HOME > PTA活動TOP > 県P研究実験
 平成17・18年度
 県PTA研究実験の概要
 
 
 ■平成17・18年度県PTA連絡協議会 研究実験委嘱PTAと実践の内容
 
 平成17年度・18年度の2年間、県PTA連絡協議会が主催する研究実験の指定PTAとなりました。県内では下表の9校PTAが委嘱を受け、それぞれのテーマで研究をしています。
 西奈中PTAでは、「PTA組織と運営」をテーマに、PTAのあるべき姿、多くの会員が参加したくなる魅力あるPTAのあり方を研究しています。

 
委嘱PTA 指定研究領域 実践の重点事項
東部 芝川町立柚野小中学校PTA 地域連携 (1)地域の特色を生かした子どもの社会参加について考えよう。
(2)学枚と地域とを結ぶPTAの在り方,連携のネットワークづくりについて考えよう。
(3)ボランティア精神の育成とPTA活動について考えよう。
熱海市立多賀小学校PTA 国際理解・交流活動 (1)郷土を愛し他国の文化を尊重する子どもとPTA活動について考えよう。
(2)国際化への対応につながるPTA組織,活動を考えよう。
(3)外国人との交流体験を通して及方向理解のコミュニケーション能力を養うPTA活動を考えよう。
小山町立北郷中学校PTA
 ※H19文部科学大臣表彰
学枚教育への協力 (1)新しい学校教育・教育改革の現状を積極的に理解するPTAの在り方について考えよう。
(2)学校の教育活動との関わり,生きるカを育む支援や協力の実践化を目指すPTA活動を考えよう。
(3)学校と地域社会の接点にあり,協力連携して子どもを育てる新世紀におけるPTA組織の役割を考えよう。
中部 静岡市立西奈中学校PTA
 ※H18文部科学大臣表彰
PTA組織と運営 (1)会員意識の高揚とこれからのPTAの在り方について考えよう。
(2)魅力ある新しい組織と運営の在り方について考えよう。
(3)父親の活動への積極的参加を推進しよう。
岡部町立朝比奈第一小学校PTA 家庭教育 (1)家庭,学校・地域の連携と子どもの健全育成について考えよう。
(2)父母,保護者の役割と家庭の在り方について考えよう。
(3)「教育の原点は家庭である」との認識に立ち,我が家の子育て(社会規範の育成,生活上のルール・マナーの定着,人としての在り方・生き方等)とPTA活動について考えよう。
榛原町立坂部小学校PTA
 ※H19文部科学大臣表彰
環境教育 (1)環境浄化と児童・生徒の健全育成について考えよう。
(2)環境保全とPTA活動について考えよう。
(3)学校および地域における環境教育への理解と支援について考えよう。
西部 浜松市立可美小学校PTA
 ※H19文部科学大臣表彰
人権教育 (1)命の尊さ,他を思いやる心を育むPTA活動について考えよう。
(2)家庭,学校,地域の連携と人権共生意識の高揚について考えよう。
(3)他団体との連携を通して,いじめや虐待,暴力の根絶について考えよう。
新居町立新居小学校PTA 健康安全教育 (1)心身ともに健康な子どもを育てるPTA活動を考えよう。
(2)食育としての,健康な食生活の在り方について考えよう。
(3)安全教育,学校保健とPTA活動について考えよう。
浜松市立水窪中学校PTA 情報活動 (1)活字メディアとしての魅力あるPTA広報紙づくりを考えよう。
(2)会員を繋ぎ,意識を高め,世論を喚起する情報活動を考えよう。
(3)情報化時代に適応する多様なPTA広報活動について考えよう。
 ■西奈中PTAの実践内容(平成17年度)
 
1年目:現状分析と試行錯誤の年 >>中間発表内容
(1)課題達成のためのスキーム作り (3つの努力目標を設定) >>スキーム
 (目標1) 地域とともに育む
 (目標2) 親子のふれあい
 (目標3) PTA活動の活性化


(2)既存事業の現状を分析し、3つの努力目標に沿った形で事業を体系化した上で、明確な目的意識を持って事業を実施。

(3)PTA活動を保護者、教師で評価するため、PTA全会員を対象としたアンケート調査を実施。

(4)PTA活動の活性化に取り組むための「試行錯誤」として、いくつかの新しい試みにチャレンジ。
      ▼3つの努力目標に沿った形で事業を体系化
【具体的取組】
05/06/25 PTAOB会設立(新規事業)
05/09/26 親と子のための教育講演会の開催「地球のステージ」(新規事業)
05/11/17 アンケートの実施(新規事業)
06/02/04 県P研究実験中間発表(新規事業)
 ■西奈中PTAの実践内容(平成18年度)
 
 
1年目:現状分析と試行錯誤の年 >>最終発表内容

 平成18年度は、昨年同様、目的を明確にした事業展開のほか、昨年度の実践やアンケート結果を踏まえ、「新たな挑戦」として、次のような点に重点を置き事業に取り組んでいる。

(1)PTA活性化のための研究の継続実施
  @他校PTA総会・研究会等での本校PTAの研究発表・意見交換を行い、研究の方向性を確認。
  A先進優良PTAの事例研究

(2)父親ボランティアクラブの活動
  組織ありきではなく、先に目的ありきの活動を開始。学校で父親の力が必要なときに、その都度、参加者
  (PTAOB会も含め)を募集。平成18年度は、「生徒の下駄箱作り」に挑戦!


(3)親と子のための教育講演会の開催
  西奈南小PTA、健全育成会とタイアップ、授業の一環として開催予定。(講師:NHK手話ニュースで有名な
  丸山浩路氏によるステージ)


(4)ホームページを活用したPTA活動の実践
  @PTA活性化の手段としてホームページを積極的に活用。
  A地域情報(町内会行事等)の積極的な掲載。

(5)平成18年度の身近な改善
  @PTA総会の授業参観や保護者会との同時開催。
  APTA活動のマニュアル化と全役員へのマニュアルの配布。ホームページへの掲載。
  B顔の見える運営委員会を目指して、毎月発行の「PTAだより」の内容を運営委員会の報告中心に変更。
  Cバザーでの地域連携の促進(地区社協の出展)
  D先生と保護者の交流促進(ソフトボール大会)

 ▼3つの努力目標に沿った形で事業を体系化 
【具体的取組】
06/04/28 藤枝大洲中PTA総会での研究発表(新規事業))
06/04/29〜 PTAOB会(ちゃP会)の活動
06/06/18〜 父親ボランティアクラブの活動(新規事業)
06/06/25 市P第3ブロック指導者研修会での研究発表(新規事業)
06/10/05 親と子のための教育講演会の開催
06/10/23.24 日P関東ブロック研究大会(千葉市)での研究発表予定!(新規事業)
07/02/03 県P研究実験最終発表(新規事業)
▲このページのTOPに戻る
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002-2004 Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 今月の予定 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | 掲示板&メール | リンク | サイトマップ