HOME > 部活動TOP > 野球部 > 第49回県中学選抜野球大会
第49回 静岡県中学選抜野球大会
県選抜大会の歴史  33回 34回 35回 36回 37回 38回 39回 40回 41回 42回 43回 44回 45回 46回 47回 48回
  >>静岡県中学野球の仕組み
■大会五日目~準決勝(2019/03/02)
 
 
  東海大翔洋、浜松曳馬が決勝へ!
 大会5日目、準決勝2試合が行われ、いずれも1点を争う好試合となったが、東海大翔洋と浜松曳馬が明日の決勝戦に駒を進めた。

 東海大翔洋は2年連続12回目の決勝進出で最多の8回目の優勝を狙う。一方、浜松曳馬は初の決勝進出で初優勝を目指す。
 
■準決勝

▽島田球場    ○東海大翔洋 1-0 浜松丸塚

  ○浜松曳馬 3-1 磐田福田
 
■大会四日目~3回戦(2019/02/24)
 
永野(竜爪)好投も攻めきれず惜敗!
 

 大会四日目、曇り空が広がる2月24日(日)、島田球場など3球場で3回戦4試合が行われ、4強が出そろった。

 優勝候補の東海大翔洋は圧勝したが、県新人戦準優勝の静岡竜爪・西奈は浜松丸塚に競り負けた。常葉大橘も磐田福田に惜敗したので、静岡地区勢はすべて姿を消した。この結果、4強は西部3、中部1となり、例年どおり西高東低となった。

 この日、竜爪・西奈は、西部新人戦3位、県新人戦4強の浜松丸塚と対戦した。

 これまでの2試合は後攻でいずれも初回に得点した竜爪・西奈だが、初めて先行となったこの日は勝手が違った。

 1回表、三者凡退で無得点に抑えられると、その裏、先発永野(竜爪)が一死から四球を許す。走者がすかさず二盗を企てると二塁に悪送球、走者は一気にホームを狙う。しかし、ここはうまく走者を三本間に挟み事なきを得たかに見えたが、ここで痛恨のエラーが出て、先制点を許してしまった。

 その後は、両エースが踏ん張り、ゼロ行進。しかし4回裏、またしても四球から一死2塁とされ、4番にタイムリーを許して2点目を許す。

 抑えられていた竜爪・西奈も4回に反撃。先頭が四球を選ぶも送りバント失敗でダブルプレー、その後、四球と村田(西奈)のヒットが出て攻め立てたが、あと一本が出ず、ちぐはぐな攻撃で無失点に終わる。

 それでも6回表、先頭和田(竜爪)が四球を選び二盗、三盗を決め一死3塁とチャンスを広げた。ここで牽制球が悪送球となり1点を返し、1点差に詰め寄る。

 しかし、粘りもここまで、最後まで四球の多かった浜松丸塚のエースを捕まえることができず、1安打、5奪三振に抑えこまれてしまった。

 一方、竜爪・西奈のエース永野(竜爪)は、四球から2失点したが、終わってみれば被安打1、3奪三振と好投した。しかし残念ながら準決勝に駒を進めることはできなかった。

▼スコア
 
▼ラインナップ
打順 選手 守備 打数 安打 四球 打点 盗塁
1 和田(竜)① 2 0 1 0 2
2 永野(竜)① 2 0 1 0 0
3 後藤(竜)② 3 0 0 0 0
4 小林(竜)② 1 0 2 0 0
5 村田(西)① 3 1 0 0 0
6 寺田(竜)② 3 0 0 0 0
7 井上(竜)① 2 0 1 0 0
8 通清水(西)② 1 0 0 0 0
9 山形(竜)② 1 0 0 0 0
18 1 5 0 2
 
 
▼2回戦
▽島田球場
 ●竜爪・西奈 1-2 浜松丸塚
 ○磐田福田 2-1  常葉大橘

▽浜岡球場
 ●浜松開誠館 0-5 東海大翔洋
 ●御殿場富士岡 1(7)-1(8) 浜松曳馬
   
(延長9回特別)
■写真集
■大会三日目~2回戦(2019/02/23)
 
村田(西奈)の2試合連続タイムリーで8強入り!
 

