HOME > PTA活動TOP > 各種規約
 ● PTA各種規約 
 PTA慶弔規程   教育活動後援会規約   全国大会準備金
 

(名称と事務局)
第1条 本会は静岡市立西奈中学校PTAという。
2 本会の事務局は静岡市立西奈中学校に置く。


(本会の目的)
第2条 保護者と教職員の緊密な連携のもとに、生徒の健全な育成を図り、併せて会員相互の教養を高めることを目的とする。

(活動内容)
第3条 本会は前条の目的を達成するために、次の活動を行う。
(1) 学校と家庭と地域との連携を図る。
(2) 学校教育環境の整備・充実に協力する。
(3) 地域の関係機関と連携し、生徒の校外生活の補導と育成を図る。
(4) 会員相互の教養の向上を図る。
(5) 健全なる生徒活動の育成に協力するとともに、各種の文化、体育等の大会や競技に参加する生徒を援助する。
(6) その他、本会の目的達成のために必要な活動を行う。

(会員及び会費)
第4条 本会は、本校生徒の保護者、教職員及び本会の目的に賛同するものを会員とする。
第5条 会員は会費を納めるものとする。
2 会費は、月額340円とする。ただし、保護者会員の会費は生徒一人当たり月額300円とする。
3 2月、3月分の会費は徴収しない。

(経理)
第6条 本会の経費は、会費、寄附金、本会の事業その他の収入をもってあてる。
2 本会の経理は、総会において承認された予算に基づいて行われる。
3 本会の決算は、会計監査を経て、総会の承認を得なければならない。
4 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

(役員及びその選出)
第7条 本会の役員は、会長、副会長、書記、会計とする。
(1) 会 長        1名    会員より選出
(2) 副会長        若干名  会員より選出
(3) 書 記        若干名  会員より選出
(4) 会 計        2名    学校、会員より各1名
2 本会の役員は、総会の承認を得て、会員より選出する。ただし、会計監査委員を兼ねることはできない。

(役員の職務)
第8条 本会の役員の職務は次のとおりとする。
(1) 会長は、会務を統括し、本会を代表する。また、総会、運営委員会及び各委員会を招集する。
(2) 副会長は、会長を補佐し、会長不在のときは、その代理として会長の職務を行うほか、各委員会に参画してその推進にあたる。
(3) 書記は、総会及び運営委員会の議事ならびに本会活動に関する重要事項を記録する。また、本会の庶務に関する業務にあたる。
(4) 会計は、予算に基づいて本会の一切の会計事務を処理する。また、本会の財産の管理にあたる。


(会計監査委員)
第9条 本会の経理を監査するため2名の会計監査委員を置く。
2 会計監査委員は、総会の承認を得て、会員から選出する。

(顧問)
第10条 本会に顧問を置くことができる。
2 顧問は、運営委員会の承認を得て会長が委嘱する。
3 顧問は会長の諮問に応ずる。

(会議)
第11条 本会の会議は次のとおりとする。
    総会、運営委員会、学年委員会、専門委員会、特別委員会
2 総会は、年1回、年度当初に開催し、役員を選出し、必要議事を審議する。併せて決算の報告、予算案を審議する。また、必要があれば臨時総会を開催することができる。
3 会員の3分の1以上の署名賛同を得て総会の開催要求があった時は、会長またはその代理者は臨時総会を開催しなければならない。
4 運営委員会は、原則として月1回開催する。また、必要に応じて臨時に開催することができる。
5 学年委員会、専門委員会、特別委員会は業務遂行上必要に応じて開催する。
6 会長は、本会の会議にその会議の構成員以外の会員の出席を要請し、報告、助言及び意見を求めることができる。

(会議の定足数と議決数)
第12条 総会は、会員の過半数の出席をもって成立する。ただし、委任状を認める。
2 その他の会議は、構成員の3分の2以上の出席をもって成立する。
3 本会の各会議の議決は、出席者の過半数の同意を必要とする。

(運営委員会)
第13条 運営委員会は、本会の役員、学年委員長、専門委員長、母親委員、会計監査委員、顧問、校長、教頭及び教職員代表若干名により構成する。
2 運営委員会は、各委員会の事業計画を調整、推進する。また、総会に提出する議案の作成、その他本会の目的達成のために必要な計画を企画・立案する。

