HOME > 部活動TOP > 野球部 > H27会長杯
平成27年度
静岡市野球連盟会長杯静岡地区中学校軟式野球大会
静岡地区中学野球の公式戦 育成大会 新人戦 中部新人戦
H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26
優勝 3回戦 2回戦 辞退
新人戦V
1回戦 辞退
新人戦V
2回戦 1回戦 2回戦 3回戦 3位 3位 2回戦
■準決勝・決勝(2015/11/21)
 
痛恨の2失策で橘に屈す!

 11月21日(土)、草薙軟式球場で準決勝、決勝が行われた。
 
 西奈は準決勝で、県選抜大会切符を掛けて宿敵・常葉橘と対戦。試合は、西奈、橘の両投手が好投し、投手戦となった。

 西奈エース市川は、立ち上がり制球に苦しむ。初回四球の走者が3塁まで進み、一死3塁とピンチを迎える。ここで3番を三振に打ち取り、三塁走者をはさんだが、三塁悪送球で悔やまれる先制点を与えてしまう。
 
 対する西奈は、初回に二死3塁、2回にも二死1・2塁と攻め立てるが、得点ができない。1点ビハインドの3回には、この回先頭のと1番松浦が死球で出るとすかさず二盗、悪送球も重なり、無死3塁と絶好のチャンスを迎えた。しかし、続く2番中村の一塁ゴロで三塁走者が本塁突入し、タッチアウト、絶好のチャンスをつぶす。

 その裏、橘に死球とバント安打で無死1・3塁とされる。ここでもスクイズを見破って、三本間に走者をはさむが、またしてもエラーが出て追加点を許す。西奈は痛恨の2失策でやらなくてもいい点を与えてしまった。

 その後は、両投手が踏ん張り、両チームともチャンスらしいチャンスも作れず、ゲームセット。終わってみれば、市川は9奪三振、橘投手も7奪三振、ヒットは西奈が1本、常葉橘が2本という結果となった。

 これで西奈は育成大会に続き、常葉橘に敗れ、県選抜大会出場を切符を逃してしまった。

■トーナメント表
■3回戦(2015/11/15)
 
2大会連続の4強〜東豊田を完封!
▲ホームランを放った4番曽根田

 11月15日(日)、雨で順延されていた会長杯3回戦4試合が行われ、ベスト4が決まった。
 西奈は、4番曽根田が本塁打、エース市川は10奪三振で連続完封。
 投打がかみ合った西奈が、ミスの出た東豊田を圧倒し4強入り。県選抜大会進出に王手をかけた!

 3回戦の相手は2回戦で末広を3-0で破った東豊田。この試合に勝ったチームが準決勝に進出する。先攻は西奈。東豊田のピッチャーはオーソドックスな右投げ投手。

 1回表は1、2番と簡単に内野ゴロに仕留められ、3番市川が四球で出塁し、盗塁で2塁まで進むものの後続が凡退する。
 その裏、東豊田の攻撃。西奈は前回の籠上を無安打無得点に抑えた市川が登板。2三振を含む三者凡退に抑え、上々の滑り出し。

 2回表西奈、5番丸山が四球で出塁。ワイルドピッチで2塁に進み、6番大橋がきっちり送りバント。一死3塁と先制のチャンス。ここで最近当たっている7番西島のレフトオーバーの二塁打で丸山が返り、西奈が幸先よく1点を先制する。

 3回表には、2番中村が四球で出塁。ピッチャーの2度の牽制悪送球でなんなく3塁へ進む。ここで、3番市川がレフト前にタイムリーヒットで2点目。さらに4番曽根田もレフト前ヒットで続き、5番丸山の送りバントがピッチャーの悪送球を誘い、2塁ランナーの市川がホームイン。その後、2つのワイルドピッチで曽根田、丸山が返り、この回相手のミスで一挙4点を加える。

 その後は、淡白なバッティングが目立ち、6回表の無死2、3塁のチャンスも追加点を取ることができず、嫌なムードが流れる。
 しかし、7回表、4番曽根田がレフトスタンドにホームランを放ち、貴重な追加点を上げ、次の試合へと望みをつなげた。
 西奈先発市川はストレートが切れ、10三振を奪う力投。ミスから招いた2回裏の一死3塁、6回裏の二死2、3塁、7回裏の無死2、3塁のピンチを好プレーや三振などで抑え、東豊田を完封した。

 今日は前半、相手のミスを突き、得点を挙げたものの、4回以降は攻撃に精度を欠き、守備も4エラーと必ずしもいい状態ではなかった。しかし、悪いながらも失点を0点に抑えたことは大きいと思われる。

