HOME > H25卒業式
第67回卒業証書授与式(2014/3/20)
 
涙、涙…67期生は大きな感動の中、伝説となった

 3月20日(木)小雨の降る中、第67回卒業証書授与式が行われ、男子68名、女子56名、計124名ひとりひとりに卒業証書が手渡された。

 校長式辞、来賓祝辞、送辞、答辞と式典が粛々と滞りなく進んだ後、生徒からの感謝の会に場面が変わり生徒は壇上へ並び、教師保護者と向き合う形に。

 卒業記念合唱「旅立ちの日に」が始まると、保護者たちも感きわまり涙、涙…。

 それを見ていた生徒たちもこらえきれず、また涙、涙…。

 教師や保護者へのお礼の言葉になっても涙で言葉につまり、男子も女子も大号泣の感動的な会となった。

 「伝説の学年を作ろう‼」を合言葉に生徒、教師、保護者が一体となって頑張ってきた3年間が幕を閉じた。

 そして今日、67期生は大きな感動の中、伝説となった。

 
■開式を待つ卒業生 ■開式の辞 ~丸山教頭
■卒業証書授与~仁藤校長
■一人ひとり卒業生の名を読み上げる恩師の皆さん
■式辞~仁藤校長 ■来賓祝辞~諸我会長
 卒業生とは一年間しか一緒に過ごすことができませんでしたが、ここ数年で最も印象に残る一年でした。
 これから進む道は決して平坦ではないでしょう。しかし、その苦労を自分を強くするエネルギーに変えて、粘り強く乗り越えてほしい。自信を持って取り組めば自ずと結果はついてきます。
ひとつだけメッセージを贈ります。それは「いつだって感謝の心を忘れずに!」です。
 いつもあたり前だと思っていることば決してあたり前ではないことを感じることができれば、自然と喜びとか感謝の心がわき、きっとどんな事にも挑戦できると私は信じています。
■送辞~二年生代表 小林さん ■答辞~卒業生代表 川井君
■謝辞~ 卒業生父母代表が2年連続男性・勝間田さん ■卒業生合唱「旅立ちの日」
 4月からは西奈中という「巣箱」からそれぞれが新しい世界へと羽ばたいて行きます。自分自身の考えをしっかり持ち、個性を伸ばし更に自分らしく輝きながら楽しい日々が過ごせるよう、私たち保護者も子どもたちを愛し、見守り続けて参ります。
■卒業生による記念合唱 「旅立ちの日」
■大勢の来賓の地域の皆さん ■保護者の皆さん
■卒業記念スナップ
■ホームページで振り返る~3年間の思い出■
 ※こんな小さなときもありました。成長を振り返ってみよう!

1年時 ●入学式 ●西奈祭 ●合唱祭
2年時 ●西奈祭 ●合唱祭 ●ときめき感謝祭
3年時 ●修学旅行 ●中体連 ●西奈祭 ●合唱祭
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002-2004 Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 今月の予定 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | 掲示板&メール | リンク | サイトマップ