HOME > PTA活動TOP > H25 親と子の教育講演会
  平成25年度 親と子の教育講演会
 ■親と子の教育講演会 健全育成会主催(2013/12/19)
 
音楽と数学で宇宙を解き明かす!

 

 12月19日(金)、西奈中学校区健全育成会主催の親と子の教育講演会が開かれました。
 講師の先生は鈴鹿短期大学名誉学長、理論物理学者の佐治晴夫先生。

 佐治先生は「ゆらぎ理論」で世界的に知られる方で、このゆらぎの応用として世界初の「6時間録画VTR用」ヘッドや、「F分の1ゆらぎ扇風機」に代表される家電製品の開発をしたことなどでも知られています。

 今回は「宇宙研究最先端からのメッセージ」〜ビックバンから人間までと題して、中学生だけでなく、参加した西奈南小学校5年生にもわかりやすいように、宇宙と人間の関わり、人間は太古の昔から星に憧れ、この星への憧れから私たちの科学文明が生まれたこと。
 そして私たちの心の中にある見えないものを見えるようにした学問が数学であり、地球上のすべてのものが数学の数式にあてはまる同じ規則によって成り立っていることなどをお話してくださいました。

 
途中先生が提案し、ボイジャー1号に積んだレコードの曲「プレリュード」をピアノで演奏してくださり、その素晴らしいピアノの腕前に会場中が驚きました。
 
 後半は、先生が監修し、第4回国際科学映像祭で、50作品の中から人気投票で1位を獲得したプラネタリウム番組「MUSICA」を鑑賞。不思議な宇宙の世界に引き込まれました。
 
 最後には、生徒児童からもたくさんの質問があがり、あっと言う間の2時間の講演会でした。
▲佐治先生 ▲小学生にもわかりやすく
▲ボイジャー1号 ▲宇宙人へのメッセージを記録したゴールドディスク
▲地球にいてはみられない真実の地球 ▲月からみた地球(日)の出
 ■プラネタリウム番組■

 〜 音楽と数学で宇宙を解き明かすサイエンスファンタジー 〜
 
 「MUSICA〜宇宙はなぜ美しい?〜」
 
 森のせせらぎや可憐な花、夕暮れの空、満天の星・・私たちは自然の情景を美しい、と思わずにはいられません。
 
 私たちの心を揺さぶるのは、宇宙と私たちが共鳴するしくみが何かあるからなのかもしれません。 
 
 宇宙や自然の美しさを、音楽と数学で読み解いていく、まったく新しいタイプのプラネタリウム番組です。(番組時間 26分)
 
 この作品は、第4回国際科学映像祭において、出品された50作品の中から人気投票で1位を獲得し、このことを記念して山梨県立科学館での再投影が行われます。
 2013年12月21日(土)〜2013年12月23日(月)
 
 ⇒ 詳しくは「MUSICA公式ウェブサイト」をご覧ください。

▲サイエンスファンタジー「MUSICA」 ▲ひまわりの種の配列にも数学の公式が…
▲ボイジャーに積んだ「プレリュード」を演奏する佐治先生 ▲佐治先生と健全育成会・PTA役員の皆さん
▲熱心に耳を傾ける西奈中生
▲このページのTOPに戻る
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002-    Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 今月の予定 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | 掲示板&メール | リンク | サイトマップ