 大会三日目2月23日(土)、心配された雨も降らず、曇天の中、島田球場など3球場で2回戦8試合が行われ、8強が出そろった。

 優勝候補の東海大翔洋、竜爪・西奈、浜松丸塚、浜松開誠館が順当に勝ち進んだが、東部勢が振るわず、8強は西部4、中部3、東部1となった。

 この日は竜爪・西奈は、西部新人戦3位の強豪掛川大浜と対戦した。ともに1回戦を強打でコールド勝ちしているので、打撃戦が予想されたが、終わってみれば僅差の戦いとなった。

 竜爪・西奈は、エース永野(竜爪)が登板。この日の永野はいつもの制球が定まらず、苦しいピッチングとなった。それでも、要所は安定したピッチングを見せ、掛川大浜打線を1点に押さえ込んだ。

 打ってはこの日も村田(西奈)が2安打と大活躍した。

 初回、掛川大浜エースの制球が定まらず、2四球と送りバントで得た一死2・3塁のチャンスに、4番小林(竜爪)がキッチリとスクイズを決め、この日もそつのない試合運びを見せた。

 続く、5番村田(西奈)は1回戦に続き、この日も大当たりレフトオーバーの二塁打で追加点を挙げる。

 4回表、突如永野が乱れる。内野のエラーと2四球で一死満塁とされ、犠牲フライで1点を返される。

 1点差に迫られた6回には、村田のヒットを足がかりに一死2塁とすると、このチャンスに7番井上(竜爪)がダメ押しのタイムリーを放ち、試合を決めた。

 3回戦は、明日2月24日(日)、島田球場の第1試合で、西部新人戦3位、県新人戦4強の浜松丸塚と対戦する。

▼スコア
 
▼ラインナップ
打順 選手 守備 打数 安打 四球 打点 盗塁
1 和田(竜)①
2 永野(竜)①
3 後藤(竜)②
4 小林(竜)②
5 村田(西)①
6 寺田(竜)②
7 井上(竜)①
8 山形(竜)②
9 東野(竜)①
 
 
▼2回戦
▽島田球場
 ○浜松丸塚 3-1 清水四・五・袖師
 ●沼津金岡 0-1 常葉大橘
 ●伊東南 1(2)-1(3) 浜松曳馬(延長8回特別)
▽焼津球場
 ●浜松浜名 2-6 東海大翔洋
 ○磐田福田 7-1 伊東対島
▽浜岡球場
 ●掛川大浜 1-3 竜爪西奈
 ●浜松舞阪 1-2 浜松開誠館
 ○御殿場富士岡 1(5)-1(0) 掛川北(延長8回特別)
■写真集
■大会2日~1回戦(2019/02/17)
 
 
  16強には東部4、中部4、西部8!
 大会2日目、1回戦の残り8試合が行われ、ベスト16が決まった。東部を制した優勝候補の伊東対島は順当に勝ち進んだが、浜松1位の浜松三ヶ日は常葉橘の前に涙を飲んだ。
 この日は東部勢が活躍し、4チームが勝ち名乗りを上げた。この結果、2回戦には、東部4、中部4、西部8が駒を進め、例年同様に西部勢の活躍が目立った。

 来週2/23(土)は、2回戦8試合が行われ、竜爪・西奈は掛川大浜と対戦する。
 
■1回戦

▽島田球場
 ○沼津金岡 1(1)-1(0) 藤枝青島(延長8回特別)
 ○掛川北 7-2 三島錦田
 ○伊東対島 3-1 磐田東

▽浜岡球場
 ○常葉大橘 3-1 浜松三ヶ日
 ○磐田福田 1-0 焼津港・小川
 ○浜松曳馬 6(6)-6(2) 島田一・二(延長8回特別)
▽焼津球場
 ○御殿場富士岡 8-1 清水八
 ○伊東南 3-0 牧之原相良・牧之原
■大会初日~1回戦(2019/02/16)
 
高めのボール球をセンター前へ運ぶ村田(西)!
 

 春一番が吹き荒れた2月16日(土)、各地区予選を勝ち抜いた32チームが参加した県選抜中学野球大会が島田球場ほかで開幕した。

 初日は1回戦16試合のうち8試合が行われ、西部勢5チーム、中部勢3チームがそれぞれ2回戦に駒を進めたが、東部勢6チームは全て初戦で涙を飲んだ。

 県新人戦で準優勝し優勝候補の一角に挙げたれる竜爪・西奈は、島田球場の第1試合に登場した。1回戦の相手は昨年と同じ沼津大岡。昨年は7-1で下しているが、沼津大岡も今年はリベンジに燃えている。

