HOME > H18離任式
 H18離任式(07/03/30)
 ■9人の先生方が西奈中を離任。それぞれのあいさつに続き、生徒代表の高橋さん(2年)がお礼の言葉を述べた。
 
▼離任された先生方
(東海林教育相談員木下先生、福島先生、土屋先生、伊藤先生、田端先生、山田教頭、岡平主任事務員、小田先生)
■伊藤智美先生(5年間 退職)
 昭和22年に生まれ、西奈中と同じ年。長いようで短い年月でした。感動させる心、友情、何をしてもキラキラしている中学生のエネルギーに支えられてきました。
■小田重良先生(1年間 退職)
 たった1年でした。パワーを見せつけられた西奈祭、体育館で盛り上がった合唱祭。思い出はたくさんある。本気で取り組む人間。時間を守る人間になってほしい。
■岡平久子主任事務員(3年間 退職)
 大勢の人の支えに感謝している。出会いを大切に、思いやりと感謝の気持ちをもって歩んでほしい。
■山田昭博教頭 (3年間 井川中校長へ)
 西奈マジックの活動してjくれる西奈中。君たちにとってよい学校にしてほしい。お互いに励ましあい、よい芽を伸ばして、本当の付き合える友達をつくってください。
■土屋雅利先生(4年間 服織中へ転出)
運命は努力する人に偶然という橋をかけてくれる。努力すれば道が開ける、何事にも、めげずにがんばってほしい。
■田端清子先生(2年間 賤機中へ)
 楽しい2年間でした。一昨年の合唱祭に美術部で、フィンランドのオーロラ、合唱の女神を描いた横断幕が思い出です。学校にひまわりとコスモスの苗を植えました。花が咲くのを楽しみにしてください。
■福島章友先生(2年間 篭上中へ)
 西奈中を離れる実感がわかない。みんなからたくさんの元気をもらった。出会いの数だけ別れはくる・・・別れは寂しいけど、次にどんな出会いが起こるのか楽しみです。
■木下聡美先生(3年間 静岡北養護へ)
 みんなと出会えた3年間は幸せでした。みんなに出会えて、みんなに育ててもらったと思う。出会いに無駄はない、出会いを大切に自分の財産にしてください。その人の行動はその人の心です。強い心を持って人にやさしくできる人になってください。
■東海林佐知子教育相談員(1年間)
 みんながいるだけで価値はあります。一人で悩まず、周りを見てください。見守ってくれる人が必ずいます。顔を上げてみてください。自分を見つめてくれる人が必ずいます。
▼2度目の井川中へ今度は校長として赴任する山田教頭 ▼今年は本当に退職します!

 
▲このページのTOPに戻る
■ 当サイトに対するご意見、ご感想をお寄せください。  静岡市立西奈中学校PTA ■
Copyright 2002-2004 Shizuoka Nishina Junior High School PTA. All Rights Reserved
HOME | あいさつ | PTA活動 | 学校紹介 | 今月の予定 | 部活動 | 案内図 | 地域情報 | 掲示板&メール | リンク | サイトマップ