 次は、育成大会で敗れた常葉橘と県選抜大会出場を掛けた準決勝。今日の試合での反省点を活かして、前回の雪辱を果たしたい

▼スコア

▼ラインナップ
打順 選手 守備 打数 安打 四球 打点 盗塁
1 松浦A 4 1 0 0 0
2 中村A 2 0 1 0 0
3 市川A 3 1 1 1 1
4 曽根田A 4 2 0 1 0
5 丸山A 2 0 1 0 0
6 大橋A 3 0 0 0 0
7 西島A 3 1 0 1 1
8 疋田A 3 1 0 0 1
9 鬼頭A 1 0 2 0 0
6 5 3 3
▼登録メンバー
背番 氏 名
 1 市川 大晴A
 2 西島 光輝A
 3 大橋 広希A
 4 疋田 大祐A
 5 鬼頭 温A
 6 曽根田 郁弥A
 7 丸山 海矢A
 8 松浦 斗海A
 9 中村 優太A
  
背番 氏 名
10 岡田 愛斗A
11 望月 大輝A
12 亀井 真先A
13 鈴木 拓登A
14 狩野 琢生A
15 櫻井 俊輔@
16 赤堀 凱都@
17 高野 君康@
18 杉山 健人@
19 原田 翔太@
20 白鳥 夏暉@ 
▼3回戦の結果
 
【賤機中会場】
 ○大里 1-0 賤機
 ○西奈 6-0 東豊田
【橘諏訪G会場】
 ○常葉橘 0(3)-0(1) 豊田
 ○長田西 3-1

■写真集
▲2回 7番西島の先制タイムリー ▲丸山が先制のホームイン
▲3回 四球の2番中村が牽制悪送球で三塁へ進む ▲無死3塁で3番市川レフト前にタイムリー
▲2点目のホームイン ▲5番丸山の送りバントがエラーを誘う
▲ピッチャーの悪送球の間に3点目 ▲ワイルドピッチで4点目
▲連続ワイルドピッチでダメ押しの5点目、試合を決めた
■2回戦(2015/11/07)
 
ノーヒットノーランで籠上に圧勝!
▲この日、2安打2打点と大当たりの西島

 11月7日(土)、中部新人戦も終わり、残る2枚の県選抜大会切符をかけて、会長杯が本格的に始まった。

 この日は、2回戦8試合が行われ、シード校の西奈、賤機、竜爪は順当に勝ち上がったが、第4シードの長田南は常葉橘に屈した。


 第1シードの西奈は、1回戦をシードされ、2回戦からの登場となった。
 初戦の相手は1回戦で城山を9-2の5回コールドで破った籠上と対戦。新人戦では2-0で勝利したものの、要所を締められ、攻めあぐねたチームだ。

 先攻は籠上。西奈はエース市川が登板。初回は打たせて簡単に三者凡退にとる。

 籠上の先発はストレートとカーブを中心に打たせてとるタイプのピッチャー。1回裏の西奈は1番松浦、2番中村と簡単に打ち取られ、3番市川がヒットを放つものの後が続かない。

 しかし、2回裏、この回先頭の5番丸山がセンターを痛烈なゴロで抜く。外野陣がもたついている間に一気にホームを陥れるが、残念ながらエンタイトル2ベースとの判定。嫌なムードが流れる。しかし、6番大橋がきっちり送りバントで送り、一死3塁からこのところ当たっている7番西島がレフトにきれいにタイムリーヒット。西奈が先制点を上げる。

 3回裏にも西奈は1番松浦の内野安打や相手のエラー等で一死2・3塁のチャンス。ここで4番曽根田のサードゴロの間に3塁ランナーの松浦がホームイン。さらに5番丸山のセカンドゴロで市川も返り、この回貴重な2点を追加する。

 5回裏には二死から5番丸山の内野安打、6番大橋のレフト前ヒットと攻め立てる。7番西島の時にパスボールで丸山が返り4点目、さらに西島がセンターへ2ベースを放ち、大橋が返り、ダメ押しの5点目を加える。

 この日の市川はストレートが低めに決まり、スライダーも切れ、籠上もバントの構えからコンパクトなバッティングに徹するが、全くタイミングが合わず、外野への飛球はわずか2本のみ。2回から3回には4者連続三振。籠上の唯一のチャンスだった6回表無死2塁も6-4-3のダブルプレーにとり、終わってみれば3塁を踏ませず、ノーヒットノーランで完全に籠上打線を封じた。

