HOME > 部活動TOP > 野球部 > 第45回県中学選抜野球大会
第46回 静岡県中学選抜野球大会
>>静岡県中学野球 >>県選抜大会歴史 33回 34回 35回 36回 37回 38回 39回 40回 41回 42回 43回 44回 45回
■大会最終日! (2016/03/12)
 
掛川東が浜松都田を延長で下し初優勝!

 3月12日(土)、浜岡球場で行われた第46回静岡県中学選抜野球大会決勝は、掛川東(掛川)が浜松都田(浜松)を0―0、特別延長2―0で退け、初優勝した。

■決勝
掛川東 0000000 2―2
浜松都田 0000000 0―0 ※延長8回特別ルール
■大会5日目! (2016/03/06)
 
掛川東が優勝候補・御前崎を下す!

 大会5日目、浜岡球場で準決勝を行い、掛川東が2年ぶり、浜松都田が初の決勝進出を決めた。
 掛川東は2―1で御前崎(西部推薦)に競り勝った。三回に4番山本稀智が適時三塁打を放ち、御前崎の好投手山本麻南斗から2点を奪った。
 浜松都田は後藤祐杜が2安打2打点。投げても要所を締め、3―1で磐田豊田南・磐田一(磐周)を退けた。
 決勝は12日午後1時から浜岡球場で行う。

■準決勝

掛川東 0020000―2
御前崎 0000010―1

浜松都田        1000101―3
磐田豊田南・磐田一 0010000―1
■大会4日目! (2016/03/05)
 
御前崎など西部勢が4強を占めた!
3月5日(土)、大会4日目、準々決勝4試合が行われ、ベスト4が決まった。

 優勝候補の筆頭の御前崎が函南を完封し、準決勝に駒を進めた。そのほかは掛川東、磐田豊田南・磐田一、浜松都田の西部勢が勝ち進んだ。

 来週、3月5日(土)、4強をかけた準々決勝が行われる。
■準々決勝

掛川東 0002000―2
藤枝葉梨・岡部 0000010―1

浜松三ケ日 0000000―0
浜松都田 010002×―3

函 南 0000000―0
御前崎 001010×―2

磐田豊田南・磐田一 0100020―3
浜松天竜 0000000―0

■大会3日目! (2016/02/28)
 
静岡勢は全滅、清水も散る!優勝は御前崎か?
 2月28日(日)、大会3日目、2回戦8試合が行われ、ベスト8が決まった。

 静岡地区勢で唯一残っていた静岡長田西は、浜松三ケ日に完敗、これですべて姿を消した。また、清水地区勢も、清水四・五、静岡蒲原が敗れ、静岡勢はベスト8にひとつも残ることができなかった。

 優勝候補同士の戦いとなった注目の掛川大浜と秋の王者・御前崎の戦いは、緊迫した投手戦となり、延長でも決着がつかず、抽選で御前崎が勝ち残った。

 この日も浜松三ケ日、浜松都田、浜松天竜など西部勢が活躍、8強には西部6、中部1、東部1という結果となった。

 来週、3月5日(土)、4強をかけた準々決勝が行われる。
■2回戦
掛川東 2002000―4
吉田  0021000―3
島田金谷    0000001―1
磐田豊田南・一 200010×―3
掛川大浜 0000000―0
御前崎  0000000―0
※特別延長2-2、抽選で御前崎の勝ち
浜松都田 0000004―4
静岡蒲原 0000000―0
清水四・五   0000010―1
藤枝葉梨・岡部 004000×―4
磐田東 0000001―1
函 南 012000×―3
浜松天竜    0000022―4
中川根・本川根 2100000―3
浜松三ケ日 0050002―7
静岡長田西 1001010―3
■大会2日目! (2016/02/27)
 
静岡勢は苦戦。長田西のみ初戦突破!
 2月27日(土)、大会2日目、残りの1回戦8試合が行われた。

 静岡地区勢は3チームが登場したが、静岡服織、常葉橘は敗れ、かろうじて静岡長田西が延長で浜松冨塚を下し、2回戦へ駒を進めた。
 残念ながら、東部勢は5チームすべてが敗れる、西高東低の結果となった。

