HOME > H17離任式
 H17離任式(06/03/30)
 3月30日 離任式が行われ7人の先生方が西奈中を旅立っていきました。これまでありがとうございました。そして、これからも西奈中の子どもたちを見守ってください。
▲長澤監督 最後のキャッチボール
  ■長沢先生
先日散歩に出た折、踏みつけられたタンポポを見つけました。季節は今、桜やチューリップが咲きそろう時となりましたが、足元には踏みつけられてもくじけずに花をつけるタンポポもあります。西奈の生徒には、桜で無くてもいい、そんなタンポポの生き方が出来たらいいなと思っています。1年の下山さんがプレゼントをくれました。相田みつをの「道」でした。ここで披露し、あいさつとします。

― 道 ―
長い人生にはなあ どんなに避けようとしても どうしても通らなければならぬ
道というものがあるんだな そんなときはその道を
黙ってあるくことだな愚痴や弱音をはかないでな 黙って歩くんだよ
ただ黙って 涙なんか見せちゃダメだぜ そしてなあ
そのときなんだよ 人間としての いのちの根がふかくなるのは
 
■石川先生 
今回、自分の意思で退職する事を決めました。明日からは、街で出会っても「石川先生」ではなく、「石川さん」あるいは「石川のおじさん」と呼んで下さい。
  ■安本先生 
4年間の思いをこめて、金工室・木工室・PC室の掃除をしました。掃除をしながら思ったことは「朝起きるとリセットできる」でした。これからも前向きにがんばろうと思います。
勝てるテニス部に、できなかった事が心残りです。
 
■塚本先生
3年間で西奈中を去ることになるとは思わなかった、掟破りの塚本です。
私にとって内容の濃い3年間でした。皆さんに高倉先生の「良い音楽は素直な心から」の言葉を送ります。そして「さよならは再び会えるまでの遠い約束」だからみなさんに「さよなら」を言います。
■ 滝波さん
私は西奈中で、やさしさ・元気をたくさんもらいました。形で残せるものはありませんでしたが、これからも前向きにがんばります。
 
■佐々木先生
前任校は7年間で、移動の荷物がたくさんありました。西奈中は1年間でしたが、思い出がたくさんで、つらい離任式になりました。みなさんは、これから悲しく・苦しい事に出会うことが有ると思います、しかし、逃げないで立ち向かって欲しいです。すでにその力は付いています。助けてくれる友人が隣にいます。みんなに会えてよかったです。ありがとうございました。
■小島先生
私は小学校高学年の時、教師になりたいと思いました。小・中学校の時に見る将来の夢はとても大切な事だと思います。
▲このページのTOPに戻る
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002-2004 Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 今月の予定 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | 掲示板&メール | リンク | サイトマップ