 今日は中軸から下位打線が活躍し、先制、追加点、ダメ押しと理想的な展開。守備もショート曾根田を中心とした好プレーが目立ち、5-0と快勝。明日の3回戦は、大里中会場で東豊田と対戦することが決まった。

 この勢いで、県選抜大会出場権を得られる決勝まで進みたい。

▼スコア

▼ラインナップ
打順 選手 守備 打数 安打 四球 打点 盗塁
1 松浦A 3 1 1 0 0
2 中村A 4 0 0 0 0
3 市川A 3 1 0 0 1
4 曽根田A 3 0 0 1 1
5 丸山A 3 2 0 1 0
6 大橋A 2 1 0 0 0
7 西島A 3 2 0 2 0
8 疋田A 3 0 0 0 0
9 鬼頭A 2 0 0 0 0
7 1 4 2

▼登録メンバー
背番 氏 名
 1 市川 大晴A
 2 西島 光輝A
 3 大橋 広希A
 4 疋田 大祐A
 5 鬼頭 温A
 6 曽根田 郁弥A
 7 丸山 海矢A
 8 松浦 斗海A
 9 中村 優太A
  
背番 氏 名
10 岡田 愛斗A
11 望月 大輝A
12 亀井 真先A
13 鈴木 拓登A
14 狩野 琢生A
15 櫻井 俊輔@
16 赤堀 凱都@
17 高野 君康@
18 杉山 健人@
19 原田 翔太@
20 白鳥 夏暉@ 

▼2回戦の結果
 
【長田南中会場】 【中島中会場】
○常葉橘 1-0 長田南
○賤機 2-1 安東
○長田西 8-0 中島
 (5回コールド)
○東豊田 3-0 末広
 
【高松中会場】 【豊田中会場】
○大里 6-0 高松
○西奈 5-0 籠上
○豊田 3-2 美和・城内
○竜爪 6-5 東

■写真集
▲余裕のピース
▲2回裏 丸山2塁打を放つ!
▲2回裏 6番大橋キッチリ送る ▲2回裏 先制のホームイン
▲ノーヒットノーランを達成した市川
▲3回裏 曽根田の3塁ゴロで1点追加 ▲3回裏 2点目
▲5回裏 大橋レフト前ヒット ▲5回裏 4点目
■1回戦(2015/10/31)
 
県選抜大会目指して、会長杯開幕!
 春の県選抜大会への最後の切符を目指して、静岡市野球連盟会長杯静岡地区中学校軟式野球大会が10/31に開幕した。

 大会初日は1回戦3試合が行われ、ベスト16が決まった。西奈の対戦相手は城山をコールドで下した籠上となった。籠上は新人戦2回戦で2-0と下しているが、なかなかしぶとい侮れない相手だ。しかし、ここを突破すれば、決勝進出も見えてくる。

 
【1回戦】
○安東 3-0 観山 ○東 6-1 南 ○籠上 9-2 城山(5回コールド)
■会長杯組合せ決まる!(2015/10/23)
 
第1シードで13年ぶりの優勝を狙う!
 春の県選抜大会への最後の切符を目指して、静岡市野球連盟会長杯静岡地区中学校軟式野球大会が10/31に開幕する。昨年同様、19チームが、2枚(中部新人戦で静岡地区の学校が優勝した場合は3枚)の県選抜大会切符を目指し、最後のチャンスに挑む!
 なお、服織は新人戦優勝で県選抜大会の切符を手にしているので、この大会には参加しない。

 新人戦であと一歩のところで優勝を逃した西奈は、今大会は第1シードで、押しも押されぬ優勝候補の筆頭にあげられる。13年ぶりの優勝を果たし、県選抜大会の切符を手にしたい。
 対抗馬は西奈に善戦した賤機、コンスタントに上位に顔を出す竜爪あたりか。育成大会の1位の長田南、2位の常葉橘も侮れない。

 西奈は、11月7日の2回戦で籠上と城山の勝者と対戦する。

【大会概要】  
 この大会は、静岡市軟式野球連盟が主催する公式戦で、静岡地区(葵区、駿河区)のチームが参加し、10月末から11月上旬にかけて、中部新人戦と同時期に開催される。上位2校には、県選抜大会への出場権が与えられる。
 新人戦優勝チームはすでに県選抜大会切符を与えられているため出場しない。なお、順位決定戦は行われない。 
▲このページのTOPに戻る
MENU 野球 陸上 卓球 テニス 男バス 女バス 男バレ 女バレ ブラバン 美術
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002-2004 Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 今月の予定 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | 掲示板&メール | リンク | サイトマップ