HOME > H20西奈祭
 ■待ちに待った西奈祭!がんばれ三年生!(2008/09/13)
 
青組が総合優勝!
 9月13日(土)、平成20年度西奈祭が開催され、15種目で熱戦が繰り広げられた。

 今年度は各学年のクラス数が異なるため、変則的な青組、赤組の2色対抗となった対抗戦は、終盤に粘りを見せた、赤組が接戦で総合優勝を飾った。一方、、団旗賞、応援合戦は青組が意地を見せ制した。

 恒例となった3年生と親の親子対抗綱引き合戦は、親子の盛り上がりを見せ始まったが、結果は、今年も親が子どもたちを圧倒し、またしても子どもたちが土下座をする羽目になった。
 
※組み分け
 【青組】 101、102、202、203、302、303
 
【赤組】 103、104、201、301、304
 
(今年のシンボルマーク) 



(発案者) 302HR 萩原 優
■プログラム
■開会式
▼選手入場 ▼開会式をサポートした吹奏楽部
▼「西奈祭は僕たちの宝」と話す実行委員長 ▼今年は青・赤2色となった選手宣誓
▼ラジオ体操 ▼縁の下の力持ち〜準備はすべて自分たちの手で
■午前の部
▼2年クラス対抗リレー「走れ!!西奈戦士!!」・・・青組が圧倒!
▼1年学年種目「西奈戦隊ハリケンジャー」・・・初めての西奈祭で4人三脚やハリケーンに挑戦!
▼3年クラス対抗リレー「走れ!爆走選手」・・・こちらも青組が制す!
▼2年学年種目「いざ団結!深める絆!」・・・3人四脚、球運びなどさまざまな種目で絆を深めた
▼1年クラス対抗リレー「バトンをつなげ!ザ・ダッシュ!」・・・第1コーナーでの接戦。応援する仲間たち!
▼3年学年種目「駆け抜けろ!仲間とともに!」・・・借り人競争で大声で先生を探す選手たち。むかで競争もありました。
▼縦割り玉入れ「勝利を決めろ!!奇跡の一球!」・・・青組が勝利!
▼縦割り綱引き「引っ張れみんなで勝利の綱を」・・・勝利を喜ぶ赤組女子生徒!
■親子対抗綱引き
 西奈祭名物となった親子対抗綱引き合戦は岡田先生の司会で始まった。
 始めは3年男子「やんちゃボーイズ」VS「がんこオヤジーズ」。真剣一本勝負のはずだったが、やんちゃボーイズがおやじの前に完敗。下級生を加え再戦を申し込んだ2本目もこらえきれず、今年もおやじに軍配が上がり、やんちゃボーイはあえなく土下座。
 3年女子「やんちゃガールズ」と「なでしこレディース」の対戦は、なでしこが15人少ないハンデをおい、まれに見る接戦となったが、最後はなでしこが意地を見せた。2本目は「夕ご飯の準備をするなら」という条件で始まったが、ここでもやんちゃガールズがお母さんたちの前に完敗。「まいりました」とこちらも土下座。
▼やんちゃボーイズVSがんこオヤジーズ・・・おやじの前に歯が立たず土下座であやまる
▼やんちゃガールズVSなでしこレディース・・・接戦で破れ夕ご飯の準備をする羽目になったやんちゃガールズ
■応援合戦
▼ともに竜をモチーフとした団旗・・・団旗賞は青組が獲得!
▼シンプルで質実剛健をねっらた応援合戦・・・一糸乱れぬマスゲームで青組が応援合戦も制した!
■午後の部
▼全校クラス対抗長縄跳び・・301HRが54回を跳んで勝利を手にした。PTAは13回でした。・
▼恒例の女子縦割りタイヤ・竹取り・・・タイヤをとるか、竹を取るか作戦が明暗を分けた赤組が勝利
▼恒例の男子縦割り騎馬戦・・・大将を守るか、攻めるか作戦が当った赤組が勝利・・・突然、大粒の雨が・・・
▼最後の種目縦割り選抜リレー・・・3年間の集大成息詰まる大接戦を制したのは赤組だった
■閉会式
▼戦いが終わり成績発表を待つ赤組と青組の選手団
▼総合優勝は大逆転で赤組が獲得 ▼優勝が決まり喜ぶ赤組選手団
 西奈祭の締めくくりは、生徒会の引継式。

 清水生徒会長(3年)から、萩原次期生徒会長(2年)に、「チャレンジする気持ちを忘れずにがんばってほしい」と校旗が引き継がれた。

 (写真右が清水会長、校旗を手にした萩原次期会長) 
 
▲このページのTOPに戻る
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002-2004 Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 今月の予定 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | 掲示板&メール | リンク | サイトマップ