HOME > 部活動TOP > 女子テニス部 > R01市民大会
令和元年度 
第17回静岡市葵区・駿河区ソフトテニス大会(中学生女子団体戦)
■新チーム初の団体戦!(2019/10/06)
 
6位入賞〜中部大会進出を決めた!

 10月6日(日)、新チームでの初の公式団体戦となる静岡市葵・駿河区民ソフトテニス大会が有度山テニスコートで行われた。

 この大会は、決勝トーナメント2回戦以上で中部地区大会出場が決まることもあり、各校ともコート上はもちろんのこと、メンバーに入らなかった部員からも大きな声援が飛ぶ熱の入った戦いが繰り広げられた。

 リーグ戦はA〜E4チームづつで3位以上で決勝トーナメントに進む。

 予選Bリーグの西奈は決勝トーナメントのドローでは、リーグ戦を1位で通過すれば強豪静岡南中の属するAリーグ1位と対戦がない一方、2位ではなぜか2回戦目にあたるというちょっと意味不明な構成のため、是非とも1位通過をしたいところだった。
 今年の西奈は個人戦で4ペアが中部大会に駒を進め、充実した布陣で上位進出が期待された。

 西奈は初戦の藁科とは序盤やや硬さが見られたものの3-0(3試合で2勝すればよいが、予選リーグは3戦すべて行なった)で危なげなく勝つと、続く大里も3-0で勝利、力のあるところを見せつけた。

 最終戦はこれも無敗の籠上との対戦となった。籠上は毎週金曜日の夜錬でともに汗を流している仲間だが、どちらのチームもこの戦いの意味をしっかり認識し、息詰まる接戦が繰り広げられた。

 第1試合、山下・乾ペアは籠上の1番手と対戦、残念ながら1-3で落としてしまう。しかし第2試合では若生・長谷川ペアが粘る相手を何とか振り切り3-2で勝利。勝負のかかった第3試合、亀井・天野ペアは大きな声援を力に最後まで相手に食らいつくが残念ながら2-3で落としてしまいリーグは2位通過となったが、予選リーグ突破は実に4年ぶりの快挙となった。

 決勝トーナメント1回戦、Cリーグ2位の雙葉との試合は長谷川・杉山、若生・亀井で1ゲームも落とすことなく勝利。久しぶりの中部地区大会進出を決めた。

 続く2回戦は強豪Aリーグ1位の南との対戦。しかし、力の差はいまだ大きく、亀井・若生、長谷川・杉山も1ゲームも取ることができずに敗退し、5位決定トーナメントに入ることとなった。

 5位決定トーナメント1回戦、長尾川ダービーとなった竜爪との試合では、第1試合杉山・長谷川が1-3で落とすものの続く亀井・若生、有海・天野がそれぞれ3-0、3-1と勝利した。

 そして、この日最後の試合となる5位決定戦対城山中。勝って終わるためにチーム一丸となって戦ったものの、若生・長谷川(3-0)亀井・天野(2-3)有海・山下(1-3)で惜しくも敗戦してしまった。

 アンラッキーなドローがあったとはいえ、 今の彼女達からの実力からすれば、6位という結果は十分に満足できるものではなかったように思える。試合に出た出ないに関わらず一人ひとりがチームのために出来たこと、出来なかったことを振り返り、10月19日での中部大会ではもう一度チーム一丸となりさらなる高みを目指してほしい。

■予選リーグ
○西奈 3-0  藁科 ○西奈 3-0 大里 ●西奈 1-2 籠上
○杉山・亀井 3-0
○若生・長谷川 3-0
○有海・天野 3-1
○有海・天野 3-1
○若生・長谷川 3-0
○杉山・亀井 3-2
●山下・乾 1-3
○若生・長谷川 3-2
●亀井・天野 2-3
 
■決勝トーナメント
1回戦 ○西奈 2-0 東豊田 2回戦 ●西奈 0-2 南
○長谷川・杉山 3-0
○若生・亀井 3-0
●若生・亀井 0-3
●長谷川・杉山 0-3
5位決定1回戦 ○西奈 2-1 竜爪 5位決定戦 ●西奈 1-2 城山
●長谷川・杉山 1-3
○若生・亀井 3-0
○有海・天野 3-0
○若生・長谷川 3-0
●亀井・天野 2-3
●山下・有海 1-3
 
■写真集
▲このページのTOPに戻る
MENU 野球 陸上 卓球 テニス 男バス 女バス 男バレ 女バレ ブラバン 美術
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002-2004 Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 今月の予定 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | 掲示板&メール | リンク | サイトマップ