HOME > 部活動TOP > 男子バレー > R01秋季中部選手権
令和元年度 
第25回秋季中部中学校バレーボール選手権大会
>>市民大会
年度 H16 H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28 H29 H30
成績 8強 2回戦 1回戦 2回戦 8位 棄権 3回戦 3位 3回戦 4位 2回戦 3回戦 優勝 1回戦 準優勝
■大会初日! (2019/10/27)
 
2回戦敗退〜県大会出場逃す!

 10月27日(日)、中部地区の28チーム(昨年比▲3)が参加して秋季中部バレーボール選手権大会が吉田中など4会場で開幕した。

 初日は各会場で3回戦まで行われ、県大会に出場する8チームが決まった。大会最終日の11月3日には、上位8チームによる順位決定戦が行わる。

 昨年の準優勝の西奈は、先の市民大会で5・6位に終わったため、第7シードでとなったため、昨年同様に第2シード観山と同じブロックとなる厳しい組合せとなった。

 また2回戦では、第3シードの実力がありながら、前回大会を棄権したためノーシードで参戦する清水四と対戦する。県大会出場を果たすためには、この清水四に勝たなければならない。

 1回戦は吉田と対戦した。実力的には西奈が一枚上の相手だ。第1セットを25 - 15と先取。第2セットはミスもあって追う展開になるも、6 - 12から一気に逆転、25 - 22で競り勝った。

 2回戦は、由比・飯田を破った清水四との試合となった。ここで勝てば県大会出場が決まるため、意気込んで試合に臨んだが、実力的に勝る清水四のスパイクが決まり、第1セットは16 - 25で簡単に落としてしまった。

 それでも、続く第2セットは、西奈の攻守が冴え接戦に持ち込んだが、23-25で惜しくも落とし、今大会は2回戦敗退に終わった。

 今大会はくじ運に恵まれず、惜しくも昨年い続く県大会出場は果たせなかったが、まだまだ先は長いので、今後の精進に期待したい。

■決勝トーナメント
■写真集
■秋季中部選手権 組合せ決まる! (2019/10/20)
 
厳しい組合せだが、県大会出場を決めろ!

 10月27日(日)、中部地区の28チーム(昨年比▲3)が参加して秋季中部バレーボール選手権大会が開幕する。この大会の上位8校は県新人大会の出場権を獲得する。

 初日は各会場で3回戦まで行われ4強が決まる。2日目は静岡豊田中体育館で、上位8チームによる順位決定戦が行わる。

 中部地区の男子は年々参加チームが減少し、女子と比べると半数、比較的県大会に駒を進めやすい。

 昨年の準優勝の西奈は、先の市民大会で5・6位に終わり上位シードは逃したため、昨年同様に第2シード観山と同じブロックとなる厳しい組合せとなった。

 しかし、中部地区では静岡市のチームが圧倒的に強く、静岡市民大会の上位校が優勝争いの中心となるので、西奈にも十分ベスト8のチャンスはある。

 1回戦は吉田、2回戦は清水四と飯田・由比の勝者と対戦する。清水四は、前大会をメンバーの体調不良棄権したためノーシードとなっているが、実力的には第3シード。シード大会でも完敗している相手。厳しい組合せとなった。

 ここを突破すればベスト8となり、県大会出場が決まるので、なんとしても勝っておきたいところだ。

▲このページのTOPに戻る
MENU 野球 陸上 卓球 テニス 男バス 女バス 男バレ 女バレ 美術 吹奏楽
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002-2004 Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 今月の予定 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | 掲示板&メール | リンク | サイトマップ