 この日、西奈からは村田(レフト)とけがから復帰した通清水(一塁)の二人が先発した。
 試合は両チームともエースが先発。竜爪・西奈は1年生エースの永野、この日も落ち着いた投球で、大きく曲がるカーブと力のあるストレートでストライクを先行させ、大岡打線に的を絞らせない。

 一方、大岡先発は右上手投げの本格派、しかし制球に難がある。

 1回の表を三者凡退に切ってとった竜爪・西奈は、その裏、先制する。沼津大岡エースの制球の乱れに乗じて3四球で一死満塁と攻め立てる。ここで、5番村田(西奈)が見逃せばボールの高めの球を大根切り、ボールはセンター前に転がり、この間に2者がホームイン、幸先よく先制点を挙げた。さらに、6番寺田(竜爪)もスクイズをきっちり決め、3点目をリードする。

 続く、2回裏、竜爪・西奈が3四死球で一死満塁とするが、3番後藤の当たりは強烈なピッチャーライナーとなりダブルプレーを喫し、残念ながら無得点に終わる。

 3回裏には、5番村田(西奈)のレフト線を破る2塁打を足がかりにさらに1点を追加し、4-0とリードを広げた。

 3回まで、永野が好投し沼津大岡を無安打に押さえ込む。4回表に、沼津大岡の2番打者にセンターオーバーの二塁打を許すが、この唯一のピンチもライト山形(竜爪)のファインプレーで無得点に抑えた。

 その裏、竜爪・西奈打線が爆発。先頭9番山形(竜爪)が右中間にヒットを放つと、四球、送りバントなどで一死1・3塁とし、ここで3番後藤(竜爪)がスクイズ、これが決まるとバッターランナーも一塁セーフとなる。フィルダースチョイスで一死満塁とチャンスを広げると、この日当たっている5番村田(西奈)が待たしてもレフトオーバーの2点二塁打を放つ、さらにワイルドピッチと好走塁で2点を追加し、試合を決めた。

 投げては、永野-和田(いずれも竜爪)の1年生バッテリーが要所を締め、終わってみれば被安打1、3奪三振で沼津大岡打線を寄せ付けず、完封。

 投打がかみ合った竜爪・西奈が、昨年のリベンジを狙った沼津大岡返り討ちにした。 

 2回戦は、2月23日(土)、浜岡球場の第1試合で、富士宮一にコールド勝した掛川大浜と対戦する。

▼スコア
 
▼ラインナップ
打順 選手 守備 打数 安打 四球 打点 盗塁
1 和田(竜)① 0 0 2 0 0
2 永野(竜)① 0 0 3 0 0
3 後藤(竜)② 2 1 0 1 0
4 小林(竜)② 2 0 1 0 0
5 村田(西)① 3 3 0 4 1
6 寺田(竜)② 0 0 1 1 1
7 井上(竜)① 2 0 1 0 0
8 通清水(西)① 1 0 1 0 0
PH 東野(竜)① 1 0 0 0 0
9 山形(竜)② 2 1 0 0 1
13 5 9 6 3
 
 
▼1回戦
▽島田球場
 ○掛川大浜 16-1 富士宮一(5回コ)
 ○浜松舞阪 13-2 富士岩松・富士川二(5回コ)
 ○浜松浜名 6(4)-6(1) 町立清水・南(延長8回)

▽焼津球場
 ○静岡竜爪・西奈 9-0 沼津大岡(5回コ)
 ○清水四・五・袖師 1-0 伊豆の国韮山
 ○東海大翔洋 4-0 富士大淵・吉原北


▽浜岡球場
 ○浜松丸塚 5-0 静岡安東
 ○浜松開誠館 8-0 清水七(5回コ) 
■写真集
■組合せ決まる! (2019/01/13)
 
初戦(2/16)は去年と同じ沼津大岡! 
 2月16日(土)に開幕するしんきんカップ第49回静岡県中学選抜野球大会の組み合わせ抽選会が1月13日に行われ、竜爪・西奈は1回戦で昨年に続き沼津大岡と対戦することが決まった。

 優勝争いは、昨秋の県新人大会覇者、東海大翔洋(中部推薦)が中心となる。主軸吉田ら強打者がそろい、最速130キロの右腕松井と袴田のバッテリーを中心に守りも堅い。

 同ブロックには浜松開誠館(西部推薦)や富士大淵・吉原北(富士)が入った。開誠館は主将鈴木と1年の本多兄弟が打線の柱。投手もタイプの異なる右腕3本柱を擁する。初戦で翔洋とぶつかる富士大淵・吉原北は、昨年度からバッテリーを組む後藤-亀山ら経験者が多く、総合力が高い。

