HOME > 部活動TOP > 男子バレー > H30秋季中部選手権
平成30年度 
第24回秋季中部中学校バレーボール選手権大会
>>市民大会
■大会最終日 (2018/11/04)
 
2年ぶりの優勝ならず、惜しくも準優勝!

 11月4日(日)、清水庵原中で中部選手権の決勝、順位決定戦が行われ、2度目の優勝を目指した西奈を下した大成が初優勝を飾った。
 その他8位までの順位が決まり、静岡地区勢が7チームを数え、他地区を圧倒した。

 2年ぶりの優勝を目指した西奈は準決勝で、市民大会のリベンジを狙う南を全く寄せ付けず返り討ちし、決勝に駒を進めた。

 しかし、大成との決勝では、弱点のレシーブをつかれ、いいところなくストレート負け、まだまだ力の差を感じさせられた試合となった。
 
 今大会は準優勝と、市民大会5位からめざましくジャンプアップした結果となった。11月中旬の新人戦、来年1月に開催される県新人バレーボール大会では、さらなる成長した姿をみせてほしい。

■組合せ&結果
■写真集
■大会初日 (2018/10/28)
 
県切符獲得〜市民大会Vの観山にストレート勝ち!

 10月28日(土)、島田二中会場ほかで中部選手権が開幕し、3回戦までが行われ、ベスト4が出そろった。

 シード漏れした西奈は1回戦から登場。初戦は由比と対戦した。この試合は序盤から安定した試合運びで由比を寄せ付けず圧勝した。

 2回戦は長田西と対戦したが、初戦の勝利でリズムに乗った西奈がこの試合も圧勝、2試合続けて危なげない形で勝利で、8強入り。この段階で県新人戦への切符を手にした。

 3回戦は、市民大会優勝校の観山と対戦。この試合も序盤から西奈が圧倒、大きく点差を開くことが出来たので、勢いに乗り、最後までリズムを崩すことなくストレート勝ち。市民大会5位の雪辱を果たした。

 会場校・島田二中体育館の天井が高く、広さもあったので、選手達は距離感に慣れるまで少し戸惑っていた様子もあったが、いつもの西奈らしくプレーすることができ、勝利につながった。

 準決勝は市民大会の7位の南との対戦となった。南には市民大会の5位決定戦でストレート勝ちしている相性のよい相手なので、自信を持って臨んでほしい。そして2年ぶりの優勝を目指してほしい。

■写真集
■秋季中部選手権 組合せ決まる! (2018/10/16)
 
まずは8強で県大会出場を決めろ!
 10月28日(日)、中部地区の31チーム(昨年比+1)が参加して秋季中部バレーボール選手権大会が開幕する。この大会の上位8校は県新人大会の出場権を獲得する。

 初日は各会場で3回戦まで行われ4強が決まる。2日目は清水庵原中体育館で、上位8チームによる順位決定戦が行わる。

 中部地区の男子は静岡市のチームが圧倒的に強いので、今年も静岡市民大会の上位校が優勝争いの中心になりそうだ。

 一昨年の覇者・西奈は、先の市民大会で5位に終わり上位シードは逃したため、第1シード観山と同じブロックとなる厳しい組合せとなった。

 1回戦由比は難敵だが、ここを突破すればベスト8も見えてくる。各チームまだまだ成長段階のようでどこが勝ってもおかしくない。

 まずは8強入りして、2年ぶりの県大会出場を決めたい。
▲このページのTOPに戻る
MENU 野球 陸上 卓球 テニス 男バス 女バス 男バレ 女バレ 美術 吹奏楽
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002-2004 Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 今月の予定 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | 掲示板&メール | リンク | サイトマップ