HOME > H16卒業式
第58回卒業証書授与式(2005/3/18) ― 夢への挑戦! ―

 3月18日(金)、去年と同様に前日の雨もやみ、暖かな小春日和の中、第58回卒業証書授与式が厳かに行われ、男子61名、女子50名合わせて111名が西奈中を巣立っていった。

 PTAのガンコオヤジーズの面々がこの日のために用意したクスダマは強風に飛ばされ、残念ながら日の目を見ることはできなかった。そこで、ホームページから、クスダマに託したメッセージ「夢への挑戦!」を卒業生に送ります。
 
■卒業証書授与

 開式の辞に続いて、卒業生一人一人に、大久保達夫校長から卒業証書が心をこめて手渡された。

■式 辞(大久保校長)

―”克己”・・・己に克て―
 「何事をなすにも、己に克たなくてはならない。人間の一生は克己の連続です。」 この言葉を卒業生に送ります。

■来賓祝辞(大野PTA会長)

―夢への挑戦!―
 これからの数年間は、とても大切な時期だ。これからは、学校教育目標の「自ら高め ともに高めあう」を君たち自身が実践して、精神的にも成長してほしい。
 クス玉割りはできませんでしたが、クス玉に託した君たちへのメッセージは、はてなき「夢への挑戦!」でした。

■送辞(在校生代表 大橋さん)

―威厳の中にも親しみがあった先輩たちへ―
 皆さんは卒業されますが、皆さんの存在が大きすぎて、とても心細いです。でも、これからは私たちが皆さんが築いてくれた西奈中の伝統を受け継いでいきます。
 そして、希望に満ちた輝く瞳の皆さんにまた会えることを期待しています。

■答辞(卒業生代表 大高君)

 ―大きな翼を広げて飛び立つ!―
 長いようで短かった3年間、いつも支えてくれた仲間たち、優しく時には厳しく”光の道しるべ”となってくれた先生方、そして、ここまで育ててくれたお父さん、お母さん、ありがとう。
 いよいよ巣立つのときが来ました。僕たちは、この広い広い大空へ、大きな翼を広げて飛び立っていきます。
続いて、3年生全員による卒業の歌「仰げば尊し」が披露された。
(指揮:藤田さん、伴奏:海野さん)

■保護者謝辞(福井さん)

―大切なあなたたちへ―
「人を許せるのが本当の強さです。でも自分をゆるすこと、また自分自身を好きになることも忘れないでください。そのことで躓いたり、傷ついても、私たちがずっと見守っています。私たちの大切なあなたたちだから・・・」
 下級生による「いい日旅立ち」の合唱に送られ、恩師に花束を手渡し、握手で会場を去る卒業生。

 坪井先生、伊藤先生、長澤先生、塚本先生、森先生ありがとうございます。
▲このページのTOPに戻る
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002-2004 Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 今月の予定 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | 掲示板&メール | リンク | サイトマップ