HOME > 部活動TOP >H29中体連 > 女子テニス部
平成29年度中体連
[H15] [H16] [H17] [H18] [H19] [H20] [H21] [H22] [H23] [H24] [H25] [H26] [H27] [H28]
■県大会個人戦(2017/07/28)
 
山口・吉田ペア〜強豪の前に初戦で涙!

 炎天下の7月28日(金)、草薙庭球場で、中体連軟式テニスの県大会個人戦が行われ、各地区予選を勝ち抜いた精鋭128ペアが参加、東海大会、全国大会に向けて、熱い戦いが繰り広げられた。

 昨年に続き西奈からは、山口・吉田ペアの1ペアのみの出場となった。
県大会とあって、いつもの草薙庭球場が大混雑、いつもの大会の雰囲気とは違うい熱気があふれていた。

 山口・吉田ぺは、仲間のサポートを受け、
1回戦目の対戦まで、2時間程あり緊張もほぐれウォーミングアップも出来、いいコンディションで試合に挑んだ。

 しかし、1回戦の相手は清水飯田中の強豪ペア…
  試合初め上手く波に乗れず連続して3ゲームを失い、窮地に追い込まれるが、続く1ゲームを諦めず取り戻す。しかし、第5ゲームを失い、初戦敗退という残念な結果に終わった。
 相手のボールはドライブの効いた深くて重いボールで、打ち返す時の衝撃が手にビシビシ感じる程のボールだったとのこと。

 試合後は3年生の引退式を行い、3年生1人1人から1、2年生に言葉を贈り、10人それぞれらしい挨拶になった。

 その後、実習生でお世話になった
田中さん(元南中テニス部出身のエース)、向井先生、レナコーチ、塩澤先生から言葉をもらい、どの先生からも3年生の仲の良さを褒められ、「仲間の大切さは一生の宝物になる」と言った言葉が部員の胸に残り、この10人でやってきて最後は笑顔で終わることが出来てよかったと思うひと時となった。

 関わった全ての皆様に感謝致します。



 【1回戦】   ●  山口・吉田  1-4  清水飯田
■写真集
■県大会に向けた強化練習(2017/07/23)
 
山口・吉田ペア〜県大会に向け強化練習!
 県大会個人戦に出場するテニス部3年の山口・吉田ペアが、7月23日(土)西ケ谷テニスコートで県大会出場ペアによる強化練習を行いました。

 県大会に出場する市内のペアや藤枝の強豪ペア、高校生を交えての練習です。

 金曜日の県大会本番に備え、やられたらやり返す精神の負けず嫌いの山口、それをほんわか支える吉田の相性のいい2人が県大会でどこまで力を発揮出来るか楽しみです。

 応援よろしくお願いします。
■県大会個人戦(2017/07/20)
 
県大会初戦の相手は清水飯田ペア!
 中体連県大会は、7月27日、28日、29日の3日間、草薙コートで行われる。個人戦に、西奈から唯一出場を果たした山口・吉田ペアは、初戦で清水飯田ペアと対戦することが決まった。
 
 >>組合せ 
■個人戦(2017/07/15)
 
