HOME > 部活動TOP >H27中体連 > 女子バスケット部
平成27年度中体連
[H15年] [H16年] [H17年] [H18年] [H19年] [H20年] [H21年] [H22年] [H23年] [H24年] [H25年] [H26年]
■決勝トーナメント(2015/07/04)
 
初戦で涙〜熱き夏が終わった!

7月4日(土)、新装なった草薙体育館(このはなアリーナ)で、決勝トーナメントの1・2回戦が行われた。

2回戦でA組3位の静岡学園と対戦したD組2位西奈は、終始ボールを支配し、シュートの雨を降らしたが、シュートの正確さに掛け、逆にカウンターで確実にシュートを決められ、37-48と初戦で涙をのんだ。

第1Q、静岡学園は7人の若いチーム。西奈はC村山、D梅野、E鈴木、F小泉、L深澤と3年生4人が先発。西奈はF小泉の2連続シュートで幸先よく先制する。さらにD梅野の3Pシュートで10-8とリード。パスミスも少なく、リバウンドも制し、西奈のリズムで試合は進む。しかし、終盤、速攻でシュートを決められると、リズムを崩し13-18とリードをゆるし終了。

第2Q。出だしは両チームともボールが手につかず、無得点のままターンオーバーを繰り返す。F小泉のシュートで18-18と同点に追いつくが、第2Qは20-24とリードを許す。

第3Q。戸田監督の気合のこもった指示で、西奈がボールを回すが、無理な体制からのシュートが重なり、得点を奪えない。圧倒的にシュートを放つも、なかなか決められない西奈に対して、静岡学園は、カウンターから正確なシュートで徐々に西奈を突き放し、28-41と一気に13点のリードを奪う。

第4Q、3年生が意地を見せる。控えが少なく動きの止まり始めた静岡学園に対して、走力・体力で勝る西奈が反撃する。F小泉の3Pシュートなどで、28-46から一気に連続9点を挙げ、37-46と追いすがる。しかし、粘りもここまで、残念がら37-48で決勝トーナメントの初戦で涙をのんだ。

これで3年生8人の熱き夏が終わった。

▽スコア
▽メンバー

4
5
6
7
8
9
10
11

12
13
14
15
16
17
(3年生)
村山めむ
梅野月菜
鈴木 華
小泉遥果
衛藤のん
寺島実紅
川口実彩
森下真依
(2年生)
長谷川真菜
深澤芽吹希
櫻井 心花
藤田   杏
岸山琴美
荒木七海
■決勝トーナメント組合せ
■写真集
■決勝トーナメント(2015/07/04)
 
初戦の相手は静岡学園!
 決勝Tの組合せが決まった。 D組2位の西奈は、新装なったこのはなアリーナでA組3位の静岡学園と対戦する。

7/4(土) 10:50 西奈vs静岡学園 (このはなアリーナ:草薙体育館)
■予選リーグ2日目(2015/06/28)
 
シード安東に敗れるも、2位通過!
 予選リーグ最終日の6月28日(日)、昨日の逆転勝ちで勢いに乗る西奈は、第5シード安東に挑戦した。

 しかし、さすがにシード校だけあって、力の差は大きく、最後まで圧倒的な相手のパスワークについていけなかった。序盤からリードを許す苦しい展開となった前半は20-40のダブルスコアで終了。

 後半に入っても、安東のペースは続く。それでも、西奈はなんとかゴール下まで持っていきシュートにつなげる。

 終わってみれば32-81とシード校に大差で敗れたが、レギュラーではない選手も出場機会を得て、全員で挑んだ試合となった。

 これで、西奈はDブロック2位で決勝トーナメントに駒を進めた。公式戦3勝目を目指し、快進撃を続けてほしい。対戦相手は6/29に決まる。
■予選リーグ
■予選リーグ初日(2015/06/27)
 
中島を逆転〜うれしい公式戦2勝目!
 6月27日(土)、中体連女子バスケットボール静岡地区予選が北部体育館で開幕した。静岡地区予選(葵区、駿河区)は23校が参加し、ブロック予選、決勝トーナメントが繰り広げられた。予選リーグは決勝Tのための順位を決める試合で、6月27日、28日に6ブロックに別れ、今年は長田体育館ではなく、北部体育館を中心に行われ、全チームが決勝Tへ進出する。 

 西奈の予選ブロックは第5シード安東と豊田、中島と同じブロックとなった。4月の中部選手権でうれしい公式戦初勝利を挙げ、波に乗る西奈が、豊田、中島にどの程度食い下がれるかが、焦点となる。

 予選リーグ1回戦は、中島と対戦。両者とも、これまでの大会で結果を残せていない、上背もなく、チーム力は互角だ。
 第1Q。西奈先発は3年生が中心。開始早々、西奈が幸先よく先制する。その後も、中島の拙攻にも助けられ、西奈がボールを支配し、西奈ペースで試合が進むが、両チームともシュートの精度が低く、8-6とロースコアのゲームとなる。

 第2Q。西奈にパスミスが目立ち、ボールを奪われるケースが増え、徐々に中島のペースとなり、一時逆転を許すが、終盤、ポイントガードの3年生・5番の連続シュートが決まり、かろうじて19-18とリードして前半を終わる。

 第3Q。西奈は、先発に2年生を入れる。しかし、西奈のマークが乱れ、中島に3連続得点を許す、一方に西奈はシュートを打つが決まらなず、21-28と7点差をつけられ、30-36で第4Qへ。

 あとがなくなった第4Q。西奈が猛攻を見せる。元気がある2年生の12番、13番が走り回り得点を重ね、残り4分で38-38と同点に追いつく。その後も、圧倒的にシュートを放つが、なかなか決まらない。一進一退の攻防が続いたが、最後は、3年生7番が意地を見せ、連続得点をあげ、48-44と食い下がる中島を振り切った。
タイムアップの瞬間、終わったことがわからなかったのか、西奈はしばし茫然。勝利を確信した瞬間、コートには思わず涙する3年生がいた。

 これで、Dブロックの2位以上が確定した。明日は、第5シード・安東に挑戦する。
■大会展望(2015/06/04)
 
公式戦2勝目を目指せ!
 6月27日(土)から中体連地区予選が始まる。静岡地区予選(葵区、駿河区)は23校が参加し、ブロック予選、決勝トーナメントが繰り広げられ、県大会出場の4校が決まる。

 予選リーグは決勝Tのための順位を決める試合で、6月27日、28日に6ブロックに別れ、今年は長田体育館ではなく、北部体育館を中心に行われ、全チームが決勝Tへ進出する。

 優勝争いは、今年も常葉(決勝Tから出場)がダントツのV候補。末広、大成が続く。

 西奈は、第5シード安東と豊田、中島と同じブロックとなった。豊田、中島にどの程度食い下がれるかが、焦点となる。

 【試合予定】
   第1試合 6/27(土) 11:40 VS中島 (北部体育館)
   第2試合 6/28(日) 14:20 VS安東o豊田 (北部体育館)
▲このページのTOPに戻る
MENU 中体連TOP / 野球 / 陸上 / 卓球 / テニス / 男バス / 女バス / 男バレ / 女バレ / 美術 / 吹奏楽 / 個人参加
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002- Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 学校行事 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | リンク |