HOME > 部活動TOP >H29中体連 >卓球部
平成29年度中体連
[H15] [H16] [H17] [H18] [H19] [H20] [H21] [H2年] [H23] [H24] [H25] [H26] [H27] [H28]
■県大会個人戦 (2017/08/01)
 
加藤、岡田〜初戦で西部勢に屈する!
 8月1日(火)、エコパアリーナで中体連県大会の個人戦が、各地区を勝ち抜いた128人が参加して行われた。

 西奈からは加藤(3年)、岡田(1年)の二人が出場した。


 西奈エースの3年加藤の初戦は第1シード相手の苦しい位置からのスタート、相手は西部の強豪浜松修学舎だ。対戦相手は西部1位の実力者、そんな強敵相手に全力で挑み各セット接戦を繰り広げリードをするも、あと一歩のところで力及ばず、惜しくも結果はストレート負けとなってしまった。

  1年生ながらエース格の岡田は、強豪の西部勢と対戦。先に1セットを取られるも、次のセットを取り返し、熱い戦いを演じたが、フルセットの末惜しくも敗れてしまった。

 岡田は、まだ1年、今後のさらなる成長に期待をしたい。
 
《お母さんのコメント》

 団体戦を終えた後、部長の加藤くんから顧問の玉井先生へ感謝の気持ちを書きとめた色紙のプレゼントをしました。
 玉井先生からは『3年前はこんなに立派な大会へ出場する事になるとは思いもしませんでした』・・・と、嬉しい誤算をとても喜んで下さいました。

 2日間の県大会を終え、3年は引退を迎えますが、3年間一緒に頑張ってきた部員の皆さん、懸命に応援してくれた1.2年生、顧問の玉井先生をはじめ、ご指導ご支援を頂いた校長先生、副顧問の村谷先生、2人のコーチ、見守ってくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。

 これからの西奈中卓球部も応援しています!

 >>組合せ&結果
■組合せ
【1回戦】 ●加藤 0-3 浜松修学舎 ●岡田 2-3 浜松蜆塚
写真集
■県大会団体戦 (2017/07/31)
 
優勝候補の浜松舞阪に善戦!
 7月31日(月)、エコパアリーナで中体連県大会の団体戦が行われた。

 団体戦には各地区予選を勝ち抜いた32チームが出場し、3枚の東海大会切符を争った。まず4校ずつ8ブロックに分かれて予選リーグが行われれ、1位校のみが8校リーグに進む。さらに8校リーグ上位4校により、最終トーナメントが行われた。

 中部5位で14年ぶりに出場を果たした西奈は、くじ運に恵まれず、予選リーグで第2シードの優勝候補・浜松舞阪(浜松2位)と対戦した。

 県大会個人戦にも出場する加藤(3年)、岡田(1年)の2枚のエースを擁し、浜松舞阪に食い下がりたかったが、浜松舞阪の力が一枚上だった。

 勝負をかけた西奈は、先手必勝で第1シングルに1年生ながらエース格の岡田を起用したが、手痛いまさかの敗戦、苦しい展開となる。

 続く、第2シングルもカットマンの大谷(3年)が敗れ、2連敗で後がなくなった。

 ここで、ダブルスで長島・増田組が大接戦をものにし、3-2で一矢を報いる。

 しかし、第4シングルエース加藤(3年)が敗れ、万事休す。しかし、優勝候補と互角の接戦を演じる大健闘だった。

 やはり西部勢が強く、静岡市代表勢は静岡豊田以外はすべて初戦で涙を飲む結果となった。

 明日、8月1日(火)からは、128人が参加して個人戦が行われる。西奈からは加藤(3年)、岡田(1年)の二人が出場する。加藤は初戦で第1シード島村(浜松修学舎)、岡田は松山(浜松蜆塚)と対戦する。

 >>個人戦組合せ
■組合せ
写真集
▽第1シングル 岡田(1年)
▽第2シングル 大谷(3年)
▽ダブルス 長島(3年)・増田(3年)
▽第4シングル 加藤(3年)
▽第5シングル 楠井(3年)
■個人戦最終日 (2017/07/08)
 
久しぶりに2人が県大会切符を手にした!

