HOME > 部活動TOP >H29中体連 > 女子バスケット部
平成30年度中体連
[H15] [H16] [H17] [H18] [H19] [H20] [H21] [H22] [H23] [H24] [H25] [H26] [H27] [H28] [H29]
■決勝T1回戦(2018/06/30)
 
強豪豊田の前に1回戦で”涙”!
6月30日(土)、南部体育館で決勝トーナメントが始まった。この日は1回戦8試合が行われ、ベスト16が決まった。

 Aブロック3位に終わった西奈は、1回戦でDブロック2位の豊田と対戦した。

 豊田は予選リーグで附属に不覚を取ったが、もともと第4シードの強豪チーム。序盤から、圧倒的にボールを支配され力の差を見せつけられた。

 それでも後半に入ると、西奈もようやくリズムを取り戻し、食い下がったが、残念ながら1回戦で涙を飲んだ。

 今回の試合では全部員が「必勝」という同じ目標を持ち望んだ為に負けという結果はとても悔しいものとなった。

 公式戦初勝利はならなかったが、最後の試合で一人一人が選手としてコートに立ち戦い抜くことが出来たのは、三年間積み上げてきたものであり大きな成長だったといえるだろう

メンバー

4番  山本麻央
5番  寺島亜美
6番  海野美香
7番  曽根瑞紀
8番  萩原琴梨
9番  川村 杏
10番 元村妃奈乃
11番 柴田みなみ
12番 岩本 紅
13番 新山あみな
14番 岩田華奈

■決勝トーナメント
■写真集
■決勝T組み合わせ決ま(2018/06/26)
 
厳しい組合せ!

 25日(月)に「来てこ」で抽選が行われ、決勝トーナメントのくみあわせが決まった。決勝トーナメントは23チームが参加して、6月30日から7月7日まで3日間行われ、県大会に駒を進める3チームが決まる。

 Aブロック3位に終わった西奈の1回戦の相手は、Dブロック2位の豊田に決まった。

 豊田は予選リーグで附属に不覚を取ったが、もともと第4シードの強豪チームだ。公式戦初勝利をこの大会にかける西奈にとっては厳しい組合せとなったが、目標に向かって突き進んでほしい。

■予選リーグ最終日(2018/06/24)
 
走り切ったが、シード大成に敵わず!

  予選最終日の6/24(日)、南部体育館で予選リーグが行われ、各ブロックの順位が決まった。各ブロック2位、3位、4位チームは25日(月) 18:00に「来てこ」で抽選が行われ、決勝トーナメントのくみあわせが決まる。

 予選リーグ第2戦は第1シード大成との戦いとなった。前日の第1戦で敗れているためここで負けるとグループ最下位で決勝トーナメントに挑むことになる。

 開始早々ワンタッチで先制を許す。大成は身長はさほどでもないが、テクニックとディフェンスの運動量が豊富で、西奈はなかなか相手陣内に攻め込むことができない。

 一方、ディフェンスでは西奈はプレッシャーからボールを奪われ、次々とシュートを決められてしまう。それでも西奈は7番、8番、12番のシュートで食い下がる。

 試合は、攻守の入れ替えが激しい展開となったが、西奈も最後まで負けじと走り回る。10番のフリーも決まり、なんとか食いさがるも、大成の圧倒的な攻撃力の前にそのまま押し切られ、19-96で敗れてしまった。
 100点代の試合展開も予想していただけに、よく頑張った結果となった。

 ブロック3位での決勝トーナメント進出になるが、中体連という大舞台で、何として公式戦初勝利を飾りたいところだ。

■予選リーグ
■写真集
■予選リーグ初日(2018/06/23)
 
健闘するも、公式戦初勝利はお預け!

  あいにくの雨となった6月23日(土)、中体連地区予選が北部体育館で始まった。大会初日は予選リーグ初日が行われた。

 Aブロックの西奈は長田西と対戦。残念ながら黒星スタートとなった。

 試合は、第1Q  開始5秒からフリースローチャンスがあったが、緊張からか決まらず暗雲の兆し…相手は確実なシュートを決めてくる。西奈も負けじとシュートを打つがなかなか決まらず8-14とリードを許し終了。

 第2Q  エンジンがかかってきた西奈が粘りを見せ、互角の試合展開となった。

 第3Q  疲れが見えてきたが、ゴールに切り込んでリバウンドをとり、シュートを打ち続けるが、長田西の攻撃で一挙に点数を離されてしまう。

 第4Q  フリースローチャンスもあり、シュートを決めていく。しつこいぐらいのディフェンスでボールを奪っていき、シュートに繋げ決めていく。気がつけば第4Q目は13-113と勝利!!

 明日はシード大成との試合(13:00 南部体育館)だか、ディフェンスとリバウンドで気負けせず戦ってほしい。

■写真集
■大会展望(2018/06/11)
 
目指せ公式戦初勝利!

 6月23日(土)から中体連地区予選が始まる。

 静岡地区予選(葵区、駿河区)は22校が参加し、ブロック予選、決勝トーナメントが繰り広げられ、県大会出場の3校が決まる。

 1日目、2日目は、22校を7ブロックに分け、順位決定予選リーグが行われ、ブロックごとの順位が決定する。その順位にしたがって決勝トーナメントの組み合わせが決定され、一発勝負の決勝トーナメンが行われ、県大会出場に出場する3チームが決まる。

 優勝争いは、昨年同様に常葉、大成の私学勢の争いとなりそうだ。

 西奈は、予選リーグはAブロックで第1シード大成、長田西と戦う。いずれも格上の相手だが、3年生にとって最後の大会で、公式戦初勝利を挙げたい。

▲このページのTOPに戻る
MENU 中体連TOP / 野球 / 陸上 / 卓球 / テニス / 男バス / 女バス / 男バレ / 女バレ / 美術 / 吹奏楽 / 個人参加
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002- Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 学校行事 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | リンク |