HOME > 部活動TOP >R02中体連 > 女子バスケット部
2020年度中体連
[H15] [H16] [H17] [H18] [H19] [H20] [H21] [H22] [H23] [H24] [H25] [H26] [H27] [H28] [H29] [H30]
[R01]
■大会最終日(2020/07/26)
 
うれしいHリーグ優勝!

 7月26日(日)、大雨の降る中、三保体育館他で静岡市中体連の最終日が行われ、各リーグの優勝チームが決まった。

 初日は接戦をものにし連勝で首位に立つ西奈だが、1日目の第二試合で得点源のエース5番が負傷。貴重な戦力を欠いて2日目に臨むことになった。残る選手達の奮起でなんとか勝利を掴みたい。

 初戦は中島。 浮足立った序盤、マークが徹底できず攻守のバランスを欠いて相手にペースを譲り連続的に失点。1ピリで5-15と大差を許した。
 2ピりはディフェンスが修正され、そこから相手を圧倒し、7番を中心にシュートが決まりだすも追いつかず結果、惜しくも16-21で敗戦となった。

 続く2試合目の英和戦。英和は今リーグこれまで2連勝中。難しい相手だが1ピリは球際で競り勝ち17-12でリード。2ピリは完全に西奈のペース。4番、10番らが次々にシュートを決め、終わってみると32-18の完勝。

 選手達がそれぞれの持ち味を発揮し、有終の美を飾ることが出来た。

 実力が接近したこの組は西奈以外が2勝2敗と星をつぶし合い、3勝1敗の西奈がでうれしいH組優勝を決めた。
 『Hリーグ5チーム中、1位。おめでとう! この夏、君たちの流した汗は輝いていたよ!』

 これまで20年近く女バスを見てきたが、新型コロナにも負けず、これまでの最高成績だった。

《保護者コメント》
 大村先生には普段の部活動のみならず休日にも練習試合や合同練習などをたくさん組んでいただき、熱心なご指導を頂きました。本当にありがとうございました。
 普段の練習の成果を最後の大会で存分に発揮する事ができ、密度の濃い部活動を終える事が出来たことに感謝申し上げます。

《部長からの言葉》
 
 私たち三年生は、この中体連のために毎日練習を頑張ってきました。この大会では、リーグ全勝を目指していましたが1試合負けてしまい、とても悔しかったです。
 しかし、試合中に聞こえる大村先生や保護者の方々の声に励まされ、悔いなくこの二日間を終えることが出来たと思います。

 自分のためだけではなく、大会を運営して下さった方々、応援して下さる保護者の方々、後輩たち、そして今回怪我をして二日目の試合に出る事が出来なかったチームメイトといった、"人のために戦う事" の意味を知りました。
部員全員で力を尽くして感謝の気持ちをプレーで伝えられたと思います。

 これから代が変わり、私たちは応援する立場となります。後輩たちにも悔いが残らぬよう、全力でプレーして欲しいと思います。「がんばれ!」

 ここまで指導して下さった大村先生、そして応援して下さった皆さま、今まで本当にありがとうございました。
女子バスケットボール部        
            
部長 瀧のぞ美
■組合せ
■写真集
Thank You
Kevin!


ALT ケビン先生からの応援メッセージ
が私たちに力をくれました。
■大会初日(2020/07/24)
 
幸先よく連勝スタート!

 7月24日(金)、静岡市中体連が開幕した。

 初日は、三保体育館他において各リーグで熱戦が繰り広げられた。

 Hリーグの西奈は、初日は幸先よく連勝スタートを切った。二日目も連勝して、4戦全勝で3年生最後の試合を締めくくりたい。

 第1試合は清水一と対戦。序盤から両チームゆずらず、大接戦となった。1Qは16-13で西奈がリードで折り返す。
 しかし2Qは、点の取り合いになり、一進一退の攻防が続いた。最後は、清水一の粘りに会い苦しんだが、なんとか14-16で抑え、かろうじて合計30-29と1点差勝利をものにした。西奈にはめずらしい?粘り勝ち。この勢いで続く試合も勝利を積み重ねたい。

 第2試合は長田西が相手、先制点は西奈だったが少しバタつき出し、相手チームの流れに押されぎみになったが、1Qはなんとか18-9で押し切った。
 続く、2Qは15-11と常にリードする安心の試合運びで33-20と圧勝した。

 試合後半、西奈の選手が負傷し26日の試合が心配なところだが、最後まで全力で頑張って、全勝してもらいたい。

■写真集
vs清水一(紺) vs清水一(紺) vs長田西(白)
vs清水一(紺) vs清水一(紺)
vs清水一(紺) vs清水一(紺)
vs清水一(紺) vs長田西(白)
vs長田西(白) vs長田西(白)
■大会展望(2020/07/22)
 
Hリーグ全勝を目指せ!

 7月23日(木)、新型コロナで苦しめられほとんどの公式戦が中止となった3年生の集大成の大会となる中体連が開幕する。例年であれば大勢の後輩、保護者が見守る中、非常に盛り上がる大会だが、今年はコロナの影響で、応援の後輩も保護者も限定されるなかで行われる。

 大会は、市内全域から40チームが参加して、5チームずつ7組に分かれて、総当たりのリーグ戦形式で行われる。その後の順位は県大会が中止となったため、決めない。

 組合せは、上位シード陣が集まったAリーグが大激戦となる。西奈の入ったHリーグは、二日間とも三保体育館が会場となる。比較的力が接近したチームが集まったので、西奈としては、できれば全勝して有終の美を飾りたいところだ。

■組合せ
▲このページのTOPに戻る
MENU 中体連TOP / 野球 / 陸上 / 卓球 / テニス / 男バス / 女バス / 男バレ / 女バレ / 美術 / 吹奏楽 / 個人参加
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002- Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 学校行事 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | リンク |