HOME > 部活動TOP > 男子バレー > H30新人戦
平成30年度 静岡市新人戦兼グランドチャンピョンカップバレーボール大会
>>シード戦 >>市民大会 >>秋季中部大会
■大会最終日(2018/11/24)
 
南に敗れ、惜しくも準優勝!
 11月24日(土)、準決勝、決勝、順位決定戦が高松中で行われ、第7シード南が決勝で西奈を下し、2年連続優勝を飾った。

 第5シード西奈は、準決勝で第8シード安東と対戦。
 安東戦は、序盤から西奈のリズムとなり、昨日の接戦試合とは異なり、順当にストレート勝ちを収め、2大会連続で決勝に駒を進めた。

 決勝の相手は南、今季は負けなしで西奈が有利だと思われたが、残念ながら敗れて、2年ぶりの優勝を逃してしまった。

 第1セットは、序盤から、リードを許す展開となったが、終盤、西奈が反撃し、苦しみながらも何とか追いついた。しかし、最後は南に振り切られ、デュースの末、惜しくもセットを失う。

 第2セットも、なかなかリズムに乗れず、要所でミスが出て、南にまさかのストレート負けを喫してしまった。

 中部選手権と同じく、あと一歩のところでなかなか届くことができないので、この悔しさをばねに、さらに練習を積み、チームに足りなかったことを皆で考え、次の試合に向けて練習に励んでほしい。

 これまでの大会で優勝チーム(市民大会:観山、中部大会:大成、新人戦:南)が全て異なり、チーム力が拮抗していて、今年度はどこが勝ってもおかしくないまさに戦乱の様相を呈している。

 西奈は市民大会以外は全ての大会で決勝に駒を進めているが、あと一歩及ばず、未だ無冠。新年に開催される県新人戦に大いに期待しよう!
■組合せ
■写真
▽準決勝 ○西奈 2-0 安東
▽決勝 ●西奈 0-2 南
■大会初日(2018/11/23)
 
苦しみながらも順当にベスト4!
 11月23日(祝)、今年最後の公式戦でとなる静岡市新人戦兼グランドチャンピョンカップバレーボール大会が開幕、初日は3回戦までが行われ、安東、西奈、賤機、南がベスト4に進出した。 準決勝、決勝は明日24日(土)、高松中で行われる。

 この日は第1シード観山、中部選手権優勝の大成が敗れる波乱があったが、優勝を狙う第4シード西奈は苦しみながらもベスト4に駒を進めた。

 初戦の2回戦は長田西との対戦は、思わぬ苦戦となった。まさかの展開で第1セットを21-25と失うと、第2セットもシーソーゲームとなった。それでも西奈が先にセットポイントを取ったが、長田西の粘りに合いジュースに持ち込まれ、よもやの初戦敗退が胸をよぎる。

 しかし、2番レフトの活躍でこのセットをなんとかものにすると、第3セットはようやく西奈らしさがでて西奈が奪い、辛くも勝利を得た。

 続く、3回戦の強敵第4シード東豊田は、第1セットを接戦でものにすると、第2セットは余裕の試合運びでストレート勝ち、べすと四を決めた。

 明日の準決勝は第1シード観山を破った安東と対戦する。
■写真
■組合せ決まる!(2018/11/14)
 
2年ぶりの優勝を狙う!
 11月23日(土)、24日(日)の二日間、今年最後の公式戦でとなる静岡市新人戦兼グランドチャンピョンカップバレーボール大会が開幕する。静岡市内の22校が参加して、清水七中、高松中ほかで開催される。

 初日は3回戦までが行われ4強が決まる。2日目は、上位8チームによる順位決定戦が行われる。なお、この大会の上位大会はない。

 優勝争いは中部選手権優勝の大成、市民大会優勝の観山の上位シードチームが中心となるが、第5シードの西奈も中部選手権で準優勝するなど、このところ急激に力をつけており、この2チームの優勝争いに割って入りそうだ。

 西奈は、初戦をクリアすると、第4シード東豊田との準々決勝が最初の山場となる。東豊田にはシード戦で敗れているが、その後の戦績を見ると西奈に分がありそうだ。準決勝は第1シード観山との中部選手権の再現が予想される。そして決勝は大成か。

 西奈が優勝すれば、2年ぶりの優勝となる。ぜひ今年中にひとつでも市内大会を制して弾みをつけて新年の県新人戦に向けて弾みをつけたいところだ。
▲このページのTOPに戻る
MENU 野球 陸上 卓球 テニス 男バス 女バス 男バレ 女バレ 美術 吹奏楽
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002-2004 Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 今月の予定 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | 掲示板&メール | リンク | サイトマップ