 静岡市中学校総合体育大会第64回卓球の部(個人戦)の二日目が、7月8日(土)清水総合運動場で開催された。
 この日は、ベスト128が19枚の県大会切符を目指して、熱い戦いを展開した。

 西奈からは、団体戦の主力メンバーの大谷(3年)、加藤(3年)、長島(3年)、増田(3年)、岡田(1年)の5人が出場、長島、増田は3回戦で涙を飲んだが、大谷がベスト64まで進んだ。

 加藤、岡田は順調に勝ち進み、岡田は1年生ながら準優勝に輝いた。また、加藤は3回戦、4回戦と勝ち進み、あと1勝で県大会という4回戦で敗れたが、敗者復活で粘り、なんとか19位に入り、県切符を手にした。

 複数人が県大会に駒を進めるのは久しぶりの快挙だ。

■結果
【3回戦 ベスト128】 【4回戦進出 ベスト64】 【県大会出場】
長島(3年)
増田(3年)
大谷(3年) 19位 加藤(3年)
2位 岡田(1年)
■写真集
■個人戦初日 (2017/07/02)
 
5人が二日目の3回戦に駒を進めた!

 静岡市中学校総合体育大会第64回卓球の部(個人戦)が7月2日(日)清水総合運動場で開催された。
 個人戦は総勢509人が参加するマンモス大会で、しかも県大会出場枠がわずか19人と非常に厳しい大会でもある。

 団体戦で県大会出場決め、波に乗っている西奈からは15名が参加した。

 大会は2日間開催され、初日は2回戦までが行われベスト128が決まる。二日目は3回戦から決勝戦までが行われる。1回戦から決勝戦まで9試合勝たないと優勝できないハードな戦いとなる。

 西奈では1年生の岡田が第1シードとなったが、1回戦が免除されるシード選手が今大会では全体で3人と少なく、1回戦から強豪同士のつぶしあいも多く、組合せによっては結果も大きく分かれた。

 西奈は、結果的に、団体戦の主力メンバーの大谷(3年)、加藤(3年)、長島(3年)、増田(3年)、岡田(1年)の5人が、8日(土)に行われる3回戦以降に駒を進めた。

 県大会出場枠19人に残れるよう、個人戦2日目までの残された4日間で自分を分析して、今出来る事を目一杯頑張ってほしい。

■結果
【1回戦】 【2回戦進出】 【3回戦進出】 ベスト128
楠井(3年)
堀池(3年)
内田(3年)
萩原(2年)
及川(2年)
大橋(2年)
栗田(2年)
影山(3年)
山口(3年)
福田(2年)
大谷(3年)
加藤(3年)
長島(3年)
増田(3年)
岡田(1年)
※第1シード
■写真集
■団体戦決勝トーナメント (2017/06/25)
 
ノーシード・西奈〜15年ぶりの県大会出場を決めた!
 6月25日(日)、中体連卓球団体戦の男女の決勝トーナメントが東部体育館で行われた。いつもは男子バスケットが行われる会場だが、今年は卓球団体戦が行われた。会場が狭いので、下級生の応援は認められなかったが、フロアに保護者席が設けられ、保護者にとっては、近くで応援できるいい環境となった。

 決勝トーナメントは一次予選、二次予選を勝ち抜いた8校で争われ、上位5校が県大会切符を手にする。8校のうちノーシードは西奈のみ、その西奈が並み居るシード校をなぎ倒し、平成14年度以来15年ぶりの県大会出場を決めた。

 西奈は1回戦で第1シード・豊田と対戦。対戦順に恵まれなかった。第1シングルは1年の岡田が、強打で豊田を圧倒し、ストレート勝ち。同時に行われた第2シングルの加藤は、押し切られ、1−1のイーブンとなる。
 続く、第4シングル楠井、第3ダブルスの長島・増田ペアの試合は、はじめに楠井が破れ、西奈は後が無くなった。ダブルスは、長島がつなぎ、増田が強打するコンビネーションが決まり、粘りを見せる。

