HOME > 部活動TOP >H27中体連 >卓球部
平成27年度中体連
[H15年] [H16年] [H17年] [H18年] [H19年] [H20年] [H21年] [H22年] [H23年] [H24年] [H25年] [H26年]
■個人戦(2015/07/04、05)
 
あち一歩で県大会ならず〜高橋、久松ベスト64!

 7月4日(土)、5日(日)の二日間、静岡市中央体育館で、男子約600人、男女合わせて約1,000人が参加して、個人戦の熱戦が繰り広げられた。

 西奈中からは2、3年生が18人が出場。全員持てる力を出し切り、2日目のベスト128に高橋、村上、渡辺、久末の4人が勝ち進んだ。

 2日目ピンと張りつめた空気の中、ベスト64をかけた試合が再開。 
 まずは渡辺(3年)がトップバッターで出陣、城内中の水野選手と対戦。善戦するも要所を取られ惜敗。

 続いて高橋(3年)、久末(2年)。高橋は強豪東豊田の富田に3-1で勝利。久末(2年)は清水六中の鈴木と対戦。2セット先取したがまさかの追い上げを受け、2-2から最終セットもデュースが続く均衡した接戦の末、最後は15-14で久末が粘り勝ち。両者とも県大会出場に王手をかけた。
 村上(3年)は東中の入賞常連者江田と対戦。均衡した内容だったが結果0-3で惜しくも敗退。

 続く県大会出場ベスト32をかけた試合。   
 高橋は今大会注目の選手、高松中エース寺尾と対戦。1セットを先取し好調な滑り出し。その後デュースの続くセットを続けたが、残念ながら2-3で惜敗。涙をのんだ。

 久末は、観山中海津と対戦。難なく1セット先取。しかし、その後追い上げられ、こちらもデュースが長く続くゲーム展開ながら、惜しくも1-3で敗れてしまった。
 惜しくも西奈中からの県大会出場はならなかったが、2年久末を筆頭に次世代の手ごたえは感じられた試合となった。

《保護者コメント》
 団体、個人とも校長先生が自ら試合場に降りていただき、奮闘する生徒の後方からアドバイスをなさっていただきました。校長先生は卓球経験者ということで機会があれば部活動の指導にもお越しいただいており生徒も信頼を寄せていました。ありがとうございました。

 試合報告が2日目出場選手がメインとなってしまいましたが、結果は問わず、参加生徒ひとりひとりがそれぞれの、写真では伝わらない気持ちで頑張っていました。
 敗者があるから勝者がいます。顔をあげて胸を張ってほしいです。掲載されなかった生徒たちにも心から拍手を送りたいと思います。

 


ベスト64   高橋、久末(2年)
ベスト128 渡辺、村上
3回戦進出 漆畑、太田、佐野、佐藤
2回戦進出 大西、大谷、萩原、村松、望月、青野、青島、澤戸、石川、望月(2年)
■写真集
■団体戦(2015/06/27)
 
健闘するも、1次リーグ突破成らず!
 6月27日(土)、中央体育館で中体連卓球の団体戦が開幕した。市内31チームが参加して熱戦が繰り広げられた。

 大会は、初日に8ブロックに分かれた総当たりの予選1次リーグが行われ、各ブロック上位2チームが2次リーグに進む。そして大会二日目は、3次リーグから決勝リーグまでが行われ、最終的に県大会に進む6チームが決定する、長丁場の大会となる。

 昨年は快進撃をみせ、3次リーグまで駒を進めた西奈だが、今年はノーシードで苦しい展開となった。
 1次リーグで、第7シード観山、城山、静岡聴覚と対戦。

 第1試合の対戦相手は、シード観山。第1シングルスで、2年生エースの久松が1セットを奪い、接戦に持ち込んだが、続く、第2シングルス、ダブルス、第3シングルスといずれもストレート負け、力の違いを見せつけられる結果となった。

 第2試合は静岡聴覚を破り勢いに乗る賎機と対戦。西奈が、2次リーグに進出するのためには何としても勝たなくてはならない。第1シングルスは村上が粘る賎機を振り切って幸先よく1勝を挙げる。第2シングルスの太田も序盤は互角の戦いをしたが、あと一歩及ばず敗退。ここからダブル、第3シングルスと食い下がった西奈だが、惜しくも連敗、この段階で2次リーグ進出を逃してしまった。

 最後の第3試合は静岡聴覚と対戦。意地を見せた西奈がストレート勝ちを果たした。

■組合せ
 ■大会展望
 
一次リーグ突破を目指して頑張れ!
 6月27日(土)、28日(日)の二日間、静岡市内の31校が参加して、中央体育館で中体連卓球の団体戦が開催される。

 大会は、初日に8ブロックに分かれた総当たりの予選一次リーグが行われ、各ブロック上位2チームが二次リーグに進む。そして大会二日目は、三次リーグから決勝リーグまでが行われ、最終的に県大会に進む6チームが決定する、長丁場の大会となる。

 昨年は快進撃をみせ、三次リーグまで駒を進めた西奈だ、今年はノーシードで苦しい展開になりそうだ。
 西奈は、一次リーグで、第7シード観山、城山、静岡聴覚と対戦する。ここはなんとか賤機、静岡聴覚に勝って、2位通過を決めたい。

 県大会切符は6枚、シード漏れした西奈は相当奮起しないと県大会にコマを進めることは難しいが、一発勝負の中体連、何が起こるかわからない。最後まであきらめずに、県大会会場となるエコパを目指して頑張ってほしい。
▲このページのTOPに戻る
MENU 中体連TOP / 野球 / 陸上 / 卓球 / テニス / 男バス / 女バス / 男バレ / 女バレ / 美術 / 吹奏楽 / 個人参加
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002- Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 学校行事 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | リンク |