HOME > 部活動TOP > 野球部 > R01東部招待
令和元年度 第11回東部地区招待大会
静岡地区中学野球の公式戦 育成大会
■東部地区招待大会 (2019/08/10、11)
 
大会三連覇〜投手・村田が大健闘!
 8月10日(土)、11日(日)に恒例となった新チームによる東部地区中学校招待大会が開催され、竜爪・西奈が三連覇を果たした。

 この大会は函南が中心となって、新人戦の本番前に試合経験を積み、東部地区中学野球の発展のために開催され、今年で11回目となる。大会には、16校が参加、中体連県大会に出場した中部、西部地区の強豪校が招待されている。

 初日は4校ずつ4組に分かれた予選トーナメントが行われ、最終日は各組の順位ごとに順位決定トーナメント行われる。

 竜爪・西奈は、前チームが2年生主体だったので、。新チームと言っても経験者が多く残っている。西奈中からは村田、通清水に加え、新たに白鳥がメンバー入りした。17日(土)から全中大会を控え、エース永野は温存、新しい投手陣の経験の場となった。

 予選1回戦は富士宮一と対戦。2回に、相手におミスに乗じて2点をあげると、先発村田が完封した。全体的に東海大会の疲れからか動きが重く、苦しい試合展開となった。

 予選決勝は沼津三と対戦。東野が先発、初回に2点を奪われたが、その後は谷岡とのリレーで無失点に抑えた。この試合は打線が爆発、毎回得点を奪い、終わってみれば12-2、4回コールド勝ちを収め、明日の1位トーナメントに駒を進めた。

 大会二日目の1位トーナメント1回戦は、B組1位の三島北と対戦した。この日は和田、谷岡の投手リレーで2失点に抑えた。攻撃では初回から猛攻。東野2本のランニングホームランや2回の永野のレフトフェンスオーバーの大本塁打で三島北を全く寄せ付けず21-2の3回コールドで退けた。

 決勝は、常葉橘と対戦。育成大会の東部大会に続き、この日も苦しみながらも連勝し、みごと大会三連覇を果たした。
 試合は、村田が先発、1回表に3安打を許し、1点を先制されたが、その裏打線が奮起し、あっという間に逆転。一死から2番和田のヒットで出塁、盗塁が二つの悪送球を呼んで同点に追いついた。続く、3番井上、4番村田の連続ヒットで無死1・3塁のチャンスに5番通清水がスクイズを決め簡単に逆転した。

 3回裏にも、村田の死球と盗塁で一死3塁と攻めると6番東野がレフト前にタイムリーを放ち、ダメ押しとなる3点目を挙げた。

 投げては先発村田が2回以降は1安打無失点に抑える好投を見せ、粘る常葉橘の反撃を許さなかった。

 なお、和田が大会最優秀選手賞を受賞した。
■トーナメント表
■写真集
▲このページのTOPに戻る
MENU 野球 陸上 卓球 テニス 男バス 女バス 男バレ 女バレ ブラバン 美術
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002-2004 Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 今月の予定 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | 掲示板&メール | リンク | サイトマップ