 明日、2月28日(日)、2回戦8試合が行われ、ベスト8が決まる。
 
■1回戦
沼津大岡        10000―1
磐田豊田南・磐田一 01502―8(5回コールド)
富士鷹岡  00100―1
浜松三ケ日 6121×―10(5回コールド)
静岡服織 0000000―0
浜松都田 001003×―4
常葉橘  0000010 0―1
浜松天竜 0010000 1-2 ※延長8回特別ルール
浜松富塚  0000000 1―1
静岡長田西 0000000 2―2 ※延長8回特別ルール
富士富士川一・二・岩松 0000000―0
島田金谷         100040×―5
中川根・本川根 0000100―1
御殿場南    0000000―0
富士宮一 0000000 1―1
静岡蒲原 0000000 2―2 ※延長8回特別ルール
■大会初日! (2016/02/20)
 
V候補・東海大翔洋が初戦で掛川大浜に屈す!
 2月20日(日)、雨で順延された第46回県中学選抜野球大会が開幕。浜岡球場ほかで、1回戦8試合が行われた。

 優勝候補同士の対決となった掛川大浜と東海大翔洋との対戦は、予想どおり手に汗握る投手戦となった。4回に1点を入れた掛川大浜が虎の子の1点を守りきり、優勝候補筆頭の翔洋に競り勝った。
 また、秋の県王者の御前崎はエース山本が完全試合で裾野須山を下した。
 そのほか、吉田、磐田東、函南が順当に2回戦に駒を進めた。

 来週2月27日(土)、1回戦の残り8試合が行われる。
 
■1回戦
掛川大浜  0001000―1
東海大翔洋 0000000―0
御殿場原里 0000000―0
磐田東   000002×―2
【評】
掛川大浜の主戦松下が東海大翔洋打線を4安打完封して競り勝った。
 大浜は少ない好機をものにした。四回、木村の内野安打と犠打、暴投で1死三塁とし、相手捕手の三塁悪送球の間に先制した。
 翔洋は好機にあと一本が出ず、2安打11奪三振と好投した石田を援護できなかった。

 
【評】
磐田東が持ち前の攻撃力を勝負どころで発揮し、御殿場原里を下した。
 磐田東は六回、斎藤の三塁打を足掛かりに敵失と兼子の適時打で2得点した。守っては先発寺田が散発2安打に抑えた。
 御殿場原里は六回の一死満塁で併殺に倒れ、流れを失った。
清水四・五 1000210―4
沼津三   1000000―1

御前崎  0102201―6
裾野須山 0000000―0

【評】
清水四・五は2番斉藤と4番古村の計4安打3打点の活躍で沼津三を破った。
 清水四・五は一回、斉藤の四球と敵失に乗じて1死二塁と攻め、古村の適時打で先制。その後も好機を着実にものにし、主戦望月が要所を締めた。
 沼津三は大事な場面での失策が痛かった。
 
【評】
御前崎が主戦山本の完全試合で裾野須山を下した。
 御前崎は二回、失策で出た走者が尾崎の右前打で生還し先制。四回には原崎と増田の長短打で2点を追加した。五、七回にも加点し相手を突き放した。
 裾野須山は5失策と精彩を欠いた。
三島山田 0001000―1
掛川東  420010×―7

湖西      00010000―1
藤枝葉梨・岡部 00000011×―2(特別延長)

【評】投打のかみ合った掛川東が三島山田に快勝した。
 掛川東は初回、相手投手の制球の乱れにつけ込み4点を先取。二回には四球で出た走者2人が橋口の右前打で生還した。主戦小池は丁寧な投球で1失点に抑えた。
 三島山田は投手陣が10四死球と苦しんだ。

 
【評】藤枝葉梨・岡部が無死満塁から始まる特別延長ルールで湖西を下した。
 土壇場の七回に同点に追い付いた藤枝葉梨・岡部は延長八回、長谷川の左越え適時打で決勝点を挙げた。
 湖西は主戦吉原諒が力投したが、最後に力尽きた。
函南  3000000―3
焼津港 0000010―1
熱海 0000000―0
吉田 300200×―5
【評】
函南が初回に奪った3点を守り抜き、初戦を突破した。
 函南は初回、相手のミスなどで好機をつくると、森田の適時打などで3点を奪った。主戦山本は焼津港打線に3安打1失点の好投。
 焼津港は六回に増井悠の犠飛で1点を奪うにとどまった。

 
【評】
投打がかみ合った吉田が熱海を退け、2回戦に進んだ。
 吉田は初回、大石雄と川本陵の三塁打などで3点を先制。四回には相手のミスに乗じて2点を加えた。主戦坂本は熱海打線を3安打完封した。
 熱海は七回の得点機に一本が出なかった。
■組合せ決まる! (2016/01/16)
 
 東海大翔洋と御前崎のV争いか!

