームです、守備も固くつまらないミスが少なくゴールの正確差が西奈とは違うかなと思いました。

 いよいよ決勝リーグに突入です、自分が何をするべきプレイヤーかよく考え、どーか、最後の大会を楽しんで絶対に悔いの残らないものにしてもらいたいです。
■予選リーグ

 ■大会初日 予選リーグ(2014/06/28)
 
安東のテクニックに負ける!
 三年生にとって、いよいよ最後の大会となる中体連が6月28日(土)に開幕。 初日は、東部体育館で予選リーグの1回戦9試合が行われた。

 C組の西奈は、初戦で安東と対戦。
対戦実績もなく、未知の相手となり、不安が残るなか、試合は開始された。

 第1Q 開始早々、5番中村が3ポイントシュートを決めムード良く始まりシーソーゲームになるが、4番松浦が早くもファールを二つもらい、途中交代。何とかこの点差なら・・・という所で1Q終了。

 第2Q 松浦が再投入され、キャプテンとしての意地をみせ 2ゴールを決めるが相手の固いディフェンスをくずせず、このセットわずか6得点

 第3Q ハーフタイム後もう一度気合を入れ直し迎えたこのセット、この試合点取り屋の7番 櫻井が相手ディフェンスをかわし、3ゴールを決めるが、今一つ決定不足の西奈に対し安東はリバウンドを取り確実にゴールに持ち込み点差はひらくばかり。

 第4Q 負けず嫌いな6番手塚が奮起し2ゴールを決めるが、思うような試合運びが出来ず凡ミスも目立ち疲れが見えてくる中、中村、青島が3ポイントシュートを打つが得点にはならず、終始リードされたままゲームセット。

 西奈は、予選リーグ最終戦で第3シード大成と対戦する。

《保護者コメント》
 パスを繋いで、相手ディフェンスを崩す、いい時の西奈ならばきっと接戦になっていた試合だと思います。次の試合相手は大成、強豪だと思いますが気合だけは負けぬよう頑張ってもらいたいです。

 ■大会展望(2014/06/11)
 
 6月28日(土)から中体連地区予選が始まる。静岡地区予選はの24校が参加して、ブロック予選、決勝トーナメントが繰り広げられ、県大会出場の3校が決まる。

 ブロック予選は決勝Tの組合せを決める試合で、6月28、29日に7ブロックにわけ行われ、全チームが決勝Tへ進出する。

 優勝争いは、末広が一歩リード、これを城内、大成が追う展開だ。

 西奈は、C組で第3シード大成と安東と同組なり、厳しい組合せとなった。初日の安東に勝って、波に乗りたいところだ。

 【予選リーグ】
  第1試合 6/28(土) 10:30 VS安東 (東部体育館)
  第2試合 6/29(日) ?   VS大成 (東部体育館)
▲このページのTOPに戻る
MENU 中体連TOP / 野球 / 陸上 / 卓球 / テニス / 男バス / 女バス / 男バレ / 女バレ / 美術 / 吹奏楽 / 個人参加
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002- Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 学校行事 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | リンク |