HOME > 部活動TOP > 野球部 > H29中部新人戦
平成29年度
第38回中部地区中学校新人野球大会
静岡地区中学野球の公式戦 育成大会 新人戦 会長杯
■西奈の中部新人戦の成績
H15 H16 H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28
準優勝 不出場 1回戦
不出場 2回戦 不出場 不出場 不出場 不出場 不出場 不出場 不出場 1回戦
不出場
■2回戦(2017/11/03)
 
川根・北に惜敗〜県新人戦を逃す!
 

ベスト4をかけた2回戦は、直前の1回戦で清水二を9-1(5回コールド)で下し、勢いに乗る島田川根・北(島田2位)との対戦となった。

 川根・北は、メンバーは最小人数の10人だが、全国大会の経験も豊富で勝つ野球を知っている手ごわいチームだ。

 対する西奈・竜爪は先発投手3人を擁し、1日2試合の大会では非常に有利だ。

 西奈・竜爪先発は右腕の金高、野球をよく知り、安心して試合を任せられる投手だ。しかし、この日は立ち上がりに、制球に苦しんだ。川根・北はほぼ全員がとても小柄で、小さく構えて、四球を選ぶ。そのため、日ごろはコントロールの良い金高でもなかなかストライクが入らず苦しんだ。

 特に、2回は、5番から3連続四球を与え、無死満塁とされる。しかし、ここは西奈。竜爪内野陣ががっちり守り、ピーゴロゲッツーなどで無得点に抑えた。

 続く3回には、先頭の1番打者にレフトオーバーの2塁打を許し、さらに続く2番の当たりは内野安打となり、無死1・3塁とまたしてもピンチを迎える。しかし、ここでも3番、4番をうちとり、点を与えなかった。

 一方、西奈・竜爪は、小さな体から小気味よく投げる川根・北の先発(10番)右腕の前に打線が沈黙する。4回まで6番籾山と5番金高の散発2安打に抑え込まれて、チャンスすら作れない。

 5回裏、西奈・竜爪が意地を見せた。この回先頭の小柄な7番後藤が、お株を奪う四球を選ぶ。続く8番山形がきっちり送る。9番小林の当たりは鋭い当たりの内野ゴロ2塁走者が三塁でタッチアウト。チャンスがつぶれたかに見えたが、続く1番井上、2番佐藤が歩いて、二死満塁と絶好のチャンスを迎えた。ここで4番丸山が鋭いライナーをはなったが、手を伸ばしたピッチャーのグラブに入る不運なあたりで、先制点を奪えなかった。

 ピンチの後にチャンスありの言葉どおり、6回表、川根・北が四球の走者をワイルドピッチ、送りバントで一死三塁とすると、5番の内野ゴロの間に貴重な1点を先制。川根・北はこの虎の子の1点を守り切って、粘る西奈・竜爪を完封勝ちした。

 西奈・竜爪は、守っては2安打に抑え込んだが、打線も散発2安打に抑え込まれた。この敗戦で県新人戦と春季全日本少年軟式野球大会の切符を逃してしまった。

▼スコア
 
▼ラインナップ
打順 選手 守備 打数 安打 四球 打点 盗塁
1 井上(西) 2 0 1 0 0
2 佐藤(西) 2 0 1 0 0
3 丸山(西) 3 0 0 0 0
4 西島(西) 一・投 2 0 1 0 0
5 金高(西) 投・一 3 1 0 0 0
6 籾山(竜) 3 1 0 0 1
7 後藤(竜) 2 0 1 0 0
8 山形(西) 1 0 0 0 0
PH 向島(西) 0 0 1 0 0
PR 内野(竜) 0 0 0 0 0
9 小林(竜) 3 0 0 0 1
2 5 0 2
 
《登録メンバー
  
■組合せ
■写真集

■1回戦(2017/11/03)
 
10年ぶりの勝利〜港・小川にサヨナラ勝ち!
 

 晴天に恵まれた11月3日(祝)、草薙軟式野球場ほかで、雨で二度順延された中部新人戦が開幕した。

 完投能力のある左右3枚のピッチャーを擁し優勝を狙う西奈・竜爪は、1回戦で焼津港・小川と対戦した。2年前の1回戦で焼津小川に敗れているだけに、雪辱を射して試合に臨んだ。

 焼津港・小川は昨年の学童で結果を残した1年生8人が先発、2年生中心の西奈・竜爪が有利と思われたが、小柄ながらきれいなフォームでテンポよく投げる1年生ピッチャーを中心によく守った港・小川に苦しんだ。

 3回までは両チーム投手が好投し、どちらも点を許さない。

 4回裏、均衡が破れた。西奈・竜爪はこの回先頭の3番丸山がヒットで出塁、一死2塁から5番金高が左中間を抜くタイムリー2塁打で先制。さらに一死3塁と攻めたが後続が倒れる。