吉田・山口ペア、9位入賞〜県大会へ!
 7月15日(土)、炎天下の草薙コートで、朝から夕方まで、中体連個人戦の熱戦が繰り広げられた。

 大会には、各学校から3年生と2年生全151ペアが参加して行われた。

 西奈からは3年生全5ペアと2年生2ペアが参加、そのうち、乾・岩永、小林・杉村、山口・吉田の3ペアが初戦を突破した。

 勢いに乗った山口・吉田ペアは、その後も勝ち進んだが、県大会(ベスト8)に王手をかけた5回戦では、南に惜敗し、一時は県大会が遠のいた。
 しかし、ここからまた粘りを見せ、敗者復活戦を制し、まずベスト12入りと県大会出場を決めると、9位決定戦も連勝し、みごと9位入賞、堂々と県大会へと駒を進めた。
【1回戦】 ●米澤・松尾(2年) 0-3 豊田
【2回戦】 ●酒井・鈴木萌(2年) 1-3 長田西
●鈴木乃・渡邉(3年) 2-3 南
○乾・岩永(3年) 3-0 安東
●上井戸・佐藤(3年) 2-3 安東 
○小林・杉村(3年) 3-0 長田西
○山口・吉田(3年) 3-0 服織
【3回戦】 ○山口・吉田(3年) 3-0 末広
●乾・岩永(3年) 0-3 高松
●小林・杉村(3年) 0-3 豊田
【4回戦】 ○山口・吉田(3年) 3-0 竜爪 →ベスト16
【5回戦】 ●山口・吉田(3年) 2-3 南
【敗者復活戦】 ○山口・吉田(3年) 3-0 東豊田 →ベスト12 県大会出場決定
【9位決定戦】 ○山口・吉田(3年) 3-0 観山 ○山口・吉田(3年) 3-1 高松
■写真集
■団体戦(2017/07/01)
 
決勝T初戦で大里に惜敗!
 雨が心配された7月1日(土)は、うそのように晴れ渡り、真夏日となった。この日は、草薙コートで団体戦が行われ、4枚の県大会切符を争い、熱戦が繰り広げられた。

 団体戦には静岡地区の21校が参加し、7ブロックに分かれて予選リーグが行われ、各ブロック2位(14校)までが決勝Tに駒を進める。決勝Tでは上位4校が県大会出場切符を手にする。

 西奈は、第6シードで臨んだ前哨戦の学校対抗戦(6月開催)でまさかの11位に終わり、今大会はノーシードで臨むことになったが、他チームを圧倒する練習量を誇り、久しぶりに県大会を狙う陣容がそろった。

 予選リーグは、第4シード城山、服織と同組。
 第1試合は、直前の学校対抗戦で辛勝した相手、この日も接戦となった。第1ペアがまさかの敗退、後が無くなった。しかしここから、エースペアの吉田・山口ペアが圧勝すると、流れは西奈に、第3ペアの杉村・小林ペアも苦しみながらも勝利をものにし、まず1勝を上げた。

 続く第2試合は、第4シードの城山。さすがシード校、西奈に付け入る隙を与えず、ストーレート負け。1勝1敗の2位で決勝トーナメントに駒を進めた。

 決勝Tで2勝すれば県大会進出だが、初戦でつまづいた。相手はF組1位のノーシードの大里、シード安東を破り、波に乗っているが、組みしやすい相手だ。
 西奈は第1ペアで勝負にでた杉村・小林ペアがまさかの敗退、続く第2ペアはエースの吉田・山口ペアが食い下がり、イーブンに持ち込んだが、最終ペアを落とし、万事休す。県大会出場の夢はかなわなかった。

 3年生ペアは、2週間後の7月15日に、いよいよ最後の試合となる個人戦に挑むことになる。
■決勝トーナメント
■予選リーグ
■写真集
■団体戦展望(2017/06/16)
 
決勝トーナメントで、ひと暴れしてほしい!
 今年の女子テニスは、団体戦が7/1(土)、個人戦は7/15(土)、いずれも草薙コートで開催される。

 団体戦には静岡地区の21校が参加し、7ブロックに分かれて予選リーグが行われ、各ブロック2位(14校)までが決勝Tに駒を進める。決勝Tでは上位4校が県大会出場切符を手にする。

 今年の西奈は、第6シードで臨んだ前哨戦の学校対抗戦(6月開催)でまさかの11位に終わり、今大会はノーシードで臨むことになったが、他チームを圧倒する練習量を誇り、久しぶりに県大会を狙う陣容がそろった。

 予選リーグは、第4シード城山、服織と同組。服織とは学校対抗では辛勝だったが、まずここを下し、シード城山に挑戦したい。最低でも2位に入り、決勝トーナメントへ駒を進めたいところだ。
▲このページのTOPに戻る
MENU 中体連TOP / 野球 / 陸上 / 卓球 / テニス / 男バス / 女バス / 男バレ / 女バレ / 美術 / 吹奏楽 / 個人参加
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002- Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 学校行事 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | リンク |