平成30年度 
第16回静岡市バスケットボール協会会長杯争奪大会
>>新人戦 >>中部新人
■予選リーグ2日目! (2019/02/02)
 
東に逆転負け〜決勝T進出を逃す!

 2月2日(土)、静岡市バスケットボール協会長杯争奪大会予選2日目が長田南中ほかで開催され、決勝トーナメントに進む16チームが決まった。

 先週、長田南に完勝した西奈は、この日、Bリーグ残りの2試合、清水庵原と東と対戦した。長田中体育館の中は眩しくないよう暗幕で光を遮断している。そんな体育館の中は2月ともあって気温は低く、応援席はダウンジャケットを羽織る人でいっぱいになっていた。
 そんな中、選手達は袖のないユニフォームをまとい、時折かじかんだ手に息を当てながらアップを開始し始める。

 第1試合は、かてば限りなく決勝トーナメントに近づく大事な一戦、東との対決。
 序盤シュートが決まらずもどかしい試合展開となったが、1Q中盤から西奈のペースになる。なかなかシュートが打てない東に対し、西奈は着実に点を重ね、リードを奪う。
 しかし4Qになると一転、東のペースに巻き込まれてしまい同点とされてしまう。焦りも見える西奈、残り1分を切ったところで逆転を許し、惜しくも43-45で敗れてしまった。

 第2試合は清水庵原との対決となった。一戦目の精神的なダメージが見え、心なしか元気のない様子にもあった。シュートを決めれば、決められるの一進一退の攻防が続くが。3Qから庵原の選手達の足が攣り、試合中断が何度かあったが、相手の選手に駆け寄り介助する西奈の姿が見えた。基礎体力を重視してきた西奈はペースを乱すことなく試合を進め、4Qで逆転、かろうじて42-40で勝利することができた。

 結局、予選リーグは2勝1敗で決勝トーナメントに進むことは出来なかったが、心と体が成長したことを感じることができた試合であった。

■組合せ
■写真集
■予選リーグ1日目! (2019/01/26)
 
予選リーグは白星スタート!

 1月26日(土)、今年初めての公式戦となる静岡市バスケットボール協会長杯争奪大会が開幕した。

 昨年度までは、葵区・駿河区の中学チームのみで開催されていたが、今年度から清水区も加わり、さらにはクラブチームも加わり、36チームが参加する大きな大会になった。

 大会は、1月26日(土)と2月2日(土)の二日間、8組に分かれ予選リーグが行われ、各組上位2チームが、9日、16日の決勝トーナメントに進む。

 西奈は、Bリーグとなり、シード静岡学園、長田南、東、清水庵原と同組となった。Bリーグでは、シード静岡学園が予選リーグを免除されているため、残り4チームの最上位チームが決勝T進出となる。

 大会初日、西奈は北部体育館で長田南と対戦した。久しぶりの公式戦とあって、互いに相手の出方を待つような試合ではあったが、少しずつ西奈のペースに誘い込み、前半を終わって、27-9と大量リードを奪った。

 後半戦も全員参加で、長田南を59-37と圧倒し、決勝トーナメント進出に向けて、幸先よく白星スタートをきることができた。

 予選リーグ最終日の2月2日(土)は、長田南中会場で東、庵原と対戦する。山場は先の新人戦で決勝Tに駒をすすめた東戦、ここで勝てれば決勝T進出が見えてくる。

 本日の試合は多くの課題を残したが、顧問の先生から「来週も勝ちに行くから」と選手たちは奮起を促されていた。予選リーグ2日目の試合が楽しみだ。

■写真集
▲このページのTOPに戻る
MENU 野球 陸上 卓球 テニス 男バス 女バス 男バレ 女バレ 美術 吹奏楽
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002-2004 Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 今月の予定 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | 掲示板&メール | リンク | サイトマップ