HOME > 部活動TOP > 野球部 > H30育成大会
平成30年度 育成大会
静岡地区中学野球の公式戦
部員募集中! 西奈中は、部員募集中!いつでも体験にきてください!(現在部員は1年生6人のみ)
■育成大会最終日 (2018/08/26)
 
全試合コールド勝ちで大会二連覇!
8月25日(日)、連日の猛暑の中、西ヶ谷球場で育成大会の順位決定戦が行われ、決勝戦では西奈・竜爪が南にコールド勝ちし、全試合コールドで連覇を達成した。

 決勝戦は、Bグループをコールドで制した竜爪・西奈とAグループを接戦で勝ち抜いた南(井上・前竜爪監督が率いる)との対戦となった。

 南の先発右腕は、主将も兼ねる打たせて取るタイプのピッチャーだ。
 初回、西奈・竜爪は先頭和田(竜)の死球と送りバントで一死3塁都市、3番後藤(竜)の犠牲フライで簡単に1点を先制した。

 しかし、2回裏、すぐさま南が反撃する。内野のエラーと三遊間ヒットで一死2・3塁とされ、内野ゴロの間に1点を許す。

 3回表、9番山形の内野安打とエラーと四球で得た二死満塁のチャンスに5番井上が粘って押し出しの四球を選ぶ、さらに6番村田(西)、続く代打栗岡(竜)の連続タイムリー内野安打でこの回3点をあげ、4-1と突き放した。

 4回、5回とともに無得点出迎えた6回、竜爪・西奈が打者一巡の猛攻で6点をあげ試合を決めた。

 この回先頭の1番和田(竜)がセンター前ヒットを放つとすかさず二盗、続く2番小林(竜)は3塁前に絶妙なバントを転がす、これが内野安打になると、一塁への悪送球も重なり、2塁走者が一気にホームイン。3番後藤(竜)のバント安打、4番永野のこの日2回目の故意四球で無死満塁とチャンスを広げる。5回にも故意四球で二死満塁のチャンスに討ち取られた5番井上(竜)が意地をみせ、内野にゴロをたたきつけ2点目、送球の間に2塁走者もホームを陥れ、この回3点目。さらに、7番村田(西)がタイムリーで続いた。8番寺田(竜)の当たりはセンター前へ、これを中堅手が後逸、2塁の村田がホームイン、さらには打者走者も一気にホームまで駆け抜けた。

 この日は、4人の2年生を中心に、6盗塁と走り回るとバントも面白いように決まり、走者が溜まるとタイムリーがでるといった形で、西奈・竜爪にとってはやりたいことがすべてできた攻撃となった。


 また、投げては、西奈・竜爪は3連投となる1年生エース・永野が先発、この日は疲れからかいつものスピードがなく、打たせてとるピッチングだったが3安打に押さえると、6回からは左腕東野(竜)がリリーフし、みごと三者凡退に切って取った。
■結果
■写真
■育成大会初日-予選リーグ (2018/08/25)
 
連覇に向け好発進〜2戦連続コールド勝ち!

真夏の日射しが戻った8月25日(土)、安東中Gほかで市内地区予選を勝ち抜いた6チームによって育成大会が開幕した。初日は3チームずつ位A、Bグループに分かれて予選リーグが行われ、明日の順位決定戦へ進むチームが決まった。

 昨年の優勝チーム竜爪・西奈は、今年は1年生が過半を占める若いチームとなったが、バッテリーを中心にほとんどが小学生時代に県大会を経験した選手で、今年も優勝が大いに期待されている。
 竜爪・西奈(東部1位)はBグループで、単独チームの安東(中央1位)、若い山口監督(前西奈監督)率いる大里・安倍川(南部2位)と対戦した。

■vs大里・安倍川
 初戦は、第1試合で安東に6-5で競り勝ち、波に乗る大里・安倍川と対戦した。
 竜爪・西奈は立ち上がり制球が定まらない大里・安倍川のサイドスローの軟投派ピッチャーを攻め立てる。そつのない攻撃で1点を先制するとなおも一死満塁から6番村田(西)の3塁強襲の内野安打で2点目、さらに7番通清水(西)のスクイズで幸先よく3点目を上げ、この日も西奈コンビが大活躍した。
 その裏、竜爪・西奈は1年生バッテリー永野(竜)、和田(竜)が先発。永野はこの回3四球と乱れ、ピンチを招いたが、堅い守備で無得点に抑えた。

 続く2回表、竜爪・西奈が打者一巡の猛攻で試合を決める4点を追加。この回先頭の9番山形(竜)の死球と1番和田(竜)の内野安打で得た無死2・3塁のチャンスに、2番小林(竜)がきっちりスクイズを決める。一死後、2・3塁から4番永野(竜)が中前タイムリー、5番井上(竜)のスクイズ、6番村田(西)のヒットでなおも一死満塁、7番通清水(西)のツーランスクイズで2点を追加し、7-0とリードを広げた。

 続く3回にも山形主将のヒットと永野のタイムリーでダメ押しの8点目をいれた。この日は、決めるべき時にバントを決め、チャンスにタイムリーが出る好循環。
 投げては、先発永野と2回からリリーフした東野の継投で、大里・安倍川を1安打完封し、決勝進出に王手を掛けた。

