HOME > H18西奈祭
 好天に恵まれた9月16日、多くの保護者が見守る中、平成18年度西奈祭が西奈中で開催され、青組、赤組ともに譲らず同点優勝で幕を閉じた。

 今年の西奈祭は、少し違った。
 まずこれまでの青・赤・黄の3色対抗戦から、青・赤の2色対抗戦に変更。入場行進は、吹奏楽部のマーチングの先導をやめ、校旗を持った実行委員長を先頭にピッチを生徒全員がそろって行進。応援合戦も、スローガン「闘志を燃やせ!その手で掴め絆と栄光!」が示すように、質実剛健、飾りものを廃し本格的な応援になった。

 恒例となった綱引きでの親子対戦は、今年も大いに盛り上がった。やんちゃガールズ(3年女子)は連敗するも、2連敗中のやんちゃボーイズ(3年男子)は、辛くも引き分けに持ち込んだ。

 残念ながら、今までの西奈祭ほどの華やかさはなかったような気がするが、西子校長が「感動を与えよう、自らもも感動しよう」というように、生徒一人一人は間違いなく輝いていた。
 そして、伝統を誇る西奈祭に新たな一歩を刻んだ「歴史に残る西奈祭」だったに違いない!
青組・赤組同点優勝!
■Slogan & Program
「闘志を燃やせ!!その手で掴め絆と栄光!!」

シンボルマーク発案者:黒田さん(103)
▼開会式

 山田実行委員長を先頭に全員が元気よく入場行進。
 校長から、「学年・学級を越えて交流しよう、そして感動を与え、自らも感動しよう」とあいさつ。
 そして、「最高の仲間と最高の絆を築き、歴史に残る西奈祭とする」と元気よく選手宣誓が行われた。

▼バトンにたくせ皆の思い2(2年学年種目)
▼REDタイフーン!BLUEタイフーン!(1年学級種目)
▼バトンにたくせ皆の思い3(3年学年種目)
▼早く出せ出せ!!1Pノート(2年学級種目)
▼バトンにたくせ皆の思い1(1年学年種目)
▼引っぱれ勝利の為に(縦割り種目)

 恒例のやんちゃボーイズVSがんこオヤジーズ

1本勝負で始まった。3年男子69人と父親55人が対戦。
がんこオヤジーズが圧倒。再戦を懇願して本部席に詰め寄るやんちゃボーイズたち。止めに入る伊藤先生。
2本目、やんちゃボーイズは2年を10数名助っ人に入れる。もつれにもつれ、最後は体力勝負でやんちゃボーイズがはじめて勝利し、引き分けに終わった。

2度目の対戦
 やんちゃガールズVSなでしこレディース


 1本勝負で始まったが、緒戦を落としたやんちゃガールズからまたもや泣きが入る。
 しかし、2本目もレディースが圧倒。
 潔く土下座をするやんちゃガールズ。
 来年を期待しよう!
▼Produce!!Legend of Nishina!!(全校種目)
▼Lady's Battle 2006(女子縦割り種目)
■応援合戦・応援団旗紹介
最優秀賞に輝いた赤組の応援風景
みごと決まった「俺等が一番」の懸垂幕―青組の応援
▼夏・ナツ・なつ・natsu ココナッツ(3年学年種目)
▼投げ込め!勝利の一球!(縦割り種目)
▼男祭り〜2006〜(男子縦割り種目)
▼走れ!!瞬足ランナー(色別対抗リレー)
▼閉会式と生徒会引継ぎ式

 最後に、実行委員長山田さんが「スローガンは達成できましたか?私は自分の事後とをやり遂げることができてとてもうれしい。達成感でいっぱいです。」 と涙ぐみながらお礼の言葉。
 校長からは「今日の西奈祭は誇れるものだった」とお褒めの言葉。

 そして、山田生徒会長から塩澤新会長へ伝統の校旗が引き継がれた。
 塩澤新会長は「楽しみながら頑張る。そして、必ず先輩たちを越して見せます。先輩たちが大好きです。」と抱負を語った。
▲このページのTOPに戻る
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002-2004 Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 今月の予定 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | 掲示板&メール | リンク | サイトマップ