(学年委員会)
第14条 学年委員会は、学年保護者相互の連携を図り、教育活動の支援に努めるとともに、環境教育の推進を図る。

(専門委員会)
第15条 専門委員会は、保健体育委員会、校外生活育成委員会、成人教育委員会、広報委員会、部活動委員会とし、その職務は次のとおりとする。
(1) 保健体育委員会
   PTA体育行事の推進を図るとともに、学校保健、学校給食等に対して協力する。
(2) 校外生活育成委員会
   生徒の校外生活の指導と育成、交通安全指導等の推進と徹底を図る。
(3) 成人教育委員会
   会員相互の教養の向上、PTA活動の充実と家庭教育の推進を図る。
(4) 広報委員会
   PTA機関紙「巣箱」等の発刊、諸調査及び広報の推進を行う。
(5) 部活動委員会
   各部活動間の連携を図り、部活動の円滑な運営と生徒の部活動を支援する。

(委員会の構成及び委員の選出方法)
第16条 学年委員会、保健体育委員会、成人教育委員会及び広報委員会は、各学級から1名ずつ、校外育成委員会は、2名ずつ選出された委員によって構成する。
2 部活動委員会は、各部活動の父母会会長を委員として構成する。
3 各委員会は委員の互選により、委員長1名、副委員長1名〜2名を選出する。ただし、校外生活育成委員会は副委員長を若干名増員できる。
4 前1、2、3項の規定にかかわらず、役員候補者選考委員会で委員長候補の推薦があった場合は、総会の承認を得て、委員に加え互選によらないで委員長を決定することができる。

(特別委員会)
第17条 本会は次の特別委員会を置く。このほか、必要に応じて、会長は運営委員会の承認を得て特別委員会をおくことができる。
(1) 役員候補者選考委員会

   次年度の役員、会計監査委員及び母親委員の候補者を選考し、総会に提案する。また、次年度の学年委員長、専門委員長等の候補者を推薦することができる。
(2) PTAホームページ管理運営委員会
   地域への情報発信を合い言葉にホームページを制作する上で、管理運営委員会規約を別紙に定める。

2 特別委員会の委員及び委員長は、会長が運営委員会の承認を得て委嘱する。

(母親委員)
第18条 子供とともに成長する母親のあり方を追求し、母親意識の高揚を図るため母親委員を若干名置く。
2 母親委員は、総会の承認を得て、会員から選出する。

(任期)
第19条 役員、委員及び顧問の任期は1年とする。ただし、再任は妨げない。
2 補欠の任期は前任者の残任期間とする。

(帳簿)
第20条 本会には次の帳簿を備える。
(1) 役員員等名簿
(2) 会計簿
(5) 備品台帳

(細則)
第21条 この会則に定めることよりほかで本会の運営に必要なことは、運営委員会の定める細則による。

(会則の改廃)
第22条 本会の会則の改廃は、会員の発議により運営委員会で審議し、総会の承認を得て決定する。

(附則)
 1 この会則は、昭和50年4月1日から施行する。
      ※昭和50年5月 2日改正
      ※昭和51年4月21日改正
      ※昭和52年4月19日改正
      ※昭和54年5月 2日改正
      ※昭和56年4月28日改正
      ※昭和58年2月19日改正
      ※昭和59年4月21日改正
      ※昭和61年4月26日改正
      ※昭和62年4月26日改正
      ※平成 元年4月22日改正
      ※平成 2年4月21日改正
      ※平成 6年4月30日改正
      ※平成11年4月30日改正
      ※平成12年4月28日改正
      ※平成15年4月23日改正(簡易保険委員会の削除等)
      ※平成16年4月21日改正
      ※平成18年4月26日改正

      ※平成19年5月 1日改正
      ※平成20年4月28日改正(HP管理委員会設置等)
      ※平成24年4月27日改正(会費の改定等)

 
 PTA会則   教育活動後援会規約   全国大会準備金
 
項   目 PTA 生 徒 備 考
教職員 結  婚 10,000 祝電
出  産 5,000 配偶者の出産を含む
本  人 10,000 10×生徒数 ・学校教職員、PTA役員、生徒代表葬儀参列
・弔辞(学校、生徒、PTA)
・生花又は花輪
配偶者
実父母
子  供
5,000 ・配偶者の父母は同居に限る
・参列は遠隔地も考慮し、PTA役員で協議
病 気 本人 5,000 ・自宅(入院)療養10日以上で適用
転退職 本人 5,000
保護者 会員 10,000 ・学校教職員、PTA役員、学級生徒代表葬儀参列
・生花又は花輪
生 徒 本人 10,000 10×生徒数
50×学級生徒数
・学校教職員、PTA役員、学級生徒代表葬儀参列
・弔辞
・生花又は花輪
病 気 本人 5,000 ・自宅(入院)療養10日以上で適用
その他 PTA役員の協議による
※平成25年5月1日改正
 
