HOME > H28入学式
平成28年度 入学式 
―西奈中入学式(2016/04/07)―
自分自身を知るための3年間に!
>> 動画(Youtube)
 平成28年4月7日(木)、午後、雨が屋根をたたく大きな音が響く体育館で、平成28年度西奈中学校入学式が厳かに挙行され、新たに139人(男子69人、女子70人)の西奈中生が誕生した。 

 吹奏楽部の演奏の中、三年生に引率された入学生が、入場すると大きな拍手が沸き起こった。教頭先生が開会を宣言、続いて、担任の先生から一人ひとり、呼名され、全員が米澤校長が「今日から西奈中生として誇りと責任をもって生活してください」と入学を許可された。

 米澤校長の式辞、保坂PTA会長の祝辞と、お祝いと励ましの言葉が贈られ、祝電が披露された。そして、入学生代表が力強く誓いの言葉を述べると、米澤校長から、ピッカピッカの教科書が贈呈された。最後に、担任の先生が紹介され、緊張の中、入学式は幕を閉じた。

 式後、体育館では、在校生代表により「西奈中校歌」が紹介され、あいにくの天気だったが、ムードは最高潮に達した。

 入学式の受付や、お茶出し、プラカード誘導にと、お手伝いをしていた3年生の成長した姿が印象的だった。
■小雨に満開の桜から花吹雪が舞う ■小雨の中、入学生を待つ正門
■お手伝いする3年生 ■花
■吹奏楽部の演奏で入場する入学生 ■一人ひとり呼名され入学が許可された
■校長式辞(米澤校長) ■来賓祝辞(保坂PTA会長)
中学校は、自分を鍛える場、ともに高めあう場だ。自分の成長に心がけて、常に支えあい、挑戦の気持ちを大切にしてほしい。西奈中では「誠実さ、たくましさ、響きあい」がキーワード。そのためには「気配り」「気遣い」「気働き」を身に着けてほしい。
 西奈中での3年間は短いが、心も、身体も成長する大切なときだ。夢中になれるものを見つけてほしい。吉田松陰の言葉に「人はなぜ学ぶのか、自分自身を知るために学ぶんだ」という言葉がある。自分自身を知るための3年間にしてほしい。
■誓いの言葉(新入生代表 村田さん) ■教科書授与(新入生代表 伏見さん)
緊張と不安の中にも、期待でいっぱいです。小学校では感謝の気持ちを学んだ。中学校では、新しいことに挑戦し、未来につなげるように頑張りたい。私には夢がある。つらいことがあっても、将来の自分のために学び、友と喜びを分かち合っていく。
大切に、たくさん学んでください。
■地域で西奈中学生を支え見守ってくださる来賓の方々 ■新入生を迎えた校旗
■在校生による校歌紹介!
■先生に引率されて退場する新入生 ■お祝いの祝電
■1年部の先生方 ■2年部の先生方
■3年部の先生方 ■教頭先生ほかの先生方
▼式典音楽を担当した吹奏楽部
吹奏楽部は新入生の入退場時にテンポのよい「SUN」を演奏し、
新一年生を歓迎した。
 
▲このページのTOPに戻る
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002-2004 Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 今月の予定 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | 掲示板&メール | リンク | サイトマップ