■vs安東
 午後から行われた第2試合は、竜爪・西奈が安東に8-0とまたしても5回コールド勝ちし、明日の決勝戦に駒を進めた。
 竜爪・西奈は初回に1点を先制するも、序盤は両チーム無得点で試合が進んだ。しかし、竜爪・西奈は3回に2点、4回に5点とたたみかける攻撃で大量得点。終わってみればこの試合も永野、小林の完封リレーと投打がかみ合った竜爪・西奈が安東を圧倒し、その強さを見せつけた。
 明日は、9:00、連覇をかけてAグループ1位の南と西ヶ谷球場で対戦する。

■結果
 
▽Aグループ(南中G) ▽Bグループ(安東中G)

◯南 3-0 賤機・籠上
◯長田南 9-1 賤機・籠上(5回コールド)
◯南 4-4 長田南(特ル9回5-4)
○大里・安倍川 6-5 安東
◯竜爪・西奈 8-0 大里・安倍川(5回コールド)
◯竜爪・西奈 8-0 安東(5回コールド)
 
■写真
■育成大会始まる (2018/08/25)
 
若いチーム竜爪・西奈が連覇を狙う!
 8月25日(土)、26日(日)の二日間、南中Gほかで、新チームなんて初めての大会となる育成大会が行われる。

 大会には5つの地区大会を勝ち抜いた6チームが参加して熱戦が繰り広げられ、初日は3チームずつ2組分かれ、総当たりの予選リーグが行われ、各組1位が1位決定戦、2位が3位決定戦、3位が5位決定戦進出する。

 東部大会を危なげなく勝ち抜いた竜爪・西奈は、今年は1年生が多い若いチームだが、先日の東部招待野球でを制し波に乗る。優勝候補として昨年の大会に続く連覇を狙う。
■各地区大会の結果 (2018/08/11)
 
育成大会出場6チームが決定!
8月4日から11日まで各地区大会が行われ、8月下旬の育成大会に出場する6チームが決定した。
■結果
■東部大会の結果 (2018/08/04)
 
西奈・竜爪、2年連続で東部大会を制す!
△2回裏、みごとスクイズを決めた通清水(西)

 猛暑が続く8月4日(土)、橘諏訪Gで新チーム初めての大会となる東部大会(育成大会の地区予選)が開催された。

 今季も西奈と竜爪は合同チームで参加、観山、常葉大橘の3チームで総当たりのリーグ戦が行われ、西奈・竜爪が2連勝し、昨年に続きうれしい優勝を飾った。これで8月下旬に行われる育成大会への出場を決めた。

 新チームは2年生が4人(いずれも竜爪)と少なく、バッテリーが1年生という若いチームとなった。しかし1年生といえども、小学生時代に軟式野球もソフトボールも県大会に出場した経験豊富な世代だ。

 初戦は今夏の中体連県大会で4強に入った常葉大橘と対戦した。西奈・竜爪の先発は8人が竜爪、西奈は1人のみの先発。バッテリーも若く、スーパー1年生の右腕・永野(竜)が先発、長身からのびのある速球を投げ込む。キャッチャーも強肩強打の和田(竜)の1年生コンビとなった。一方、常葉大橘は小さな右腕が先発した。

 試合は、終始、西奈・竜爪ペースとなった。1回の表、常葉大橘に四球とヒットで二人の走者を許したがいずれも強肩捕手・和田が2塁で仕留めて、無得点に抑える。

 その裏、西奈・竜爪は、エラーと2番・小林のバントヒットで無死1・3塁と攻め立てるが、スクイズ失敗などで得点を奪うことはできなかった。

 2回裏、西奈・竜爪が先制。この回先頭の7番・井上(竜)が四球を選ぶと盗塁とパスボールで三進し、一死3塁。ここで9番通清水(西)がスクイズを決めてうれしい先制点を挙げた。

 3回にも、西奈・竜爪は3連続四球で一死満塁のチャンスに、7番井上(竜)が三遊間を抜くタイムリーヒットで2点を追加する。

 5回表、常葉大橘が反撃。一死から二つのエラーで二死2塁とすると、8番の強い当たりが三塁へ、思わず取り損ねこの間に1点を返される。

 いやな雰囲気となったが、5回裏には、二死から6番村田(西)がエラーで出塁し、二盗、三盗を決め二死3塁、7番井上(竜)は三振となるが振り逃げの間に貴重な4点目。

 6回裏は、3四死球で無死満塁、ここで3番後藤(竜)の内野ゴロの間に5点目、続く4番永野(竜)の時に一塁走者が二盗を試みる、捕手が二塁に投げた間に、三塁走者がホームイン、だめ押しとなる6点目を追加した。

 投げては1年生永野(竜)が、打たせて取るピッチングで常葉大橘の反撃を許さず、終わってみれば3安打1失点と常葉大橘につけいる隙を与えなかった。

 2試合目は観山と対戦。楽勝ムードで臨んだが、初回から観山に2点を先制される。西奈・竜爪もその裏1点を返す。3回にも1点を追加され、雲行きが怪しくなった。しかし6回裏、西奈・竜爪が反撃し一興4点を奪い、試合を決めた。

■結果
■写真集
▲このページのTOPに戻る
MENU 野球 陸上 卓球 テニス 男バス 女バス 男バレ 女バレ ブラバン 美術
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002-2004 Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 今月の予定 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | 掲示板&メール | リンク | サイトマップ