 PTA会則    PTA慶弔規程   全国大会準備金
 
(名称及び目的)
1条 本会は、静岡市立西奈中学校教育活動後援会と称する。
2条 本会の事務所は静岡市立西奈中学校におく。
3条 本会は、教育活動を促進援助することを目的とする。

(事業)
4条 本会は前条の目的を達成するために次の事業を行う。
1 教育活動に係わる諸費用の援助
2 環境整備に係わる諸経費の援助 
3 本会で必要と認めた各種の事業

(会員)
5条 本会の会員は、西奈中学校生徒の保護者とする。

(役員)
6条 本会には次の役員をおく。
         会長 1名  副会長 若干名  会計 2名  会計監査 2名
         庶務 1名  顧 問 若干名

(役員の任務)
7条 役員の任務は次のとおりとする。
1 会長は会務を統括し、総会、役員会を招集する。
2 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときは、代理を務める。
3 会計は、会計事務を行う。
4 会計監査は、会計監査を行う。
5 庶務は、諸事務を行うとともに、会議及び活動に関する事項を記録する。
6 顧間は、役員会に出席し、必要に応じ助言する。

(役員の選出)
8条 役員の選出は次のとおりとする。
1 会長、副会長はPTA副会長より選出する。
2 会計は、PTA会計をもって充てる。
3 会計監査は、PTA会計監査をもって充てる。
4 庶務は、学校職員をもって充てる。
5 顧間は、PTA運営委員より選出する。

(役員の任期)
9条 役員の任期は次のとおりとする。
1 役員の任期は1年とし、再任は妨げない。
2 欠員に伴い就任した役員の任期は、前任者の残任期間とする。

(会議)
10条 本会の運営についての会議は次のとおりとする。
1 総会は、全会員をもって構成し、総会は定期総会、臨時総会とする。
 (1) 定期総会は4月に開き、次の事項を行う。
   ア 事業報告及び決算報告の承認
      イ 役員の選任
      ウ 事業計画案及び予算案の審議決定
      工 その他重要事項の審議
 (2) 臨時総会は、役員会が必要と認めたとき開催する。
 (3) 総会は、委任状を含めた会員の過半数の出席によって成立し、出席者の過半数をもって議決する。
2 役員会は、本会の正・副会長、会計、会計監査、庶務、顧問をもって組織し、会長が必要と認めたとき開催する。
3 会長は、役員会に前項以外の会員の出席を要請し、報告、助言及び意見を求めることができる。

(会計)
11条 本会は、会費及び寄付金により運営する。

(会費)
12条 本会の会費は、生徒一人月額300円納入するものとする。但し、3月分は集金しない。→ 但し、2月及び3月分は集金しない。

(会計年度)
13条 本会の会計年度は4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。

(規約の改廃)
14条 本会の規約の改廃は役員会の議決による。

(附則) 本会の規約は、平成14年4月1日より施行する。
      ※平成16年4月21日改正。
      ※平成19年5月1日改正。
 
 PTA会則    PTA慶弔規程   教育活動後援会規約
 

  開校(昭和22年)以来の協賛金及び寄付金を原資とし、西奈中学校を代表して、全国大会等に出場する生徒に対する助成金とする。       

※全国大会等とは、中体連、中文連及び運営委員会で承認された静岡県大会以上の大会とする。


助成の範囲は次のとおりとする。
 1)東海大会以上
  登録選手及び引率教職員分の静岡から会場までの交通費(公共交通機関の往復運賃)、宿泊費(大会本部の斡旋宿泊施設料金を必要時に助成)、その他(運営委員会で承認された費用)とする。
  ただし、旅費が別途支給される場合は、その差額を助成する。

 ・交通費  計算書添付・・・・・・領収書は部活動父母会長名で可  
 ・宿泊費  大会本部の斡旋宿泊施設資料添付・・・・・・・領収書は部活動父母会長名で可

2)県大会
 県大会会場が中部地区(大井川から富士川の間)の場合は1,000/人、東部・西部地区の場合は  2,000/人を、大会参加部員及び引率教職員の人数分を助成する。
 なお、同一大会が複数日開催される場合は参加日数分の助成とする。

 ・県大会助成金請求申請書・・・・・・・・部活動父母会長名で申請      

※協賛金等の募金及び応援体制は、運営委員会と部活動父母会で協議し決定する。

      ※平成26年5月2日改正。
▲このページのTOPに戻る
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002-2004 Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 今月の予定 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | 掲示板&メール | リンク | サイトマップ