HOME > PTA活動TOP > H24わくわくパラダイス
 平成24年度   西奈南小わくわくパラダイス 友情参加
 ■今年はポップコーン!(2012/11/18)
餅つきを卒業〜今年はフライドポテトに挑戦!
▲胸のハートは名札でした!
 11月18日(日)、恒例となった西奈南小PTA主催の“わくわくパラダイス”が西奈南小で開催され、会場は大勢の子供たちの笑顔で溢れた。

 これは西奈南小PTAが主催するお楽しみ会。西奈中からも吹奏楽部とPTAが毎年参加している。今年もPTAは西奈中PTAののぼり旗を立て、ポップコーンを600人分振舞った。会長手作りの可愛いポップ看板が子供たちの注意を引いていた。朝からずぅ〜っと、油にまみれてポップコーンと格闘していただけに体中油臭くなってしまったが、それも勲章のようなもの、とても充実した一日だった。

 また、オープニングを飾った吹奏楽部。素晴らしい演奏で後輩たちを魅了していた。
▼POPな看板
▼小学校の家庭科室を借りて、まずはみんなで作戦会議。
事前に試作をしてくれていた女性陣から、作り方のレクチャー
▼お手製計量カップで、決められた分量の油・コーン・塩を鍋に投入。蓋をして火(強火)をかけたら、タイマーを3分でセット。
30秒ほどすると、さっそく「ポンッ!!」と一発目が弾ける音がするので、それを合図にひたすら鍋を揺らします。
▼1分も過ぎると、鍋の中は大賑わい!!
ポンポン弾けまくる勢いで蓋が飛ばないように、しっかり押さえながら振り続けます。
振り始めてからおよそ2分、中で弾ける音がしなくなったら出来上がり♪上手にできれば、ほらこの通り。鍋から溢れんばかりのポップコーンが現れるよ。
▼でもこれが意外と難しくて、少し火加減が弱いだけで投入したコーンの2割ほどが不発弾として鍋底に残ってしまうのだ。かと言って強火にし過ぎると今度は焦げてしまう…
初めのうちはその微妙な加減に悪戦苦闘しながらも、みなさん次第にコツを掴み始めて4つのコンロをフル稼働で、次々と上手に出来上がったポップコーンを大鍋に移していきます。
▼ここで再度軽く塩を振り掛けて、味の最終調整。
あとは、用意した大量のカップに詰め込めば準備完了です。
▼お昼のスタートとともに、子ども達が押し寄せて模擬店は大盛況。途中からカレー味にも挑戦。これがまた子どもたちにバカうけemoji13 結局、用意したコーン13sは全て終了。
▼男性陣もしっかり手伝っています。 ▼差し入れのスープがおいしかった?
■わくわくパラダイスの様子
 わくわくパラダイスとは・・・。
 西奈南小PTAで、以前は西奈中PTAと交互にバザーを開催していたが、こどもたちにもっと楽しめるイベントとして10年くらい前から、バザーの代わりにわくわくパラダイスを開催するようになった。
 この”わくパラ”では、楽しみながら通学路の安全や棄権箇所を確認するため、午前中は「こども110番の家」や交番などを訪問するウォークラリーが行われる。そして、午後は、体育館や教室で、スパーボールすくい、光土だんご、かき氷などが行われた。
 また、今回も西奈中PTAのほか、西奈南地区社協の皆さんが参加し、“地域でこどもを育む”とてもすばらしいイベントとなっている。
▲このページのTOPに戻る
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002-    Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 今月の予定 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | 掲示板&メール | リンク | サイトマップ