HOME > 地域の情報 > 08学区ペタンク大会
 平成20年度 西奈南学区ペタンク大会(08/09/14)
 
■フランス生まれのペタンクに挑戦!
 
 
 曇天。時々太陽が顔を出す少々蒸し暑い9月14日日曜日。西奈南小学校で学区体育振興会主催の学区ぺタンク大会が開催され、50数名、20チームが参加。4チームずつ5ブロックに別れ対戦した。
 ペタンク[petanque]は南フランスで生まれ。フランスでは600万人の競技人口がいる。日本には昭和45年ころ紹介され、始まったと言われている。
 ここでペタンクの競技方法を紹介。1チーム2〜3人で、それぞれのチームが重さ700g前後の鉄球(ビュットという)を、6m〜10m先にある的に向かって交互に6球投げる。もち球を全部投げ終わったら、的に近い球の数を数え点数をつけ、それを繰り返し、13点を先にとったチームがが勝ちとなる。なんとなくカーリングに似ている!

 大会に参加した方の声を聞くと、老若男女多くの方から「単純でおもしろい」という言葉が帰ってきた。ペタンクを指導してくださった静岡ペタンクの会の渡辺道夫さんは、「西奈南学区では昨年から始めましたが、これから毎年恒例にしていきたいですね」と話してくれた。
▼的を狙ってビュットを投げる ▼計測・・・こっちの方が近いわよ!
▲このページのTOPに戻る
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002-    Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 今月の予定 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | 掲示板&メール | リンク | サイトマップ