HOME > 部活動TOP > 野球部 > R02会長杯
令和2年度
静岡市野球連盟会長杯静岡地区中学校軟式野球大会
静岡地区中学野球の公式戦 育成大会 新人戦 中部新人戦
H14 H15 H16 H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28 H29 H30 R01
優勝 3回戦 2回戦 辞退 1回戦 辞退 2回戦 1回戦 2回戦 3回戦 3位 3位 2回戦 4強 2回戦 辞退 優勝 辞退
■大会最終日 (2020/11/22)
 
優勝の長田南に敗れ、4年連続の県選抜大会逃す!

 11月22日(日)、前日に続いて、会長杯準決勝、決勝が行われ、長田南と観山が残り2枚の県選抜大会切符を手にした。

 竜爪・西奈は優勝した長田南に大接戦の末敗戦、残念ながら3年連続出場していた県選抜大会への出場を逃した。

 準決勝第1試合は新人戦2位の強敵・長田南と対戦、これに勝てば県選抜切符を手にする重要な試合となった。

 竜爪・西奈は安池(西奈A)が先発。2回戦に続き、この日も初回に先制を許す。

 1回裏、先頭打者に死球を出すと、バントで送られ一死2塁とされると、3番にセンター前にタイムリーを許す。しかし、この日は竜爪・西奈もすかさず反撃する。

 2回表、先頭の4番日野(竜爪A)が四球、すかさず二盗を決め、5番長島(西奈@)がバントで送り一死3塁とする。ここで6番安池(西奈A)がきっちりスクイズを決め同点に追いつく。

 しかし、その裏、先頭打者にヒットを許し、二盗、三盗を決められ一死3塁とされると、8番にタイムリーを放たれ、またしても1点のリードを奪われてしまう。

 その後は、両投手が安定した投球をみせ、ゼロ行進が続いた。

 6回、試合が動いた。6回表、長田南の内野守備が乱れ、二つのエラーで竜爪・西奈が1点をあげ、再び同点に追いついた。

 押せ押せムードとなった竜爪・西奈だったが、その裏、先頭打者に四球を与えると、4番に左中間を深々と破られる三塁打を放たれ、決勝点を許してしまった。

 最終回、二死から走者を出したが、最後は空振りの三振でゲームセット。

 新人戦に続き、またしてもあと一勝というところで敗戦となり、次の大会への進出権を逃してしまった。

 県内無敵を誇った前チームと異なり、この大会は3試合とも接戦なった。うち2試合は投手陣が立ち上がりに失点し、打線も爆発することができなかった。エラーも多く、まだまだ成長過程のチーム。

 これから大会中断期に入るが、この冬の鍛錬で、春には一層成長した姿を見せてほしい。

■組合せ&結果
■2回戦 (2020/11/21)
 
東豊田に雪辱、県選抜大会に王手!

 11月21日(土)、会長杯2回戦4試合が行われ、ベスト4が決まった。

 竜爪・西奈は、観山遊水地Gで東豊田と対戦。先の新人戦の敗者復活決勝戦で苦杯をなめた因縁の相手だ。

 前夜の雨のためグラウンド整備が必要となり、試合は2時間遅れで始まった。

 1回裏、竜爪・西奈は久しぶりにエース番号をつけた海野(西奈A)が先発。カーブを中心に順調な立ち上がりを見せ簡単に二死をとる。しかし、4番にライト前にポテンヒットを許し、二死2・3塁とピンチを招くと、ここで内野陣のタイムリーエラーで東豊田に2点を先制されてしまう。

 2回裏から、安池(西奈A)がリリーフにたった。立ち上がりに下位打線にポテンヒット、バントヒットを許し、一死満塁と攻めたれられたが、ここは踏ん張り2番をピッチャーゴロでダブルプレーに打ち取り、みごとに無失点に抑えた。

 続く3回にも2本のヒットを許し、前半は東豊田のペースで試合は進んだ。

 竜爪・西奈は、テンポ良く投げ込む相手エースに3回まで内野安打1本に抑えられていたが、4回表反撃を開始。

 一死から4番日野(竜爪A)、5番長島(西奈@)の連打で一死1・2塁、続く6番安池(西奈A)の当たりはフィルダースチョイスとなり一死満塁とこの試合初めてのチャンスを作った。ここで7番國宗(竜爪A)がきっちりスクイズを決め、まず1点。さらに8番仁科(竜爪A)が右中間に2点タイムリーを放ち、みごと逆転した。

 5回から球数制限で代わった東豊田のリリーフ攻め、6回には國宗(竜爪A)の二塁打を足がかりにワイルドピッチでダメ押しの4点目を挙げると、4回以降立ち直った安池(西奈A)が粘る東豊田打線を無得点に抑えて逃げ切った。

 これで県選抜大会出場へ王手、準決勝の長田南戦に勝てば、県選抜切符を手にすることができる。

■1回戦 (2020/11/08)
 
初戦突破!〜かろうじて逃げ切る。

 11月8日(日)、今年最後となる市内大会・会長杯(新人戦優勝の常葉大橘は出場しない。)が雨にため1日遅れで開幕した。

 先月の新人戦で6位に終わり、全国につながる中部新人戦出場を逃し、悔しい思いをした竜爪・西奈は、目標を春の県選抜大会出場に切り替え、この大会で2枚の県選抜大会の切符獲得を目指す。

 1回戦は、ホームの中島・城山と対戦した。

 この日は、これまでの先発・1年長島(西奈@)が登板できず、急遽安池(西奈A)がマウンドに上がったが、落ち着いた投球で5回まで城山・中島打線をノーヒットに抑え込んだ。

 しかし、打線も振るわず、四球で走者を出すもなかなか得点を挙げることができない。

 4回、ようやく均衡が破れた。この回、4番海野(西奈A)が四球を選ぶとすかさず盗塁を決め、一死3塁とチャンスを作ると6番国定(竜爪A)がセンター前にタイムリーを放ち、待望の先制点を挙げる。

 5回には、連続四球で無死1・3塁のチャンスに、2番遠藤(竜爪A)がレフト前に運び貴重な2点目を追加した。

 しかし、6回裏、四球とエラーで一死2・3塁とピンチを招くと、ここで痛恨のタイムリーエラー。ノーヒットで2点を失い、まさかの同点に追いつかれる。

 それでも竜爪・西奈は7回に底力を発揮する。相手投手の乱れで3連続四球で一死満塁とし、ここで5番安池(西奈A)がきっちりスクイズを決め、貴重な勝ち越し点を挙げ、粘る城山・中島を振り切った。

 2回戦は、11月21日(土)に東豊田と対戦する。先の新人戦では、中部新人戦をかけた敗者復活戦決勝で敗れているだけに、必ず雪辱を果たしたいところだ。

▲このページのTOPに戻る
MENU 野球 陸上 卓球 テニス 男バス 女バス 男バレ 女バレ ブラバン 美術
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002-2004 Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 今月の予定 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | 掲示板&メール | リンク | サイトマップ