HOME > 部活動TOP >19中体連 > 女子バスケット部
2019年度中体連
[H15] [H16] [H17] [H18] [H19] [H20] [H21] [H22] [H23] [H24] [H25] [H26] [H27] [H28] [H29] [H30]
■決勝トーナメント(2019/06/29)
 
決勝T1回戦は長田西に惜敗!
 6月25日(月)、決勝トーナメントの1回戦・2回戦が清水二中、三保体育館で行われ、ベスト16が決まった。

 D組4位の西奈は、1回戦でFブロック4位の長田西と対戦した。

 力はほぼ互角の相手に、試合は接戦となったが、40-48とあと一歩及ばず敗退。

 秋の大会で2勝を挙げ、幸先のよいスタートを切ったチームだったが、残念ながら本番中体連では勝てず、3連敗で幕を閉じた。

《保護者コメント》
 中学校最後の公式戦、今までの全てを出し尽くす試合です。悔いのない戦いを。
 点差は大きくは開かないが縮める事もできず必死に食いついていく西奈!
 途中良いチームプレイも見れたが、結局試合には負けてしまいました。
 でも、負けてしまったが、中学の部活に費やした時間に無駄は無いと思いました
■決勝トーナメント
■写真集
■決勝トーナメント(2019/06/22)
 
決勝T1回戦は長田西と対戦!
 6月25日(月)、決勝トーナメントの組合せ抽選会が行われ、西奈は、1回戦でFブロック4位の長田西(清水二中会場 9:00)と対戦する、絶対に勝利を手にしたい。 
■予選リーグ(2019/06/22)
 
予選リーグは連敗スタート!

   6月22日(土)、女子バスケットボール中体連地区予選が開幕した。

 西奈は、中島中会場で安倍川、賤機、中島とDブロックに登場した。

 第1試合は賤機と対戦、実力的にはほぼ互角の相手だ。試合開始直後に西奈が幸先よく先制したが、第1Qは競り合う形で6-9。

 第2Qに入ると、西奈のミスが目立ち始める。攻め込むがシュートが決まらず、カウンターで失点する。さらにパスミスもでて、賤機のペースとなり、14-25とリードが広がった。

 それでも第3Qは、12番、13番のフリースローを中心に西奈が反撃、点差がみるみる縮まり、29-37と8点差まで追い上げる。

 しかし第4Qに入ると立ち直った賤機に連続得点を許し、終わってみれば37-49で敗退。決定力の差が出た試合となった。

 第2試合は、安倍川に大敗した中島と対戦。

 2試合連続となった西奈だが、前半は中島に食らいつき、ほぼ互角の試合展開となった。

 しかし、後半に入ると疲れもあった西奈は動きが止まり、徐々に引き離されてしまった。3年生を中心に粘りを見せた西奈だが、残念ながら44-86で敗れ、予選リーグは4位に終わった。

■予選リーグ
■写真集
■大会展望(2019/06/13)
 
公式戦3勝目を狙う!

 6月22日(土)、女子バスケットボール中体連地区予選が始まる。

 昨年までは、静岡地区(葵区、駿河区)で行われていた予選が、清水区も含め、名実ともに静岡市予選となった。そのため参加校がほぼ倍増の41チーム(+19)に増加したが、県大会出場も5チームに拡大された。バスケットボールの盛んな清水区のチームが加わり、静岡地区のチームにとって吉と出るか、凶と出るか楽しみだ。

 大会は6/22に予選L、6/29、7/6、7/7、7/13の4日間、決勝トーナメントが行われる。予選リーグは特別シード5チームが免除され、残る36校が9ブロックに分かれて順位決めを行う。

 その順位にしたがって決勝トーナメントの組み合わせが決定され、決勝トーナメントからはシード5校も加わり一発勝負のトーナメント戦が行われ、上位5位までが県大会切符を手にする。

 優勝争いは、高松、清水南の公立勢に、翔洋、常葉、大成の私学勢が挑む形となりそうだ。

 西奈は、予選リーグはDブロック(中島中会場)で安倍川、中島、賤機と戦う。安倍川、中島には苦しいが、賤機とは実力的には互角と思われるので、3年生にとって最後の大会で、公式戦3勝目を挙げたい。

▲このページのTOPに戻る
MENU 中体連TOP / 野球 / 陸上 / 卓球 / テニス / 男バス / 女バス / 男バレ / 女バレ / 美術 / 吹奏楽 / 個人参加
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002- Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 学校行事 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | リンク |