HOME > 地域の情報 > H23梶原山清掃作業
 平成23年度  梶原山清掃作業      

西奈中学校青少年健全育成会
 
▼出発式(光鏡院)で望月健全育成会会長の話を聞く
 6月5日(日)、曇り空の中、西奈中学区健全育成会主催の梶原山清掃作業が行われた。今年で40回目を迎え、地域のさまざまな団体が参加する伝統行事となっている。

 今年も、西奈中生、西奈中PTA、西奈南小PTA、西奈小PTA、保育園・幼稚園父母会、保護司会、民生・児童委員、町内会育成部、瀬名梶原会から270人が参加して、梶原山に続くハイキングコースから頂上の梶原山公園までの草刈に汗を流した。

 光鏡院で行われた出発式は、乗松生徒会副会長の司会で始まり、望月健全育成会会長は「皆さんに西奈の地を大好きになってほしい。この活動はまさにその趣旨にかなったものです。」とあいさつ、その後、それぞれの車に分乗して頂上を目指した。
 女子バスケットと西奈南小PTAは例年どおり、下から歩いて草刈をしながら公園を目指した。

 今回は、西奈中生が120人(男バス、女バス、卓球、女バレなど)が全体でも270人にのぼり、作業はあっという間に終わった。 終わりの会では、瀬名梶原会の岸会長が「梶原山はもともと夕日なし山とも言われていた。。800年前に梶原景時が自刃して梶原山といわれるようになった。そして300年前の江戸時代の旅行記には『ここより国中見えて、風景よし』歌われているように、すばらしいところです。ぜひ大切にしましょう」と紹介があった。
 
▼乗松生徒会副会長のはじめの言葉 ▼茶畑を楽しくハイキング? 西奈南小PTA
▼背の丈ほどある雑草と格闘 ▼死の行軍?毎年女バスは歩いて登頂!
▼男バス1年 つつじの剪定 ▼保育園の友達も一生懸命草取り
▼草刈のついでに四葉のクローバー探し? ▼弁当運び・・・美味しそう?
▼びん水の急斜面で ▼地域の皆さんとつつじの剪定
▼終わりました・・・あとはおにぎりを待つのみ ▼梶原会の岸会長のお話
■地域の財産――梶原山公園の清掃奉仕のお知らせ!(2011/06/05)
 梶原山は鎌倉時代の武将梶原景時の終焉の地でもあり、地元のハイキングコースとしても皆さんに愛されている山です。

 西奈中学校区青少年健全育成会では、毎年、西奈中生徒会と瀬名梶原会と共催で梶原山の清掃作業を行っています。 今年も下記のとおり実施しますので皆さんの御協力をお願います。梶原山清掃作業は、西奈中学校区青少年健全育成会(望月憲治会長)が主催、西奈中生徒会、瀬名梶原会が共催で、毎年、中学校のクリーン作戦に併せて実施している。今年も下記のとおり実施します。
 
 なお、西奈中の生徒は、この梶原山清掃とクリーン作戦のふた手に分かれて参加することになっている。
月 日  平成23年6月5日(日)  ―雨天中止―
集合時間  8時30分  ※11時頃に「終わりの会」おにぎりと飲料水を配布
集合場所  光鏡院山門前駐車場
 ※自転車は指定駐輪場、自動車は作業開始場所か公園駐車場
 ※頂上公園駐車場:24台 枠外駐車可、水洗トイレあり(手洗い水なし)
主 催  西奈中学校区青少年健全育成会
共 催  西奈中学校生徒会、瀬名梶原会
作業場所  ○公園広場全体植え込みなど・・・西奈中PTA、西奈中生、瀬名梶原会
 ○公園清水区側斜面・・・西奈中PTA、西奈中生、瀬名梶原会
 ○光鏡院登口から頂上広場・・・西奈南小PTA、西奈中生
 ○駐車場奥斜面とびん水公園全体
  ・・・保護士、民児委員、町内育成、西奈中生、瀬名梶原会
 ○駐車場入口から駐車場までの取付道路周囲
  ・・・西奈小PTA、西奈中生、瀬名梶原会
参加者  健全育成会・PTA(50人)、西奈中生徒会・学区児童(70人)、瀬名梶原会(50人)
作業内容  草刈、樹木剪定、草きり、ゴミひろいなど
もちもの  かま、両手バサミ、草刈機、ゴミ袋などの用具は各自用意(生徒用は学校で用意)
 軍手、帽子、汚れてもよい服装、
休憩用飲み物
 《注意事項》
  ○梶原会員も光鏡院前に集合、生徒など作業者の車分乗に御協力ください。
  ○雨天中止の場合はそれぞれの連絡網で連絡します。
▲このページのTOPに戻る
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002-    Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 今月の予定 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | 掲示板&メール | リンク | サイトマップ