 その間に、第5シングルの大谷が敗れ万事休す。結果的に長島・増田ペアも1-3で敗れ、結局1-3で豊田の前に涙を飲んだ。

 後の無くなった西奈だが、第1シード・豊田に善戦した自信からか、5位決定戦1回戦では、第5シード安倍川をなんとストレートで下し、県大会に王手をかけた。

 勝てば県大会という重圧の迫る5位決定戦。対戦相手はなんと第3シードの南と決まった。
 試合は最終の第5シングルのフルセットまでもつれにもつれた。ここまでくれば、勝ちたいという想いが強い者が勝つという。いつもの西奈ならここであきらめてしまうところだが、今日のカットマン大谷は違った。

 粘る第3シード南を接戦で下し、うれしい県大会切符を手にした。
(平成14年度:3位で県大会出場)
■決勝トーナメント(2017/06/25) 東部体育館
■写真集
■団体戦予選リーグ (2017/06/17)
 
決勝T進出〜県大会に王手!
 6月17日(土)、中体連卓球団体戦が清水総合体育館で開幕した。今年は中央体育館が改修工事中のため卓球大会は十分な会場で行えない。この日も、観客席の狭いため、下級生の応援観戦が許されなかった。

 大会初日は、予選リーグ、2次リーグが行われ、決勝トーナメントに進むベスト8が決まった。予選リーグは市内31校をA〜Hのブロックに分け総当りリーグ戦が行われ、上位2位までが二次リーグに進む。二次リーグは、16チームを4組に分けリーグ戦を行い、各組上位2校が決勝トーナメントに進むことになる。

 西奈は、直前の大会を修学旅行で参加できなかったため、ノーシードで大会に臨んだが、この4月には力のある転校生・増田、新入生・岡田が加わり、さらに加藤、大谷、長島,、楠井も充実し、戦力は大幅にアップ、県大会を狙っている。

 予選リーグは、安東(第7シード)、清水飯田、末広と同組となった。末広、清水飯田を難なく下し、2連勝で2次リーグ進出を決めた。最終戦はシード安東と対戦、この難敵に3-0のストレート勝ち、うれしい一位通過となった。

 2次リーグは、第2シード高松、附属、長田南と対戦。2位通過の附属、長田南をともに3-0で下し連勝して、いよいよ高松対戦。ここに勝てば決勝トーナメントの組み合わせが楽になるので、なんとしても倒しておきたい相手だったが、さすが第2シード、簡単には勝たせてくれなっかた。

 それでも2位なり、8チームの決勝トーナメントに駒を進めた。決勝トーナメントは6月25日(日)、東部体育館で行われる。1回戦から第1シード豊田との対戦となったが、勝てば県大会進出が決まる。負けても5枚目の県切符を目指して5位決定戦に回ることになる。

 なんとしても15年ぶりの県大会出場を果たしてほしい。(平成14年度:3位で県大会出場)
■予選リーグ(2017/06/18) 清水総合体育館
メンバー表
加藤(3年) 大谷(3年)
長島(3年) 楠井(3年)
増田(3年) 内田(3年)
影山(3年) 堀池(3年)
山口(3年) 岡田(1年)
■予選2次リーグ(2017/06/18) 清水総合体育館
■決勝トーナメント(2017/06/25) 東部体育館
■写真集
■大会展望(2017/06/06)
 
今年は狙える県大会!
 6月17日(土)、18日(日)、25日(日)の3日間、静岡市内の31校が参加して、清水総合体育館で中体連卓球の団体戦が開催され、6枚の県切符を争う。また、個人戦は、7月2日(日)と8日(土)に行われる。

 西奈は予選リーグは、第7シード安東、末広、清水飯田と対戦する。今年は期待の新人も加入し、戦力がアップしているので、予選リーグはシード安東を破り首位で突破し、2次リーグに進みたい。

 そして、その勢いで一気に県大会切符を手にしたいところだ。
▲このページのTOPに戻る
MENU 中体連TOP / 野球 / 陸上 / 卓球 / テニス / 男バス / 女バス / 男バレ / 女バレ / 美術 / 吹奏楽 / 個人参加
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002- Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 学校行事 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | リンク |