HOME > 部活動TOP > 野球部 > 第9回文部科学大臣杯
文部科学大臣杯全日本少年春季軟式野球大会
>>静岡県の中学野球 >>県新人戦
■開催日程、組合せ決まる!(2018/01/23)
 
今年こそ上位進出を目指せ!
 1月23日、今年も静岡県で開催されることになった文部科学大臣杯第9回全日本少年春季軟式野球大会の組合せが決まった。
 この大会は、平成21年度から、高校野球の「春のセンバツ」同様、新人戦として球児の憧れの大会となるよう文部科学省の後援を受け、春の全国大会として実施されることになった。
 夏の全軟と同様に、軟式野球連盟主催が主催するクラブチームの大会となり、1、2年生(新2、3年生)が対象で、所属する各都道府県予選を勝ち抜き、9つのブロック大会で代表権を得たチームと開催地代表4校を含む32校が参加し、トーナメント形式で春の日本一を争う。

 大会は3月24日(土)、25日(日)、26日(月)の3日間、草薙球場を中心に中部地区の5球場で熱戦が繰り広げられる。


 本県からは開催地代表として、各地区新人戦優勝のU15フジヤマベースボールクラブ(東部)、東海大静岡翔洋(中部)、掛川東(西部)と、県新人戦優勝の吉田が出場し、本県勢として初優勝を目指す。
 このところ地元開催でありながら、序盤で敗れているだけに、今年こそは上位進出を期待したい。

会  期   平成30年3月23日(金)〜6日(月)
監督主将会議 平成30年3月23日(金)14:00 ホテルセンチュリー静岡
開会(始)式 平成30年3月24日(土)16:00 静岡県草薙野球場
参加チーム 32チーム
会  場

A:草薙球場 B:清水庵原球場 C:富士球場
D:島田球場 E:焼津球場

■出場校一覧表(32チーム)
■組合せ
詳細は「全日本軟式野球連盟」のホームページ
■文部科学大臣杯第8回全日本少年春季軟式野球大会 出場校決まる!
 
本県代表決まる〜翔洋は3年連続4回目!
 本県開催9回目となる文部科学大臣杯第9回全日本少年春季軟式野球大会に出場する本県代表4チームが出揃った。

 本県からは、東部、中部、西部地区新人戦優勝チームと県新人戦の最上位チームが県代表に選ばれた。

 東海大静岡翔洋は3年連続4回目の出場となる。
【静岡県代表】 吉田中 県新人戦優勝 初出場
東海大静岡翔洋中 中部新人戦優勝 4回目
掛川東中 西部新人戦優勝 2回目
U15フジヤマベースボールクラブ 東部新人戦優勝 3回目
▲このページのTOPに戻る
MENU 野球 陸上 卓球 テニス 男バス 女バス 男バレ 女バレ ブラバン 美術
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002-2004 Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 今月の予定 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | 掲示板&メール | リンク | サイトマップ