HOME > H30入学式
平成30年度 入学式 
―西奈中入学式(2018/04/06)―
誠実、たくましさ、響き合う〜西奈スピリット!
 桜の花びらの絨毯に迎えられ、平成30年4月6日(金)、平成30年度西奈中学校入学式が体育館で厳かに挙行された。昨年まで3年続けて雨の入学式が続いたが、この日は朝の雨もやみ久しぶりに曇りぞらの入学式となった。

 体育館には保護者の皆さん、在校生代表、先生方、地域の皆さんなど、400人近い多くの人たちが集まり、新たに誕生した西奈中生116人(男子66人、女子50人)の入学を祝った。

 吹奏楽部の演奏の中、三年生に引率された新入生が、入場すると大きな拍手が沸き起こった。新任の高橋教頭先生が開会を宣言、続いて、担任の先生から116人が一人ひとり呼名された。元気な声で返事をする新入生、不安そうに返事をする新入生、すべての新入生に対して、米澤校長が「今日から西奈中生、心から歓迎する」と入学を許可された。

 米澤校長の式辞、保坂PTA会長の祝辞と、お祝いと励ましの言葉が贈られ、祝電が披露された。そして、入学生代表が力強く誓いの言葉を述べると、米澤校長から、ピッカピッカの教科書が贈呈された。最後に、担任の先生が紹介され、緊張の中、入学式は幕を閉じた。

 式後、体育館では、在校生代表により「西奈中校歌」が紹介され、ムードは最高潮に達した。

 体育館を出ると、今年もやはり雨が降っていた。
■入学生を待つ正門 ■あどけなさが残る新入生
■校長式辞(米澤校長) ■来賓祝辞(丸山PTAA会長)
伝統ある西奈中学に入学おめでとう。中学では、人と人の関わりが重要となる、部活動や生徒会活動を通じて人間関係を学び、社会の一員となる人間づくりをしてほしい。この3年間で、「克己」〜自分に勝てなければ、何事も成し遂げられない〜困難を乗り終える力をつけてほしい。
今日は、どんな気持ちで正門に続く坂道を登ってきましたか、不安と期待・・・。
中学生活は3年間しかない、転ばないようにするのではなく、立ち上がる方法を学んでほしい。そして、これまで以上に一日一日を大切に、いろいろなものに興味を持って挑戦してほしい。
■誓いの言葉(新入生代表 2組高田さん) ■教科書授与(新入生代表 3組安川くん)
小学校では協力する大切さを学んだ。中学ではどんな高い壁も乗り越える強い力を身につけたい。何事にも全力で取り組み、仲間と励まし合い、思いやりを持って生活することを誓う。
大切に使ってください。そしてたくさん学んでほしい。
■1年部の先生方
▼式典音楽を担当した吹奏楽部
―西奈中入学式(2018/04/06)―
ようこそ西奈中へ!
【月 日】 平成30年4月6日(金)
【会 場】 西奈中学体育館
【次 第】
来賓入場 13:20(受付12:45-13:10)
新入生入場開始 13:28
式 典 13:30〜14:20頃
西奈中学を紹介します。
○西奈中はこんなところです。
○西奈中では、こんな行事があります。
○西奈中には、こんな部活があります。
▲このページのTOPに戻る
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002-2004 Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 今月の予定 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | 掲示板&メール | リンク | サイトマップ