HOME > 部活動TOP >20中体連 > 女子テニス部
2020年度中体連
[H15] [H16] [H17] [H18] [H19] [H20] [H21] [H22] [H23] [H24] [H25] [H26] [H27] [H28] [H29] [H30] [R01]
■ファイナルセレモニー大会(2020/08/01)
 
コロナと雷雨に泣いた3年生、笑顔のファイナルセレモニー
 中体連代替大会が雷雨で途中中止となったが、何とか3年間の努力を表現する機会を与えたいという先生方のご尽力により、参加希望校のみながら、8月1日に「ファイナルセレモニー大会」として練習試合が開催されることとなった。

 大里中を会場とした大会に西奈中は欠席の3年生2名を除いた8名4組で参加した。正真正銘、3年生最後の大会となったこの日、各ペアは全力で戦った。

 有海・若生ペアは強豪静岡南中ぺアとは0-3で敗れたものの、清水八中相手に3-0と快勝、決勝トーナメントには出られなかったものの最後の試合を勝利で飾った。

 山下・乾ペアは高松中ペアと1-3、静岡南中ペアとは0-3で敗れてしまった。

 石上・磯谷ペアは清水五中ペアに0-3、末広中相手に0-3と残念な結果となってしまった。

 天野・亀井ペアは予選トーナメント初戦の清水五中ペアに0-3と敗れはしたが、最後の試合となった高松中ペアには3-1で勝利した。

 最後の大会は全員予選で姿を消す残念な結果となってしまったが、その清々しい笑顔にはこれまでの厳しい練習を乗り越えてきた確かな自信が感じられた。

《保護者コメント》
これまで3年生を支えて下さった、塩沢先生、村松先生、岩鼻先生、玲奈コーチ、有海コーチに感謝いたします。
特に有海コーチには父兄でありまたコーチとして、子供たちだけでなく私たち親も一丸となってまとめていただき、本当にありがとうございました。


《部長からの言葉》

 私たちテニス部は、部活動以外でもプレミアスクールや、夜練などの外部活動に全員が積極的に取り組んできました。
 私たちの目標は、「県大会で勝ち上がる」ことでした。ですが、新型コロナウィルスの影響で練習ができないことが続いたり、最後の中体連では、雨で中止になったりしてしまいました。
 とても悔しい終わり方でしたが、ここまでこれたのは、顧問の先生や、コーチ、保護者の方々が協力してくれたおかげです。ありがとうございました。
 これから新しいチームとなるので、これからも応援よろしくお願いします。

 

女子テニス部部長  有海 凛
■中体連写真集
■個人戦(2020/07/26)
 
中体連代替大会も雷雨で途中中止!
 7月26日日曜日、天候が心配される中、女子テニス部中体連代替大会が草薙テニスコートで行われ、西奈中からは、亀井・長谷川、有海・若生、天野・杉山、乾・山下、石上・磯谷の3年生ペア5組が出場した。

 予選は3組のリーグ戦、もしくは4組のトーナメント戦の一位抜けで決勝トーナメントを争う。

 先ずは、トーナメントに回った有海・若生ペアが東豊田ペアと対戦した。
 はじめやや硬さが見られたものの、次第に調子を上げ、3-1で順当に勝利した。

 次は、石上・磯谷ペア。対戦相手の清水四中ペアは格上で、力を振り絞るも善戦及ばす0-3で敗れてしまった。

 続いて試合に入ったのは亀井・長谷川ペア。初戦は清水一中ペアに対し、こちらもやや硬さが見られたものの3-1で勝利した。

 西奈中4試合目は乾・山下ペア。蒲原中ペアとの対戦では、全力を振り絞って戦い3-1で見事勝利した。

 ここで、雷雨のため一時中断となる。

 中断明けの西奈中最初の試合は石上・磯谷ペアと服織中ペア。実力拮抗するも、最後は2-3と敗れ、リーグ戦敗退が決定してしまった。

この試合後降雨が激しくなりまたしても試合は中断、2時間近く待機の後、12時に中止が決定。
折角の中学最後の試合は誠に不完全な形で終わってしまった。

しかし、何とか3年間の努力を表現する機会を与えたいという先生方のご尽力により、参加希望校のみながら、8月1日に「ファイナルセレモニー大会」として練習試合が開催されることとなった。
大里中を会場とした大会に西奈中は欠席の3年生2名を除いた8名4組で参加した。正真正銘、3年生最後の大会となったこの日、各ペアは全力で戦った。
有海・若生ペアは強豪静岡南中ぺアとは0-3で敗れたものの、清水八中相手に3-0と快勝、決勝トーナメントには出られなかったものの最後の試合を勝利で飾った。
山下・乾ペアは高松中ペアと1-3、静岡南中ペアとは0-3で敗れてしまった。
石上・磯谷ペアは清水五中ペアに0-3、末広中相手に0-3と残念な結果となってしまった。
天野・亀井ペアは予選トーナメント初戦の清水五中ペアに0-3と敗れはしたが、最後の試合となった高松中ペアには3-1で勝利した。
最後の大会は全員予選で姿を消す残念な結果となってしまったが、その清々しい笑顔にはこれまでの厳しい練習を乗り越えてきた確かな自信が感じられた。

保護者コメント
これまで3年生を支えて下さった、塩沢先生、村松先生、岩鼻先生、玲奈コーチ、有海コーチに感謝いたします。
特に有海コーチには父兄でありまたコーチとして、子供たちだけでなく私たち親も一丸となってまとめていただき、本当にありがとうございました。

部長コメント
私たちテニス部は、部活動以外でもプレミアスクールや、夜練などの外部活動に全員が積極的に取り組んできました。
私たちの目標は、「県大会で勝ち上がる」ことでした。ですが、新型コロナウィルスの影響で練習ができないことが続いたり、最後の中体連では、雨で中止になったりしてしまいました。
とても悔しい終わり方でしたが、ここまでこれたのは、顧問の先生や、コーチ、保護者の方々が協力してくれたおかげです。ありがとうございました。
これから新しいチームとなるので、これからも応援よろしくお願いします。
女子テニス部部長  有海 凛
■中体連写真集
▲このページのTOPに戻る
MENU 中体連TOP / 野球 / 陸上 / 卓球 / テニス / 男バス / 女バス / 男バレ / 女バレ / 美術 / 吹奏楽 / 個人参加
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002- Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 学校行事 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | リンク |