HOME > 部活動TOP >R02中体連 > 男子バレー部
2020年度中体連
[H15] [H16] [H17年 [H18] [H19] [H20] [H21] [H22] [H23] [H24] [H25] [H26] [H27] [H28] [H29] [H30] [R01]
 ■大会初日(2020/07/24)
 
惜しくも決勝Tを逃すも、悔いなし!
 7月24日(金)、予選リーグが長田南中ほかで開幕した。

 予選リーグは3チームずつ7組に分かれ総当たりのリーグ戦で争われ、各組1位だけが、2日目の決勝トーナメントへ駒を進める。

 第5シードの西奈は、Eリーグで賤機、興津と対戦した。
 第1試合の賤機戦は、序盤はリードしていたものの、ローテーションミスがあったため、そこから流れが変わり、挽回できないままストレート負けとなった。

 第二試合の対清水興津は、気持ちを切り替えストレート勝ちしたが、残念ながらE組2位となり、二日目に進出することができなかった。

 毎年「強い西奈」だったが、今年はコロナの影響もあり、練習も思うようにできず、納得のいく結果が出せないまま終わってしまった。

 しかし、悔いの残らない試合となった。 
《部長からの言葉》

僕たち三年生は全員バレーが大好きで、部活動の他にも個々にクラブチームで技を磨いたり、保護者が色々な場所の体育館をとってくれたりして自主練にも励んできました。
顧問の先生も、自分の家庭を顧みず僕たちのバレーを優先してたくさん練習の機会を与えてくださいました。
僕たちは、先生をはじめ多くの方々に支えられて二年間非常に良い環境でバレーができました。
中体連では惜しくも負けてしまいました。勝つことが目標でしたが、最後楽しくバレーをやることが出来たので良かったです。
現1.2年生も、もっとバレーの技術を磨いて、一年後悔いの無いように練習をしてほしいです。
二年間ありがとうございました。

男子バレーボール部 部長 安川駿斗
■予選リーグ
■決勝トーナメント
■写真集
 ■大会展望(2020/07/22)
 
 7月24日(金)、新型コロナで苦しめられほとんどの公式戦が中止となった3年生の集大成の大会となる中体連が開幕する。例年であれば大勢の後輩、保護者が見守る中、非常に盛り上がる大会だが、今年はコロナの影響で、応援の後輩も保護者も限定されるなかで行われる。

 大会は、女子と異なり市内全域から21チームが参加して、予選リーグ、決勝トーナメントを行う。残念ながら県大会は中止となったため、泣いても笑ってもこれが最後の大会となる。

 予選リーグは3チームずつ7組に分かれ総当たりのリーグ戦を行うい、予選リーグの各組1位(7チーム)だけが、2日目の決勝トーナメントへ進む、狭き門となった。

 優勝争いは、大成が一歩リード。これを観山、城内が追いかける展開になりそうだ。

 西奈は、第5シードでEリーグとなり、賤機、興津と対戦する。連勝して決勝トーナメントに駒を進めたい。しかし、残念ながら下位シードのため、4位以上には入れない。
▲このページのTOPに戻る
MENU 中体連TOP / 野球 / 陸上 / 卓球 / テニス / 男バス / 女バス / 男バレ / 女バレ / 美術 / 吹奏楽 / 個人参加
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002- Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 学校行事 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | リンク |