 西奈・竜爪先発の左腕向島は、4四球とコントロールに苦しんだが、要所を大きく曲がるカーブで仕留め、6回まで7三振と三振の山を築く。

 しかし6回表、港・小川に反撃を許す。簡単に二死をとるも4番に四球を与える。ここで一塁への牽制悪送球で走者が一気に三進、浮き足立った西奈・竜爪はさらに内外野の送球エラーが出て、この間に一塁走者が一気にホームイン、ノーヒットで同点に追いつかれてしまった。

 西奈・竜爪は7回からマウンドに上がった西島が力強い投球で焼津を抑え込み、流れを引き戻す。

 7回裏、延長特別ルールが脳裏を横切る中、西奈・竜爪は、一死から7番後藤が四球を選ぶ。二死2塁から代打内野がしぶとく内野安打でつなぐ。さらに二盗で二死2・3塁のチャンスに、強打の1番井上に打順が回り、この日も強烈なヒットを放ちナインの期待が集まる。

 井上当たりはショートに強烈な当たり、ショートが懸命に一塁へ送球したが、井上がヘッドスライディング、間一髪セーフとなり、サヨナラの1点がはいった。

 守っては、向島、西島のリレーで1安打9三振と抑え込んだ。

▼スコア
 
▼ラインナップ
打順 選手 守備 打数 安打 四球 打点 盗塁
1 井上(西) 4 2 0 1 0
2 佐藤(西) 2 0 1 0 0
3 丸山(西) 2 1 1 0 0
4 西島(西) 一・投 2 0 1 1 0
5 金高(西) 3 1 0 1 0
6 籾山(竜) 3 0 0 0 0
7 後藤(竜) 2 0 1 0 0
8 向島(西) 投・一 3 0 0 0 0
9 小林(竜) 2 0 0 0 0
PH 内野(竜) 1 1 0 0 0
5 4 2 0
 
《登録メンバー
  
■写真集
■またしても雨で順延(2017/10/29)
 
またしても雨で順延〜初戦は11/3 草薙!
 2週連続の台風の襲来でまたしても1回戦、2回戦が順延となった。
 その結果、11/3(祝日)に1、2回戦、11/4(土)に準決勝、11/5(日)に決勝が行われ、勝ち進めば3日連続で4試合を戦うハードな日程となった。

 西奈・竜爪の初戦は11/3(祝) 草薙軟式球場の第1試合で焼津地区2位の焼津・港・小川と対戦する。勝てば、第3試合で清水二と川根・北の連合チームの勝者と戦うことになる。
■トーナメント表
■雨で順延(2017/10/25)
 
台風の影響で1回戦、2回戦は順延!日程・会場も大幅に変更された。
西奈・竜爪の初戦は10/29(日) 清水五中Gで焼津地区2位の焼津・港・小川と対戦する。
■組合せ決まる(2017/10/17)
 
新ユニで春季全国大会出場に挑む!
 秋の県ナンバー1を決める新人戦県大会への出場権をかけた中部地区中学校新人野球大会が、10/21から11/3までの3日間、草薙軟式球場ほかで開幕し、中部各地区予選を勝ち抜いた16校が出場する。(静岡地区からは新人戦の上位5校)

 
この大会は非常に重要な大会で、優勝チームには、3月に静岡県で開催されている春季全日本少年軟式野球大会(文部科学大臣杯)の出場権と「中部推薦」で県選抜大会への出場権も与えられる。
 さらに、上位3チームには県新人戦への出場権を獲得する。

 西奈・竜爪は、すでに県選抜大会切符を手にしているので、この大会で二つ目の県大会(県新人戦)と初めての全国大会切符(春季全日本少年軟式野球大会)を狙う。

 組み合わせは、優勝候補の静岡翔洋、吉田、焼津大富が反対側のゾーンで比較的くじに恵まれた。この大会は、3日間で4試合を消化するハードな日程となるので、左右3枚の投手陣を要し、打線も好調な西奈・竜爪は優勝争いの一角に食い込みそうだ。

 1回戦は一昨年初戦で敗れた焼津小川と対戦するので、ぜひ雪辱を果たし、一気に頂点まで駆け上りたいところだ。

 なお、これまでの大会は、西奈、竜爪がそれぞれのユニフォームで出場していたが、この大会では連合チームとしての新ユニフォームをお披露目する。 
▲このページのTOPに戻る
MENU 野球 陸上 卓球 テニス 男バス 女バス 男バレ 女バレ ブラバン 美術
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002-2004 Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 今月の予定 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | 掲示板&メール | リンク | サイトマップ