HOME > 部活動TOP >19中体連 > 男子バスケット部
2019年度 中体連
[H15] [H16] [H17] [H18] [H19] [H20] [H21] [H22] [H23] [H24] [H25] [H26] [H27] [H28] [H29] [H30]
■決勝トーナメント(2019/06/29)
 
美和に敗れ、早すぎる引退!
 6月29日、清水総合体育館で中体連決勝トーナメントが行われ、ベスト16が決まった。

 西奈は予選Gブロック2位通過したものの、初戦はHブロック1位の美和中との対戦となった。美和は、一昨年まで西奈女バスを指導していた戸田先生が率いている強豪。2回戦から厳しい戦いとなった。

 放課後の部活動では、個々に作戦を立て練習していたようだ。会場の2階応援席には、「先輩の試合をもっと見たいので勝ってください」等といったコメントが寄せられた1.2年生手作りの応援幕がかけられていた。

 第1Q、西奈のシュートから試合が始まったが、守りが固くシュートがなかなか打てない。またどこからでもシュートを打ってくる美和に対し、12-23で大きくリードされる。

 第2Q、第3Qもそのまま流れるかと思ったが、2階応援席から1年生の覚えたての必死の応援が3年生へ届けとばかりにひびいていた。その応援が届いたのか、西奈の反撃が始まった。10点差以上あった試合を一気に畳み掛け、43-42と試合をひっくり返した。

 その後4Q前半まで一進一退の攻防だったが残り3分、美和の猛攻撃が始まり53-63で敗れてしまった。

 松永先生より「他校の先生から成長した3年生を誉めていただき、自分が誇らしかった」と一言いただき、新村副部長より「僕達が果たせなかったベスト16を目指して頑張ってください」とい1.2年生にエールを残して、6月29日早すぎる引退となった。

《保護者コメントI》
 練習させていただきました各学校施設の関係者の皆様、応援の為に各会場に足を運んでいただきました方々に心から感謝しております。3年間ありがとうございました。1.2年生の今後の活躍を期待しています。
■決勝トーナメント
■決勝トーナメント
 ■決勝トーナメント組合せ決まる(2019/06/25)
 
決勝T初戦は美和と対戦!
 6月24日(月)、決勝トーナメントの組合せ抽選会が行われ、西奈は6/29の1回戦でHブロック1位の美和と対戦する厳しい組み合わせとなった。
 ■予選リーグ(2019/06/22)
 
大接戦をものにした西奈、予選リーグは2位通過!
 6月22日(土)、西奈中会場ほかで男子バスケットボール中体連地区予選が始まった。この日は、8ブロックに分かれ予選リーグが行われ、各組の順位が決まった。この順位をもとに決勝トーナメントの組合せが決まる。

 西奈は、予選リーグGブロックでホーム西奈中会場に服織、東、清水飯田を迎え撃った。

 初戦の相手は服織、手強い相手だが、気合いを入れての円陣から三年生の集大成の試合が始まった。服織の強さは認識しており、選手には緊張が走っていた。

 第1Q服織の攻撃が続くも、なんとかくらいついての15対17とする。


 第2Qの終了間際からリバウンドやパスカットが冴え、30対25で逆転する。

 後半に弱い西奈にとっては第3Qからは山場ともなるが、今日の西奈は集中力がいつもと違った。強豪服織に10点差をつけ、点が決まる度に立ち上がって喜ぶ西奈のベンチ。全員一丸となっての戦いとなる。

 第4Q、一進一退の息詰まる攻防が続き、少しでも気を抜くと相手のペースに乗せられて、畳み掛けられてしまう。一時逆転も許す。これまでの西奈ならここでずるずるリードを許してしまうところだが、今日の西奈は最後まであきらめず、わずか1点差で逃げ切った。

 試合終了後に頑張った選手達が誇らしく、涙する保護者も多かった。服織の海野先生は三年生が一年の時の西奈男子バスケット部の顧問でした。みんな大好きな先生だったので、成長したところを見せたかったんだと思う。

 続く、1位決定戦は、東を破った清水飯田と対戦した。さすがにバスケの強い清水のチームだけに、身長はないものの技術があり、うまさがひと味違った。
 第1Q、開始3秒で失点。しかし西奈も長身の14番のポストプレーで、互角に戦う。

 第2Qに入ると、清水飯田の8番のシュートが面白いように決まり、点差を広げられ、前半は16-38と苦しい展開となった。

 それでも第3Q、第4Qは、西奈が、4番、5番を中心に食い下がる。14番の強引とも思える力強いシュートも決まり、お互いにスピード感がある点の取り合いとなった。

 追い上げもここまで、最後はミスも重なり、51-73と振り切られてしまった。

 1位通過はならなかったがDブロック2位と好位置につけたので、決勝トーナメントでの活躍を期待したい。
■予選リーグ(21019/6/22)
■写真集
 ■大会展望(2019/06/13)
 
予選L1位通過に挑む!
 6月22日(土)、男子バスケットボール中体連地区予選が始まる。

 昨年までは、静岡地区(葵区、駿河区)で行われていた予選が、今年から清水区も含め、名実ともに静岡市予選となった。そのため参加校がほぼ倍増の36チーム(+13)に増加したが、県大会出場も5チームに拡大された。バスケットボールの盛んな清水区のチームが加わり、静岡地区のチームにとって吉と出るか、凶と出るか楽しみだ。

 大会は6/22に予選L、6/29、7/6、7/7、7/13の4日間、決勝トーナメントが行われる。予選リーグは特別シード4チームが免除され、残る32校が8ブロックに分かれて順位決めを行う。

 その順位にしたがって決勝トーナメントの組み合わせが決定され、決勝トーナメントからはシード4校も加わり一発勝負のトーナメント戦が行われ、上位5位までが県大会切符を手にする。

 優勝争いは、頭ひとつ抜けている附属静岡に、静岡学園、城南静岡、大成の私学勢が挑む形となりそうだ。

 西奈は、予選リーグはGブロックでホーム西奈中会場に服織、東、清水飯田を迎え撃つ。初戦の相手は服織、手強い相手だが、なんとか試合をものにして1位通過を果たしたい
▲このページのTOPに戻る
MENU 中体連TOP / 野球 / 陸上 / 卓球 / テニス / 男バス / 女バス / 男バレ / 女バレ / 美術 / 吹奏楽 / 個人参加
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002- Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 学校行事 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | リンク |