 2月20日に開幕する第46回静岡県中学選抜野球大会(県野球連盟、静岡新聞社・静岡放送主催、県信用金庫協会協賛)の組み合わせ抽選会が16日、静岡市駿河区登呂の静岡 新聞放送会館で開かれた。開幕戦は昨秋の県新人戦準優勝の東海大翔洋(中部推薦)と、「超攻撃野球」を掲げる掛川大浜(小笠)の強豪対決となった。

 東海大翔洋の右腕石田は直球、変化球ともキレがある。昨夏の県準優勝メンバーの主力3人が残る掛川大浜打線がどう攻略するか注目だ。斎藤を中心に打力がある磐田東(磐周)と、守り勝つ野球が身上の御殿場原里(東部推薦)の初戦も好カード。

■出場校決まる! (2016/01/05)
 
 合同チームが最多の5組出場!

 春の中学王座を争う第46回県中学選抜野球大会に出場32チームが決まった。

 単独チームでは三島山田と裾野須山、合同では富士富士川一・二・岩松、清水四・五、藤枝葉梨・岡部、中川根・本川根、磐田豊田南・磐田一が初出場を果たした。最多出場は浜松三ケ日が3年ぶり25回目、東海大翔洋が20回目で続く。一方、久しぶり登場では、御殿場原里は41年ぶり、掛川大浜は26年ぶりに復活となった。

 静岡地区からは、静岡服織のほか静岡長田西、常葉橘が出場する。西奈は昨年度に続き、あと一勝というところで出場を逃した。清水地区からは清水四・五、静岡蒲原、東海大翔洋の3チームが出場する。

 組み合わせ抽選会は16日。大会は、2月20日に浜岡、大東、焼津の3球場で開幕、決勝は3月6日に浜岡球場で行われる。

■出場校    >>歴代出場校はこちらから
地区 出場校 出場回数 地区 出場校 出場回数
前年優勝地区 中川根・本川根① 初出場 焼津 焼津港④ 25年ぶり4回目
東豆 熱海⑥ 6年ぶり6回目 藤枝 藤枝葉梨・岡部① 初出場
田方 函南⑨ 5年ぶり5回目 島田 島田金谷⑪ 3年ぶり11回目
三島 三島山田① 初出場 榛原 吉田⑩ 2年連続10回目
駿東 裾野須山① 初出場 小笠 掛川大浜⑤ 26年ぶり5回目
御殿場南 5年ぶり5回目 掛川 掛川東⑬ 2年ぶり13回目
沼津 沼津三⑬ 2年連続13回目 磐周 磐田東⑥ 2年連続6回目
沼津大岡③ 20年ぶり3回目 磐田豊田南・磐田一① 初出場
富士 富士鷹岡⑨ 6年ぶり9回目 浜松 浜松三ケ日25 3年ぶり25回目
富士川一・二・岩松① 初出場 浜松天竜⑮ 2年ぶり15回目
富士宮 富士宮一⑥ 11年ぶり6回目 浜松都田⑤ 9年ぶり5回目
清水 清水四・五① 初出場 浜松富塚⑤ 10年ぶり5回目
静岡蒲原⑭ 3年ぶり14回目 湖西③ 12年ぶり3回目
静岡 静岡服織⑨ 3年ぶり9回目 東部推薦 御殿場原里② 41年ぶり2回目
静岡長田西⑭ 4年ぶり14回目 中部推薦 東海大翔洋⑳ 3年ぶり20回目
常葉橘⑪ 2年連続11回目 西部推薦 御前崎⑨ 6年ぶり9回目
▲このページのTOPに戻る
MENU 野球 陸上 卓球 テニス 男バス 女バス 男バレ 女バレ ブラバン 美術
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002-2004 Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 今月の予定 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | 掲示板&メール | リンク | サイトマップ