 県新人大会準優勝の静岡竜爪・西奈(静岡)と同4強の浜松丸塚(浜松)が同じブロック。静岡竜爪・西奈は1年生バッテリーを4人の2年生が支える。浜松丸塚は山田、服部の右腕二枚看板と捕手平井が中心で、攻撃力にも定評がある。

 好勝負が期待される初戦は浜松三ケ日(浜松)-常葉大橘(静岡)、焼津港・小川(焼津)-磐田福田(磐周)、磐田東(磐周)-伊東対島(東部推薦)。焼津港・小川は山田、笹原、村田の右腕3人と捕手大石を軸に失点が少ない。伊東対島は前チームでも主力の坂田ら個々の能力が高い。伊東南(東豆)は捕手大沼中心の堅守と、そつのない攻撃で接戦をものにする。

 大会は32チームが出場。決勝は3月3日、島田球場で行う。

 2年連続2回目の静岡竜爪・西奈は、静岡市会長杯を制し、県新人戦も準優勝して波に乗る。初戦は2年続けて沼津大岡、序盤の山場は県新人戦で東海大翔洋に善戦した3回戦の浜松丸塚か。
 勝って準決勝で県新人戦決勝で敗れた東海大翔洋にリベンジしたいところだ。
■出場校決まる! (2019/01/05)
 
 竜爪・西奈は2年連続2回目の出場!
春の中学王座を争うしんきんカップ第49回静岡県中学選抜野球大会(県野球連盟、静岡新聞社・静岡放送主催)の出場32チームが決まった。浜松開誠館(西部推薦)と合同6チームが初、清水八(前年優勝地区)が37年ぶりに出場する。

 初出場は浜松開誠館のほか、町清水・南(駿東)、富士大淵・吉原北(富士)、富士岩松・富士川二(富士)、清水四・五・袖師(清水)、島田一・二(島田)、牧之原相良・牧之原(榛原)。最多出場は3年ぶり26度目の浜松三ケ日(浜松)、東海大翔洋(中部推薦)が4年連続24度目で続く。伊豆の国韮山(田方)と清水七(清水)が19年ぶりの舞台に臨む。

 会長杯を制して出場を決めた竜爪・西奈は2年連続2回目の出場となる。(単独チームとしては西奈は11回目、竜爪は5回目)

 組み合わせ抽選会は1月12日。大会は2月16日に島田、浜岡、焼津球場で開幕し、決勝は3月3日、島田球場で行う。
■出場校    >>歴代出場校はこちらから
地区 出場校 出場回数
前年優勝地区 清水八 37年ぶり4回目
東豆 伊東南 2年ぶり16回目
田方 伊豆の国韮山 19年ぶり5回目
三島 三島錦田 6年ぶり11回目
駿東 御殿場富士岡 5年ぶり9回目
町立清水・南 初出場
沼津 沼津金岡 12年ぶり10回目
沼津大岡 4年連続6回目
富士 富士大渕・吉原北 初出場
富士岩松・富士川二 初出場
富士宮 富士宮一 2年連続8回目
清水 清水四・五・袖師 初出場
清水七 19年ぶり7回目
静岡 静岡安東 2年ぶり15回目
静岡竜爪・西奈 2年連続2回目
常葉大橘 5年連続14回目
地区 出場校 出場回数
焼津 焼津港・小川 2年ぶり2回目
藤枝 藤枝青島 5年ぶり10回目
島田 島田一・二 初出場
榛原 牧之原相良・牧之原 初出場
小笠 掛川大浜 3年ぶり6回目
掛川 掛川北 3年連続14回目
磐周 磐田東 2年連続8回目
磐田福田 4年ぶり15回目
浜松 浜松三ケ日 3年ぶり26回目
浜松丸塚 4年ぶり8回目
浜松曳馬 2年ぶり6回目
浜松舞阪 14年ぶり2回目
浜松浜名 17年ぶり7回目
東部推薦 伊東対島 2年連続10回目
中部推薦 東海大翔洋 4年連続24回目
西部推薦 浜松開誠館 初出場
▲このページのTOPに戻る
MENU 野球 陸上 卓球 テニス 男バス 女バス 男バレ 女バレ ブラバン 美術
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002-2004 Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 今月の予定 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | 掲示板&メール | リンク | サイトマップ