HOME > H29離任式
  平成29年度 離任式(2018/03/28)
 ■離任式
 
涙あり、笑いあり、恐竜もいた離任式

 今年度は、小長谷教頭はじめ10人の先生方が転出されルことになり、3月28日(水)には、西奈中体育館で離任式が行われました。

 西門(階段)そばの桜の木は、お世話になった先生方を送るのにふさわしく、ちょうど見ごろを迎えていました。

 全校生徒を前に、離任される先生方から、ひとりずつ西奈の思い出や生徒への言葉がプレゼントされ、生徒たちからはお礼の花束が贈られた。

 そして、生徒代表の村田さんからは、「時には優しく・時には厳しく指導してくださった先生方に感謝を述べ、日々成長していく歩んでいきたい」と誓いの言葉が述べられた。

 涙あり、笑いあり、恐竜もいた思い出に残る離任式となった。

■先生たちからの言葉
■小長谷教頭先生 ■村谷先生
○3年女子の体育では、色々な種目に積極的に挑戦していました。最初は上手くできなくても最後には頑張って習得できていたこと。
○特別支援の生徒たちは体力作りを頑張り、40分の間に8キロ走れる生徒もいたこと。
○陸上部では様々なトレーニングをこなし、自己ベストを伸ばせるよう、努力を惜しまなかったこと。
○PTAの協力にも感謝の言葉を頂きました。
○高台にある明るい学校で、明るく楽しい生徒たちであったこと。
○今の卒業生が、入学した時に赴任してきて3年間、生徒たちは大きく成長し、部活動でも自分を超えて手の届かない程の成長をみせてくれたこと。
■丸山先生 ■海野先生
○「あなたは私に力をくれる。」という意味で「You Raise Me Up」をアカペラで歌ってくださいました。
○そして、涙声で「お元気で。また会いましょう」と言ってくださいました。
○「とても充実した・・・」と話始め、涙が・・・。西奈中にいた6年間に生徒への・部員への・先生方へのたくさんの「感謝」をしてくださいました。
○そして生徒たちが一生懸命、本気で取り組んだ行事の数々を挙げ、「多くの人を感動させてほしい。」と期待をこめてくださいました。
■玉井先生 ■上松先生
○生徒たちに「苦手な食べ物」「苦手な教科」を思い浮かばせ、それにどうやって立ち向かうのか、を考えさせてくれました。
○これから先にも苦手な事や人に出会うと思うが、向き合って、いい人間関係を築いてほしいと伝えてくださいました。
○西奈の生徒は明るく・元気で素直な生徒。そのままそれを伸ばしていってもらいたい。
○自分のやろうとする事が、自分の人生の時間を費やしている事を意識してもらいたい。
■堀場先生 ■事務職員 大越さん
○キラキラした目で一生懸命・真面目に頑張って英語を学んでくれました。
○笑顔は国際的な言語である。皆さんはその言語を既に習得しているので、色々な方と笑顔でコミュニケーションを
はかって欲しい。
○お掃除を一生懸命頑張ってくれました。これからも西奈中をキレイにしていってください。
■ALT ジェシー
○生徒には「勉強を楽しむ事を忘れないで。」「自分の好きな事を追求してほしい」「他人を自分の事の様に大切にして」
○校長先生には、感謝状と、20時間かけて作成した恐竜の模型をプレゼントしてくださいました。
■写真集
■名簿 
転出・退職教職員
職名 教科 氏名 転出先
教頭 保体 小長谷 忍 井川自然の家所長
教諭 英語 村谷 泰治 安東中
教諭 音楽 丸山 尚子 清水六中
教諭 国語 海野 佑治 服織中
教諭 特支 玉井 智也 藤枝特支焼津分校
講師 美術 上松 英子 末広中
講師 英語 堀場 秀子 清水二中
事務職員 大越 千賀子 西豊田小
図書館司書 牧野 いずみ 清水船越小
ALT ジョン・ジェシー・クライン 大里中
▲このページのTOPに戻る
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002-2004 Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 今月の予定 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | 掲示板&メール | リンク | サイトマップ