HOME > 部活動TOP > 卓球部 > H30市民大会
平成30年度 第16回静岡市民卓球大会
■団体戦 (2018/11/18)
 
10位で2年ぶりの中部大会進出を決めた!

 11月18日(日)、前日の個人戦に引き続き、静岡市民卓球大会<新人戦>の団体戦が、中央体育館で開催された。

 この大会は、学校ごとの団体戦。1チームはシングル4人、ダブルス2人、補欠や審判4人の計10名で構成され、3セット先取で行われる。大会には清水区も含めた静岡市内から29チームが参加、8ブロックに分かれ総当たりの予選リーグ戦を行い、各ブロック上位2チーム計16チームが決勝トーナメントに進む。さらに12位までが中部大会(11/24)への切符を手にする。

 西奈は、2年生だけでメンバーを組み、予選リーグは清水七、清水飯田の清水勢と戦った。
 3チーム中2位までが決勝T進出というよい組合せを手に入れたものの、試合は決して楽ではなかった。初戦の清水飯田戦は危なげなく下したが、部員が70名を超える強豪清水七の壁は厚く、1-3で敗れ、1勝1敗で予選リーグを2位で通過。決勝トーナメントへ進む。

 決勝トーナメントの1回戦はEブロック1位の城山と対戦。勝てば、中部大会への切符が手に入る大事な試合で、ダブルスに川口が起用された。しかし、昨日の個人戦で3位となった千歳以外は、力を発揮できず1-3で敗れ、9位決定戦へ回る。

 9位決定戦1回戦の長田南戦は、エース千歳と、2番手唐木が決め、さらにダブルスも、スタメン小澤が復帰し、3-0でストレート勝ち!みごと、昨年の果たせなかった中部大会への切符を手にした。

 波に乗る西奈は続く9位決定戦2回戦でも南をストレートで下したが、9位決定戦では惜しくもシード服織に敗れ、10位に終わった。

 しかし、2年ぶりの中部大会進出を決め、2年生は、エース千歳や、部長でキャプテンの篠原を中心に、レベルアップしてきている。内山コーチからのアドバイスをもとに、さらに練習を積み、1週間後の中部大会での活躍を期待したい。

■結果
 【団体戦メンバー】 千歳、唐木、篠原、小澤、山下、鈴木、曽根、寺田、川口、萩原(全て2年)
■予選リーグ
 
■決勝トーナメント
■写真集
■個人戦 (2018/11/17)
 
強い千歳(2年)、ベスト4!

 11月17日(土)、静岡市中央体育館において平成30年度第16回静岡市民卓球大会が開催された。

 先週の東海大会でも活躍した2年生の千歳がこの日も大健闘、昨年のベスト16を上回るみごとベスト4に入った。

 また、1年生の太田、村田、山崎も4回戦まで勝ち進み、団体戦への期待が膨らむ結果となった。。

■写真集
▲このページのTOPに戻る
MENU 中体連TOP / 日程表 / 野球 / 陸上 / 卓球 / テニス / 男バス / 女バス / 男バレ / 女バレ / 美術 / 吹奏楽 / 個人参加
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002-2004 Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 今月の予定 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | 掲示板&メール | リンク | サイトマップ