HOME > H23卒業式
第65回卒業証書授与式(2012/3/21) ”諦める事なく、挑戦を続けろ!”
 
 晴天に恵まれた3月21日(水)、9:00 第65回卒業証書授与式が厳かに挙行され、男子48人・女子56人・計104人が堀校長先生から一人ひとりに卒業証書が授与された。感極まり、涙ぐむ生徒も見られた。
 
 校長式辞、来賓祝辞、送辞、答辞、謝辞と式は進む。

 締めくくりは感動の卒業記念合唱。曲目は「桜ノ雨」、「YELL」、「大地讃頌」、3曲目の「大地讃頌」は3年部の先生方からのリクエストだ。
 今までお世話になった先生方、両親、友人への想いを込めて歌った。三年間の想いがよみがえり、数人の卒業生が下を向き、目頭を押さえていた。
 
 1・2年生の花道に見送られ、三年前に期待に胸を膨らませ入ってきた校門を、今度は想い出を胸一杯に抱え去って行った。
 
■開式の辞 〜土橋教頭 ■卒業証書授与〜堀校長
■式辞〜堀校長 ■来賓祝辞〜高橋会長
■桂小金治さんの「努力の上に辛抱という棒を立てる」と言う言葉を君たちに贈る。
 一念発起は誰でもする。実行、努力までならみんなする。そこでやめたらドングリの背比べで終わりなんだ。一歩抜きん出るには努力の上の辛抱という棒を立てるんだよ。この棒に花が咲くんだ。人生を変える力はあなたの中にある。諦める事なく、挑戦を続けて下さい!そして、人への感謝の気持を忘れないように…
■何があっても負けない心を持とう、親孝行の皆さんであって下さい、友情を大切にして下さい。こういう皆さんであってほしい。
 そして、苦しんだ人は人の痛みが分かる。青春の失敗は、失敗を恐れて挑戦しない事である。人に尽くす事は、自分にとっても最高の喜びである。
■送辞〜二年生代表 小田さん ■答辞〜卒業生代表 弘繁くん
■『広がるチーム西奈のわ』のもとに、色々な活動を広げてきた先輩達。昨年のクレッセでの募金活動では、地域の皆さんにもチーム西奈のわを広げ、みんなで一つになって、一つの事をやり遂げた先輩達。そんな先輩達の築きあげた誠実なチーム西奈を引き継いでいきたいと思います。 ■中学校生活の中で一番の思いでは、募金活動です。最後まで諦めない感謝の気持を持つという事を後輩にも引き継いで欲しいです。今まで自分達を支えてくれた恩師、両親への感謝の言葉を述べ、苦しい事があっても、この3年間で学んだことを思い出し、強く進んでいきたいと思います。
■謝辞〜 卒業生父母代表 川畑さん ■3年部恩師の皆さん
■この三年間の時の流れの早さを感じます。思春期を迎えた子どもへの接し方の難しさから、不安を感じる三年間でもありました。そんな子ども達に手を差し伸べ、支えてくださった諸先生方に感謝します。そして、子供たちには、今までの努力、周りへの感謝を忘れずそれぞれの進路に進んでいって欲しいです。 ■3年部の先生の中には、卒業生とともに西奈中から転出される方も多い。
■来賓の地域の皆さん ■在校生に送られ校門へ
■在校生に送られ校門へ ■3年間見守ってくれた正門
■ホームページで振り返る〜3年間の思い出■
 ※こんな小さなときもありました。成長を振り返ってみよう!

1年時 ●入学式 ●西奈祭 ●合唱祭
2年時 ●職場体験 ●西奈祭 ●合唱祭 ●ときめきバザー
3年時 ●修学旅行 ●中体連 ●西奈祭 ●合唱祭
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002-2004 Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 今月の予定 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | 掲示板&メール | リンク | サイトマップ