HOME > 部活動TOP R03中体連 > 野球部
2021年度 中体連
[H15] [H16] [H17] [H18] [H19] [H20] [H21] [H22年] [H23] [H24] [H25] [H26] [H27] [H28] [H29] [H30] [R01] [R02]
 【現在の西奈中野球部員数】  (3年) 3人 (2年) 3人 (1年) 2人 ※レギュラーは4人
 
保護者の皆さんへ
 スコア、写真の提供をお願いします
■中体連 開幕!ブロック予選(2021/06/12、13)
 
ブロック予選首位通過!
遠藤、國定の猛打賞で首位通過!

 勝てば決勝T進出が決まる第2シード服織との一戦は、竜爪西奈が小刻みに得点を重ね、粘る服織を2失点で押さえ込んだ。

 竜爪西奈は初回1番遠藤の2塁打を足がかりに一死2・3塁から日野のスクイズとエラーで幸先よく2点を先制。2回の一死満塁のチャンスはものにできなかったが、3回ヒットの海野を7番國定がセンターオーバー二塁打で返し1点を追加。

 4回にも2番安池のタイムリーで二塁打の遠藤が生還しを4点目、試合を決める貴重な追加点となった。

 守っては、先発した背番号5の海野が5回まで無得点に抑える。

 しかし、6回にエラーとヒットで二死2・3塁のピンチを招くと、7番にレフト線にタイムリーを許し2点を返される。
 さらにヒットとワイルドピッチでまたもや二死2・3塁とされる。ここで8番の当たりはライト前に飛んだが、間一発ファーストで刺し事なきをえた。

 その裏、竜爪西奈は、遠藤がこの日3本目の二塁打を放つ、死球で二死1・3塁とすると重盗で3塁走者が生還。なおも死球で二死2・3塁と攻め立て、2塁牽制球の間に本盗に成功。

 足をからめたみごとな攻撃でダメ押しの2点をあげ、第2シード破り、決勝トーナメント進出を決めた。
 吉川、田中の2本塁打で初戦突破!

2年ぶりの中体連が開幕した。今年度から、静岡・清水合同開催となり、静岡地区17チーム、清水地区13チームの計30チームが参加し、予選ブロック、決勝トーナメントが行われる。

予選ブロックは7ブロックに分かれトーナメント戦を行い、各ブロック上位2チームが決勝トーナメントに進む。14チームによる決勝トーナメンで、上位位5チームが県大会に進出し、6位チームが志太榛原地区と県大会出場権を懸けてプレーオフを行う。

 竜爪西奈は予選Dブロック1回戦で賤機と対戦した。

 竜爪西奈は初回から賤機を攻め立て3回までに長打攻勢で7点をあげると、投げては安池が1安打完封、みごと5回コールドで初戦を突破した。

 初回は、四球の走者を2塁に置き、4番吉川が先制ツーラン。

 二回には、死球を足がかりに8番田中のタイムリー二塁打と足をからめた攻撃で2点を追加。

 続く3回にも、8番田中がスリーランホームランを放ち、試合を決めた。
■組合せ
▲このページのTOPに戻る
MENU 中体連TOP / 野球 / 陸上 / 卓球 / テニス / 男バス / 女バス / 男バレ / 女バレ / 美術 / 吹奏楽 / 個人参加
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002- Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 学校行事 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | リンク |